プチプラマニキュアで高見え秋ネイルを楽しもう
bookmark_off

プチプラマニキュアで高見え秋ネイルを楽しもう

Mino
Mino
ファッション、ビューティーライター
2020.10.20
ネイルサロンでプロに施術してもらうのもいいけど、秋の夜長はセルフネイルを楽しんでみませんか?プチプラマニキュアだけでも、デザインや組み合わせ次第で高見えさせることもできますよ。
セルフネイルをする際の注意点
秋の高見えネイル

セルフネイルをする際の注意点

ネイルサロンで施術してもらう時は、ネイルオフもネイルアートを施す前の事前ケアも丁寧に行ってくれます。同じように、セルフネイルをする時もネイルケアをしっかりしておくと、綺麗に仕上がります。

塗る前のネイルケア

まずマニキュアを爪に載せる前に、「甘皮の処理」をしておきましょう。甘皮は硬いまま押し上げたりするとこれから生えてくる爪にもダメージを与えてしまうので、お湯でふやかしたり、お風呂上がりに処理するといいですよ。やわらかくなった甘皮は取りやすくなっているので余計な負担もかかりにくいです。 また、「爪を整える」こともポイントです。長さはもちろん、爪の表面がデコボコしてる場合は色ムラや仕上がりに影響してしまうので、爪表面を整えてくれるバッファーでなめらかにしておくのがオススメです。 最後に、「爪・爪周りをコーティング」することも大切!せっかく綺麗に指先を整えても、指がささくれていては台無しです。甘皮・爪表面の処理が終わったらオイルなどで保湿しておきましょう。マニキュアが長持ちしますし爪自体も保護されるので、マニキュアを塗る前に爪をベースコートでコーティングしておくことも重要です!

オフする時も注意!

除光液は皮脂と水分を奪ってしまうため、頻繁に使用すると爪や爪周りの皮膚が乾燥してしまい、爪トラブルを引き起こす原因になることも。気軽にネイルを変えられるのがセルフネイルの良いところですが、オフによる爪・手荒れを防ぐには1週間くらい間隔を空けて除光液を使用するといいかも。オフ後の手指の保湿も忘れずに! また、コットンで爪を何度もこすると爪荒れの原因にもなるため、オフする時は除光液をひたしたコットンを指先に乗せて1分ほど押さえてからゆっくりスライドさせて、少ない回数で落とすのもポイントです。

失敗しないマニキュアの選び方

プチプラなら思い切った色にも挑戦しやすいですし、自分に似合うカラーを探して様々な色を試してみましょう。 どうしても迷ったときは、ビビットなカラーを避け、自爪に近い色のネイルを選びましょう。ベージュやペールピンクなど、ワンカラーで塗っても色ムラなく、自然に見える色などを選ぶと失敗しづらいです。

秋の高見えネイル

こっくりカーキネイル

秋はこっくりしたシックなカラーのネイルがオススメ。落ち着いた発色のちふれをベースに、paネイルのブラウンと、ちふれの繊細なゴールドラメでワンポイントを。 こっくりカラーに派手になりすぎないラメの組み合わせはオン・オフどちらでも楽しめます。 <使用アイテム> ・ちふれ ネイルエナメル 873 ・ちふれ ネイルエナメル細筆タイプ 006 ・paネイルカラー A186

くすみブルーネイル

ワントーンのダスティカラーでまとめた色違いネイル。色味をあわせた3色を2:2:1か3:1:1でバランスよく散らすと、大人っぽいまとまりのよい指先に。のっぺりした印象を避けるために、薬指にのせたGNネイルは1度塗ってから指先に2〜3度塗り重ねて淡いグラデーションに仕上げるのがポイントです。 <使用アイテム > ・CANMAKE カラフルネイルズ N27 ・ネイルホリック ネイルカラー GY017 ・GNネイル #025プリマ

大人2トーンネイル

落ち着いたカラーの服装が多くなるこの時期は、ネイルでパッと華やかさを取り入れるのもGOOD!派手になりすぎないように、ベースカラーはDucatoのダスティな落ち着いたマニキュアで、カラーは2色で納めて。同じデザインを続けずに幅や色の分量を自由に変えることで、遊び心のある指先になりますよ。 <使用アイテム> ・Ducato ナチュラルネイルカラー N77ラズベリートリュフ ・paネイル ネイルカラー ワンコート ONE07

シンプルワンカラー

仕上がり・発色ともにデパコスか?と錯覚してしまうネイルホリック24_7を楽しむワンカラーネイル。HOMEIのラメを抜き出して、各指に1つだけ乗せて遊び心も忘れずに。薬指だけ全面にラメを散らすことでシンプルになりすぎず、さりげないアクセントに。 <使用アイテム> ・ネイルホリック24_7 ネイルカラー BE382 ・HOMEI スパンコールネイルポリッシュ ラッキーチャンス

関連コラム