BOTANISTが徹底解説!シャンプー&トリートメントの正しい選び方
bookmark_off

BOTANISTが徹底解説!シャンプー&トリートメントの正しい選び方

BOTANIST
BOTANIST
BOTANIST
2020.10.02
毎日のヘアケアで困っていることはありませんか?ドライヤー・アイロン・カラーリングによるダメージはケアしても手触りをよくするのはなかなか難しいですよね…。 ・パサつき、ゴワつき、乾燥 ・切れ毛、枝毛 ・まとまりがないダメージ毛 など、人によって悩みは色々ありますよね? それぞれのお悩みに対するシャンプー・トリートメントの選び方を、『BOTANIST(ボタニスト)』の6種類のラインナップから解説していきたいと思います!
髪のごわつき・パサつきが気になるあなたへ:モイストタイプ
髪のハリやコシが気になるあなたへ:スムースタイプ
髪の傷み・ダメージに悩むあなたへ:ダメージケアタイプ
ボリュームとしなやかさを両立したいあなたへ:バウンシーボリュームタイプ
頭皮の乾燥やベタつきが気になるあなたへ:スカルプタイプ
地肌と髪をすっきり洗いたいあなたへ:チャコールクレンズタイプ
まとめ

髪のごわつき・パサつきが気になるあなたへ:モイストタイプ

髪のゴワゴワやパサつきなど乾燥が気になる人にオススメ。潤いを与えしっかりと洗い上げるシャンプーと、毛先がまとまりやわらかく仕上がるトリートメントで、しっとりとして落ち着いた潤いのある髪へ導いてくれます。

こんなあなたにオススメ

・髪が乾燥している、パサつきが気になる ・髪の広がりを抑えたい ・しっとりとしなやかに仕上げたい

髪のハリやコシが気になるあなたへ:スムースタイプ

ハリやコシが少なく、やわらかすぎる髪質に悩んでいるという人にオススメのタイプです。 さっぱりとした洗い心地でさらさらな指通りを叶えるシャンプーと、ハリとコシを与え毛先までさらっと軽く仕上げるトリートメントで健やかな髪へと導きます。

こんなあなたにオススメ

・軽やかに仕上げたい ・さらさらとした指通りが好き ・髪のハリ・コシが気になる

髪の傷み・ダメージに悩むあなたへ:ダメージケアタイプ

髪がパサパサになりスタイリングが決まらない、傷んだ髪をなんとかしたい人にオススメ。 ダメージを受けた髪をやさしく洗い上げるシャンプーと、髪に浸透しなめらかに仕上げてくれるトリートメント。多方向から枝毛や切れ毛などのダメージを補修し、艶髪へと導きます。

こんなあなたにオススメ

・ダメージが気になる ・指通りをなめらかに ・枝毛、切れ毛が気になる

ボリュームとしなやかさを両立したいあなたへ:バウンシーボリュームタイプ

根元のボリュームは欲しいけど、潤いとしなやかさも妥協したくないあなたにオススメです。毛髪補修成分(※)が髪のダメージホールを埋め、内側からハリやコシを与えてくれるので、ボリュームとしなやかさの両方を手に入れられます。独自に植物由来の保湿成分を配合した「しなやかバウンシー処方」で、理想のボリュームに。

こんなあなたにオススメ

・髪のハリやコシが気になる ・ふんわり仕上げたい方 ・ボリュームが気になる

頭皮の乾燥やベタつきが気になるあなたへ:スカルプタイプ

乾燥やベタつきなど、頭皮が気になる方にオススメ。 根元からスッキリ洗い上げるシャンプーと、マッサージによって地肌から健やかな髪に仕上げるトリートメントで、頭皮の汚れを取り除き健やかな地肌と髪へ導きます。

こんなあなたにオススメ

・さっぱりとした洗い上がりが好き ・頭皮の乾燥が気になる ・頭皮のベタつきが気になる。

地肌と髪をすっきり洗いたいあなたへ:チャコールクレンズタイプ

チャコールクレンズとは、チャコール(炭)を使ったクレンズ方法のこと。海外では、チャコールは不要なものを吸着してくれると、ダイエット等に利用されています。このチャコールクレンズをシャンプーにしたのが、こちらのタイプ。頭皮や髪の汚れをしっかりと落としたい方におすすめです。 大きさが異なる2種類のチャコールが、これまで落としきれなかった汚れを吸着して、健やかな地肌に整えます。こだわりの植物成分を配合しているから、洗い心地はすっきりでも、髪にはしっかりとした潤いを与えてくれます。メントール配合だから仕上がりは爽快感を楽しめるでしょう。

こんなあなたにオススメ

・頭皮や毛穴の汚れを落としたい ・落としきれなかった汚れもすっきりさせたい ・冷涼感ある洗いあがりが好き

まとめ

普段の髪質はもちろん、季節やコンディションなどその時々の髪と頭皮の状態にあわせてシャンプーやトリートメントを正しく選び使うことが大切です。 また、複数のタイプを使い分けることで、理想の仕上がりに近づけることも可能です。たとえばシャンプーとトリートメントをどちらもMOISTタイプにすると重く感じる方は、MOISTタイプのシャンプー+SMOOTHタイプのトリートメントなど、違うタイプを組み合わせて使うことで少しライトな仕上がりにすると良いでしょう。 髪と頭皮の状態に合ったシャンプーやトリートメントを選んで、より美しい髪を手に入れてみませんか? ※乳酸桿菌/豆乳発酵液、グルタミン酸、ユズ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa BOTANIST/Promotion

関連コラム