ネイル画像
bookmark_off

ギャルネイルが再燃中!派手ネイルも自分で簡単にできる

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.12.02
Y2Kファッションのブームに乗って、ネイルも派手でエッジィなデザインが台頭。一周回って新鮮に見えるヒョウ柄やファイヤー柄を取り入れて、指先まで抜かりなく。ネイルチップを作っておけば服を着替えるように楽しむこともできます。
ピンクのレオパード柄で派手さMAXの指先に
ROCKマインド溢れる、トレンド最前線なファイヤーデザイン

ピンクのレオパード柄で派手さMAXの指先に

ネイル画像
lacore
ピンクをセレクトすれば、モノトーンのレオパード柄よりもPOPな印象。 ネオンピンクと黒のコントラストがエッジィで、目に入るたびにテンションがアガります。 シンプルファッションのワンポイントにも◎。 ベースに肌馴染みの良いミルキーピンクを選んでファンシーニュアンスに仕上げます。

How to

ネイルプロセス
lacore
(1)ベースに「HOMEI ウィークリージェル」WG-S1 Berry Whipを塗る。透け感が出ないように二度塗りし、LEDライトで硬化させます。
ネイルプロロセス
lacore
(2)「sundays ネイルポリッシュカラー」タラ・スタイルズ:インスパイアを点置き。大きめにすると派手さが際立ち、小さめにするときれいめにシフト。
ネイルプロセス
lacore
(3)「HOMEI ウィークリージェル」NE-190 Midnight Blackで(2)を囲みます。すべてを囲むのではなく、抜け部分を作るのがポイント。間に黒い点を置いて柄のバランスを整えます。 完成したら再び硬化させて完成。
ネイル画像
lacore
自宅で簡単に本格的なジェルネイルが楽しむことができる「HOMEI ウィークリージェル」。サンディングをせずに塗れ、UVライトやLEDライトで硬化さるだけで完成します。ペリッとはがすことができるので、リムーバーは不要。 (左から) WG-S1 Berry Whipは、ふんわりミルキーなベビーピンク。可愛らしく上品な印象に。 美しく艶やかな漆黒のNE-190 Midnight Blackは、ワンポイントネイルやアートネイルに活躍しそう。 爪に優しい天然由来成分で作られた「sundays ネイルポリッシュカラー」。ワンコートで鮮やかに発色するので、点置きでもくっきり映えます。タラ・スタイルズ:インスパイアは、今季トレンドの華やかなフューシャピンク。
<sundays>ネイルポリッシュカラー タラ・スタイルズ:インスパイア/¥2,970(税込)

ROCKマインド溢れる、トレンド最前線なファイヤーデザイン

ネイル画像
lacore
フレンチネイルの進化系、メラメラ燃え盛る炎をイメージさせるファイヤーデザインに注目。 あえてブルー×ホワイトのコンビネーションで爽やかに。配色しだいでカジュアルからフェミニンまで、どんなファッションにもマッチします。 指によって深さを変えてリズム感を出すことで、オシャレ度がアップします。

How to

ネイル画像
lacore
(1)「Kure BAZAAR ネイルカラー」セレーノをベースに塗り、次に各指の先端にフレンチネイルの要領で、アート用の極細筆を使って炎の淵から描いていきます。 「HOMEI ウィークリージェル」WG-1 Wedding Dressでフレンチの下部ラインを入れます。そこから炎の形にスッと伸ばして描いていきます。アート用の極細筆がなければ爪楊枝でもOK。
ネイル画像
lacore
(2)先端を塗りつぶし、LEDライトで硬化させれば完成です。
ネイル画像
lacore
(左から) 澄んだ青空のようなミルキーブルーで、清潔感溢れる手元に彩る『Kure BAZAAR(キュアバザー)』の「ネイルカラー」セレーノ。ビタミンEやヒマワリ種子油など配合(※)しています。 塗って硬化させるだけで、ベース・トップ・カラーが完結する『HOMEI(ホーメイ)』の「ウィークリージェル」。混じり気のないピュアホワイトのWG-1 Wedding Dressは、フレンチアレンジなどに重宝します。
※ トリートメント成分

関連コラム