ヘアスタイル
bookmark_off

【顔型別】おすすめカットをご紹介♡コンプカバーのヘアスタイル

HAIR(ヘアー)
HAIR(ヘアー)
2020.09.29
自分にマッチするヘアスタイルを見つけたいならば、まずは顔の形に注目してみてください。同じ髪型でも顔の形で雰囲気がまったく変わります。今回は、おしゃれを極めるために顔型別におすすめカットをご紹介します。
【面長さん】おすすめヘアカタログ
【丸顔さん】おすすめヘアカタログ
【ベース型さん】おすすめヘアカタログ
自分のコンプレックスを上手に隠して♡

【面長さん】おすすめヘアカタログ

デジパミディ

石川 卓弥/Agnos青山
自由度の高いミディアムヘアと形状記憶力の高いデジタルパーマの融合。面長さんは、軽いカールをつくってサイドのボリュームを出すよう意識しましょう。前髪をつくることもおすすめです。顔の露出部分が少なくなるため、面長の印象が和らぎます。

ニュアンスパーマ

長坂 奈々香/Agnos青山
フェミニンなふわふわパーマは、横幅がでるため、面長の印象が和らぎます。顔周りのカールが、フェイスラインを適度に隠してくれますよ。あわせて前髪は、おでこにかかるようセットして縦長のラインを補正しましょう。

【丸顔さん】おすすめヘアカタログ

ワンカールストレート

原田 実茄/Agnos 青山
サイドは、まっすぐのストレートで縦長を強調。毛先のワンカールが、絶妙に顔の横幅を補正してくれます。前髪は、おでこに軽くかかるように調整し小顔効果を狙いましょう。さらに前髪を横分けにすることにより輪郭のイメージがカバーされます。

ネオウルフヘア

Miki/HAIR SALON.MuKu
丸さをカバーし、ひし形のフェイスラインがつくれるため小顔効果があります。内巻きと外巻きカールが、程よい無造作感を生み今どきのカジュアルヘアをつくります。パーマは、極力内巻きメインでいくと横幅が隠せてすっきりとした印象となりますよ。

【ベース型さん】おすすめヘアカタログ

かき上げバングでカバー

樫本 嶺菜/kyli 表参道
ベース型のフェイスラインは、顔が大きく見えがちな傾向にあります。それを解消するひとつの方法がトップにボリュームをおくこと。前髪をかき上げて、ひし形シルエットをつくると小顔の効果が期待できます。かき上げバングは、コテ1つで簡単につくれます。

ゆるふわウェーブパーマ

田中 誠二/kyli表参道
パーマは、顔の輪郭の印象をぼかしてくれる役割があります。とくにナチュラル感のあるゆるふわカールは、女性らしさがプラスされて上手に輪郭を隠してくれますよ。フェミニン&ナチュラルで年代を問わずチャレンジしやすいヘアスタイルです。

自分のコンプレックスを上手に隠して♡

似合うヘアスタイルは、顔型によって変わります。自分の魅力を発信できるよう顔型をしっかり把握しておしゃれを楽しみましょう。

関連コラム