カラーコスメ
bookmark_off

一点投入でガラッと変わる!お洒落カラーコスメで脱コンサバ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.08.30
唇や頬だけに留まらず、まつ毛や眉毛にも広がるカラーメイクウエーブ。儚げカラーの目元コスメや上品なツヤを演出できるチーク、透明感を醸すリップなど、一点投入で即お洒落顔になれる旬コスメをお届けします。
色素を抜いたニュアンスカラーで、透明感あるニュアンス目元を創造
内から光を放って乱反射する、プリズムのようなきらめき肌へ
ぽってりと色っぽい、グロッシーリップがこれからのトレンド

色素を抜いたニュアンスカラーで、透明感あるニュアンス目元を創造

アイテムの画像
lacore
”色素薄い系”や”儚げ”がトレンドキーワードの今、目元の色素を薄く見せるだけでガラリと印象が変わります。特に白ライナーはひと引きで一気に澄み切った目元が手に入るからおすすめ。 (左) ほんのりオレンジが入ったブラウンが誰にでも似合いやすい、『AQUA・AQUA(アクア・アクア)』の「オーガニックロングマスカラ」04 オレンジブラウン。陽に当たるとオレンジが強く出て、色素が薄く優しげな目元に見えます。 極細のブラシが細かいところも塗りやすく、長く艶のあるセパレートまつ毛に。オーガニック成分配合で、お湯でオフできるフィルムタイプ。 (中) アイラインの上にダブルラインを引いたり、目尻だけハネ上げて入れたり、粘膜に引いて白目を強調させたり、下ラインとして使ったりetc. 取り入れるだけで旬顔になれる白ライナー。 発色の良さ・描きやすさ・落ちにくさ、どれを取ってもパーフェクトな仕上がりを叶える『UZU BY FLOWFUSHI(ウズ バイ フローフシ)』の「UZU EYE OPENING LINER(ウズ アイ オープニング ライナー)」。今回試したWHITEは、瞳や肌のくすみを一掃し、クリアに魅せるピュアホワイト。独自の技術で成形した“フェルト by 大和匠筆™”はシルクのような描き心地を実現。テクニックいらずでサッと綺麗に引けます。 ー <UZU BY FLOWFUSHI>UZU EYE OPENING LINER WHITE/¥1,650(税込) (右) トレンドの赤シャドウにも、潤んだような艶シャドウにも、定番のブラウンシャドウにも。『Visée(ヴィセ)』の「ヴィセ リシェ アイブロウパウダー」BR-3 ピンクブラウンを合わせれば、たちまち明るく&柔らかい目元に。上下のブラウンとベージュを、自分に似合う配合でMIXさせて、抜け感あるお洒落眉に仕上げてみて。 <ヴィセ リシェ>アイブロウパウダー BR-3 ピンクブラウン/¥1,210(編集部調べ)

内から光を放って乱反射する、プリズムのようなきらめき肌へ

REVLON スキンライト プリズマティック ハイライター/SL Pハイライター 201 Dグリマーの画像
lacore
陶器のような白玉肌に、上品なきらめきを加えた”プリズム肌”で華やか美人に。クリアな輝きのハイライトをTゾーンや目まわり、またチークの上から重ねづけすることで明るい透け感を引き出して。 『REVLON(レブロン)』の「スキンライト プリズマティック ハイライター」は、クリスタルのように光が透ける、軽やかなハイライター。澄んだ明るさをプラスするシャンパンベージュの 201 デイブレイク グリマーで、内から光を放つような上品なツヤ肌へ。

ぽってりと色っぽい、グロッシーリップがこれからのトレンド

Boricaの画像
lacore
リップのトレンドはシアーな質感にシフト中。さらに、”ぽってり感”もセレクトのポイントに。秋はセンシュアルな唇へと導くシックなアンバーブラウンが狙い目です。 『Borica(ボリカ)』の「スティックプランパー エクストラセラム」は、ふっくらしたボリューム唇へ導くプランパー。美容液効果で縦じわをカバーし、キメの整ったなめらかな唇をメイクします。03 Amber Brownは、グロッシーな深みブラウン。トレンドの色素薄い系メイクに似合う、洗練された大人カラーです。ティント処方で、プランパーなのに落ちにくい点も魅力。

関連コラム