レッドシャドウ
bookmark_off

秋メイクのワンポイントに◎ センシュアルなレッドシャドウ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.10.27
目元をロマンティックに彩るレッドシャドウは、秋もトレンド継続。これからの季節に似合う深みのあるカラーは、まだトライしていない人も、新しく買い足したい人も必見。
エネルギッシュなオーラを放つ、鮮やか発色のオレンジレッド
色っぽくも可愛くもシックにも、変幻自在な赤レンガ色
成熟したワインのような、こっくり甘い濃淡レッドがワンパレットに
キラキラ&高発色! 女子力満点な華やかレッド

エネルギッシュなオーラを放つ、鮮やか発色のオレンジレッド

ADDICTIONの画像
lacore
なめらかに伸び広がり、見たままの色が鮮やかに発色するマットなパウダーシャドウ。『ADDICTION(アディクション)』の「ザ アイシャドウ」024M ダークサフラン はアジア人の肌に馴染みやすく、ヘルシーでエネルギッシュな瞳を演出する、オレンジ寄りの赤。 指でのせ広げれば艶やかに、ブラシならソフトな仕上がりになります。重ねるほどオレンジが強く出るので、その日の気分で濃淡メイクを楽しんで。 ー <ADDICTION>ザ アイシャドウ 024M ダークサフラン/¥2,200(税込)

色っぽくも可愛くもシックにも、変幻自在な赤レンガ色

viseeの画像
lacore
豊富なカラーが揃う『Visee(ヴィセ)』の「ヴィセ アヴァン シングルアイカラー」から、秋らしい赤レンガ色の 023 RED BRICK をピックアップ。ブラウンがかった赤で、単色使いでもTPOを問わずオールラウンドに使用可能。 マットな質感で、まぶたにピタッと密着。ラメやパールを重ねてもキレイ。 ー <ヴィセ アヴァン>シングルアイカラー 023 RED BRICK/¥880(税込)(編集部調べ)

成熟したワインのような、こっくり甘い濃淡レッドがワンパレットに

ETUDEの画像
lacore
マットからシャイニーまで異なる質感のシャドウが10色入りで、ワンパレットで様々なアイメイクを楽しめる『ETUDE(エチュード)』の「プレイカラー アイシャドウ」。“成熟したワインのような、こっくり甘い濃淡レッドがワンパレットに”がテーマの ワインパーティー 。 A.赤ワインにレモンやフルーツを漬け込んだようなサングリアカラー。ワインが薄まったようなピンクベージュは肌馴染みが良いので、アイホールや下まぶたに使っても◎。 B.愛らしく、熱をおびた表情を引き出すレッド。適度なくすみ感があるので、まぶた全体に塗っても派手になりすぎません。 C.成熟したワインのようなダスティーレッド。塗る位置や範囲で、甘くも色っぽくも、こなれた洒落感も出せる絶妙な色合い。 D.魅惑のまなざしを叶える、ブランデーのように深いモーブブラウン。カジュアルに見せたい日はアイライナー代わりに使ってみて。

キラキラ&高発色! 女子力満点な華やかレッド

Witch's Pouchの画像
lacore
パールとラメをふんだんにMIXし、キラキラの華やかEYEをメイクする『Witch's Pouch(ウィッチズポーチ)』の「セルフィーフィックスピグメント」。パールを圧縮させることで、粉落ちや二重ラインがつくことを防ぎ、密着感をキープ。#11 レッドホリック は、青みをおびたピンクレッド。セクシーでミステリアスな印象に導きます。 ひと塗りだと薄づきでピンク感が強く、重ねると赤みがUP。コーティング加工のラメがしっかりと密着し、まばたきするたびに美しく煌きます。

関連コラム