大人気の【フジコ シェイク シャドウ】が優秀なわけ
bookmark_off

大人気の【フジコ シェイク シャドウ】が優秀なわけ

衣梨・ERI
衣梨・ERI
コスメコンシェルジュ、美容ライター、GIRLSCREATIVETEAM
2020.08.14
2019年2月27日に発売されて以来、ずっと人気が続いているフジコのリキッドアイシャドウ【フジコ シェイク シャドウ】をご紹介します。
いくつになってもメイクは奥深く自分自身を輝かせてくれるもの
油分ゼロだから実現できること
【フジコ シェイク シャドウ】の使用方法・ポイント
【フジコ シェイク シャドウ】おすすめカラーは?

いくつになってもメイクは奥深く自分自身を輝かせてくれるもの

Fujikoのブランドコンセプトは、日々進化するメイクアイテムに“驚き”や“感動”というエッセンスを加えながら、リアルな日常をきちんと見つめたアイテムを提案していくということ。 そんな想いから生まれたのが、フジコシリーズ。 フジコシリーズのメイクアイテムはどのアイテムも「こんなアイテム欲しかった!」という画期的なものや、「今までになかった!」という新しいアイテムが多いですよね。 【フジコ シェイク シャドウ】もそんなアイテムのひとつです。

【フジコ シェイク シャドウ】って?

【フジコ シェイク シャドウ】はその名の通り、振って使うリキッドアイシャドウ。こちらのアイシャドウ、なんと油分ゼロ!水分と光の粒だけで出来ているんです。 なにもせず放置しておくと、水分と顔料が分離するので、使う前にはしっかりとシェイクして使います。 私は、シェイクした後に水の中をキラキラと漂うラメを眺めるのが好きです。あのキラメキ堪らないんですよね。

油分ゼロだから実現できること

【フジコ シェイク シャドウ】は油分ゼロ。水と顔料だけで出来ているからこそ、極薄、極軽、超密着を実現できるアイシャドウなんです。まぶたの上でキラキラ輝くラメ、煌めき。驚くほどに軽い仕上がりに虜になること間違いなしです。

今までにない煌きと仕上がり

水と顔料だけで出来ているからこそ、本当に軽い仕上がりなのに、発色、密着度はすごくいい。 油分ゼロなので、時間が経ってもヨレたり二重の溝にアイシャドウがたまってしまうということも軽減。 また、【フジコ シェイク シャドウ】は保湿成分も配合されているので、保湿効果が高く、みずみずしい潤いのある目元を演出できます。 そんな【フジコ シェイク シャドウ】ですが、今までにない使用感に戸惑ってしまうことも…。基本的な使用方法をお伝えしていきます。

【フジコ シェイク シャドウ】の使用方法・ポイント

ポンポンと広げていくのがポイント

①まずは、まぶたの油分をオフします 完全ウォーターベースなので、油分の多いスキンケアや下地、ファンデーションの上にのせようとすると、水分が弾かれてムラになりやすいので、私は一度ティシュなどでまぶたの油分を軽くオフしてから、シャドウをのせるようにしています。 ②アイシャドウをよく振り水分と顔料をよく混ぜる。 カラカラと中に入っている玉?が動く音がするまでよく振ります。 買って最初に使用する際や、久しぶりに使用する際は、顔料が沈殿している為、振ってもすぐにはカラカラと音が鳴らない場合もあるので注意。 ③水と光の粒がよく混ざったら、アイシャドウをまぶたにちょんちょんと点置きしていきます。まぶた全体に発色させたい場合は5点、二重幅のみに発色させたい場合は3点程、点置きします。 ④素早くポンポンっと指で叩きながらぼかし伸ばしていく。 指でなぞるようにして伸ばさないことがポイント。指でなぞるように伸ばそうとすると、ムラになってしまう場合があります。点置き後、アイシャドウが乾いてしまう前に素早くたたき広げるのがポイント。 完成! 最初は、使い方に慣れるまでムラになってしまったりする事もありましたが慣れてくれば簡単にグラデーションが作れるようになります

【フジコ シェイク シャドウ】おすすめカラーは?

「08 タヒチオレンジ」 「09 THE ハイライト」

「08 タヒチオレンジ」 春〜夏にかけて、使いたくなるオレンジ。ゴールド系のラメの煌めきと、肌なじみのいいオレンジカラーが特徴。 「09 THE ハイライト」 今までになかった“ハイライト使い”できるカラー。ラメ感はタヒチオレンジより圧倒的に少なく、パール感があり自然なツヤを演出してくれます。 鼻筋やほほの高い部分、目頭の部分などにのせるとお顔にメリハリが出て小顔効果もUP。 付け過ぎてしまうと、角度によっては白く反射してしまう場合もあるので、そういった場合は、上からパウダーなどでぼかして馴染ませています。 他のアイシャドウと重ね付けしてもOK。ご紹介したカラー以外のバリエーションも豊富なので、お気に入りの1本を見つけてみて!

関連コラム