モデル画像
bookmark_off

本当に落ちない?マスクプルーフコスメの実力をチェック

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.09.11
長引くマスク生活の中、続々登場しているマスクプルーフコスメ。果たしてその実力はいかに? 注目のクッションファンデ、リップ、パウダーでメイクをして、その落ち具合を検証。
崩れや色移りの悩みはマスクプルーフコスメで解決
その実力やいかに!? 温スチームをあてて落ち具合を検証

崩れや色移りの悩みはマスクプルーフコスメで解決

ETUDEファンデーションとティント、innisfreeパウダーの画像
lacore
(左) 内側から輝くツヤ肌に仕上げるクッションファンデーション『ETUDE(エチュード)』の「ダブルラスティング クッショングロウ」。”ダブルフィックスシステム”で肌の余分な皮脂を吸着し、崩れにくい理想の美肌に仕上げます。 (右上) 『innisfree(イニスフリー)』の「ノーセバム ミネラルパウダー N」は、テカりをおさえてサラサラ肌を演出する皮脂コントロールパウダーです。皮脂吸着パウダー(※1)とミネラル皮脂コントロールパウダー(※2)が過剰な皮脂を吸着、肌トーンを補正して(※3)メイクを長時間キープ。 ー <innisfree>ノーセバム ミネラルパウダー N/¥825(税込) (右下) マスクとの摩擦にも強く、色移りしにくいマスクプルーフ(※4)リップ『ETUDE』の「フィクシングティント」は、高い密着感で見たままの高発色をフィックス。表面はさらりと仕上げ、塗っていることを忘れるほど軽やか!

その実力やいかに!? 温スチームをあてて落ち具合を検証

女性がミストにあたる画像
lacore
「ETUDE ダブルラスティング クッショングロウ」「innisfree ノーセバム ミネラルパウダー N」「ETUDE フィクシングティント」でメイクをして、不織布のマスクを装着。その上からスチーマーで温かい蒸気を30分間あてて、ムレや皮脂分泌など真夏の外出時の擬似環境を作ります。
マスクをとる画像
lacore
外したマスクの画像
lacore
30分後、マスクを外したところ……。 肌はしっとり汗をかいていましたが、マスク移りを確認してみると、ファンデーションは鼻に当たる部分に少しだけついた状態。頬や顎などは落ちていませんでした。鏡で肌を確認したところ、毛穴の開きやテカリもほぼ気にならない程度。 リップもマスクへの色移りはわずかで、ほんの少し落ちたくらい。スチームをあてている最中に会話もしていましたが、唇にもしっかり色が残ったままでした。 やはり「落ちにくい」「長時間キープ」といったマスクプルーフを謳っているコスメの実力は期待通りでした! ※1 オクテニルコハク酸デンプンAl 、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー ※2 シリカ、マイカ ※3 メイクアップ効果による ※4 データ取得済み(効果には個人差があります)

関連コラム