ネイル
bookmark_off

地味見えしがちな“浴衣”の足元…簡単でお洒落なペディキュアがマスト

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.08.18
花火大会やお祭り、フェスなど夏のイベントでオシャレに着こなしたい浴衣。素足が基本だからペディキュアはマスト! マニキュアやジェルネイル、シールでアートetc.。自分に合ったアイテムでトータルコーデを目指して。
マニキュアなら浴衣や下駄、気分に合わせて簡単&気軽に塗れる!
色持ちや質感重視なら事前にジェルネイルを仕込んで
不器用さんでも凝った柄に挑戦できる、アートネイルシールを味方に

マニキュアなら浴衣や下駄、気分に合わせて簡単&気軽に塗れる!

ペディキュア
lacore
その日に着る浴衣や履く下駄に合わせたり、気分によって毎日チェンジしたいのなら断然マニキュアがおすすめ。 鼻緒に合わせた赤をチョイスして、夏らしいオレンジとバイカラーに仕上げれば、たちまちオシャレな足元が完成。塗る面積の小さいフットネイルのカラーは濃いめを選ぶと華やかになります。 (左) 「ネイルカラー」のスキャンダルは、深く黒味がかったレッド。媚びない色調で指先をスタイリッシュに。 (右) テラコッタカラーのオレンジは「ネイルカラー」ボヘミアン。何事にもとらわれない深いオレンジで洗練された足元を演出。

色持ちや質感重視なら事前にジェルネイルを仕込んで

ペディキュア
lacore
浴衣を着る日は着付けやヘアメイクに大忙し。当日、余裕を持って準備したいのなら数日前にジェルネイルを塗っておくのもアリ。ぷっくりしたツヤ感も魅力だし、持ちも良いから旅行先で浴衣を着る時にも◎。 「HOMEI ウィークリージェル」は、ネイルの表面を削ることなく塗れる本格的なセルフジェルネイルで、ベースコートもトップコートも要らず、UVライトで固めるだけ。しかもぺりっと剥がしてオフできるのでとっても便利。 (左) NE-66 Milky Roseは、肌を美しく引き立てるナチュラルピンク。 (右) NE-16 Stardustは、その名の通り、クリアベースにゴールドグリッターがぎっしり。単色でも、NE-66 Milky Roseに重ねて贅沢な輝きを楽しむこともできます。

不器用さんでも凝った柄に挑戦できる、アートネイルシールを味方に

ペディキュア
lacore
凝ったアートをしてみたいけれど、サロンに通う時間やコストを考えると尻込みしてしまう…。そんな人はネイルアートシールを手に取ってみて。誰でも簡単に繊細なアートを施せます。 『ohora(オホーラ)』の「セミキュアジェルネイル ペディキュア」は、60%固まった状態のシールタイプのジェルネイル。爪に貼り付けて余った部分を爪切りでカットし、UVランプで硬化させることで完成します。 (左) ノスタルジックな「P Marine Time」は夏の海を感じるような、くすみブルーを含んだペディキュアデザイン。シェルや大きさの違うグリッターを組み合わせることで、さまざまな光のニュアンスを生み出しています。 ー <ohora>セミキュアジェルネイル ペディキュア P Marine Time/¥1,660(ohora公式オンラインショップ販売価格) (右) 「セミキュアジェルネイル ペディキュア」の上には、「Pro Glossy Top Gel(プロ グロッシートップジェル)」を重ねて。自然なツヤとボリューム、長持ちを叶えるトップジェルです。こちらも塗ったらUVランプで硬化させましょう。 ー <ohora>Pro Glossy Top Gel/¥2,180(ohora公式オンラインショップ販売価格) 浴衣(涼風の燦々しらべ・水草と金魚あそび)、下駄(茶台×雪つばき 赤)/Dita

関連コラム