簡単に目が大きく見える…! 奥二重さんにおすすめ「最新アイメイクコスメ」
bookmark_off

簡単に目が大きく見える…! 奥二重さんにおすすめ「最新アイメイクコスメ」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.07.28
簡単にふたえまぶたをつくれるアイテムやひとえ&奥ふたえを活かしたアイメイクアイテムを揃えるブランド「アイプチ®」が、女性のタイプ別のまぶたの構造と夏のメイク崩れの関係を調査。調査結果によると女性に2人に1人が「ひとえ」「奥ぶたえ」「まぶたが重めのふたえ」のいずれかのタイプに当てはまることがわかりました。調査結果の詳細と、夏のメイク崩れ予防対策に使える限定アイテムをお届けします。
女性の2人に1人が「ひとえ」「奥ぶたえ」「まぶたが重めのふたえ」。
「ひとえ」「奥ぶたえ」「まぶたが重めのふたえ」が化粧崩れしやすい医学的な理由
“ひとえ&奥ぶたえ専用カーラー”で崩れ知らずの無敵な目元に!
まぶたをグイっと抑える幅約1cmの広めプレートが特徴
「カールキープ力の高さ」と「にじみにくさ」を徹底追及したマスカラ!
秋の限定色は「くすみカラーだと目がパッチリ見えにくい…」ひとえ・奥ぶたえさんも嬉しい黒ベースのブロンズブラック

女性の2人に1人が「ひとえ」「奥ぶたえ」「まぶたが重めのふたえ」。

eye_01
アイプチ®が 2022年2月に実施したインターネット調査によると、女性の2人に1人が「ひとえ」「奥ぶたえ」「まぶたが重めのふたえ」のいずれかのまぶたのタイプに当てはまると回答。
「イデリア スキンクリニック代官山」によると、この3タイプのまぶたの構造は医学的な観点で見ても、まぶたにまつ毛がこすれやすいため「メイク崩れしやすい」傾向にあると言います。

「ひとえ」「奥ぶたえ」「まぶたが重めのふたえ」が化粧崩れしやすい医学的な理由

eye_02
ひとえ 「目を開くときに使う筋肉」と「皮膚」がくっついていなく、まぶたが持ち上がりにくい構造のためまつ毛が下を向きやすく、まぶたにこすれやすい。
奥ぶたえ、またはまぶたが重めのふたえ 「目を開くときに使う筋肉」と「皮膚」はくっついているが、やや厚めのまぶたの重さによって、まぶたが持ち上がりにくい構造のため、まつ毛が上を向きにくく、まぶたにこすれやすい。
以上が、ひとえと、奥ぶたえまたはまぶたが重めのふたえの特徴です。まぶたがメイク崩れしやすい構造に加えて、マスク着用時の蒸れや、夏は汗や皮脂の増加といった季節特有の要因も重なり、さらにメイク崩れしやすくなっていると言えます。

“ひとえ&奥ぶたえ専用カーラー”で崩れ知らずの無敵な目元に!

eye__03
アイプチ® ひとえ・奥ぶたえ用カーラー ¥1,650(税込) 現在発売中 ひとえ&奥ぶたえ専用カーラーの「アイプチ® ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」は、プレート部分が広めにつくられています。
日本人の「眼球サイズ」と「まぶたの厚み」に着目し、アイプチ® 独自のカーブ設計と山型に盛り上がったプレートを採用。

まぶたをグイっと抑える幅約1cmの広めプレートが特徴

eye_02
プレートの幅は約1cm。 幅広プレートでまぶたを奥に押し、まぶたで隠れたまつ毛の生えぎわを引き出し、まつ毛の根もとからしっかりと立ち上げることができます。

「カールキープ力の高さ」と「にじみにくさ」を徹底追及したマスカラ!

eye__04
アイプチ® ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ 全2色(左 リッチブラック、右 ブラウンブラック)各¥1,320(税込) 現在発売中
「アイプチ® ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ」は、まつ毛の表面に耐久性と耐油性のあるしなやかな被膜を形成し、水分と油分とこすれによるメイク崩れを防ぎます。時間が経っても崩れにくい被膜なため、塗りたてのカール角度をキープし、にじみにくいまつ毛が実現。また、バリっとかたまらないしなやかさもポイントです。
このカールキール力とにじみにくさは、夏の気温上昇に伴う汗や皮脂の増加、マスク着用による蒸れにも強く、夏のメイク崩れ防止アイテムとしても優秀です。
カラーは、つややかな漆黒のリッチブラックと黒よりやわらかなこげ茶のブラウンブラックの2色。

秋の限定色は「くすみカラーだと目がパッチリ見えにくい…」ひとえ・奥ぶたえさんも嬉しい黒ベースのブロンズブラック

eye__05
アイプチ® ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ ブロンズブラック ¥1,320(税込) 2022年9月7日発売 ※数量限定
秋の限定色の「アイプチ® ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ ブロンズブラック」は、「くすみカラーだと目がパッチリ見えにくい」というひとえ・奥ぶたえの悩みを解決する黒をベースにつくられたブラウン。
03
色と大きさの異なる3種の暖色パールも配合され、黒をまとったかのようにまつ毛を際立たせながら、ツヤと華やかさも両立した目もとが完成します。
光の加減により、黒や赤みを帯びたこげ茶に見えてトレンドの抜け感のある目もとが楽しめます。
ひとえさん、奥ぶたえさん、まぶたが重めのふたえさん、また、ふたえさんも この夏は、メイク崩れに特化したアイテムでストレスフリーに過ごしましょう♪
文・玉絵ゆきの

関連コラム