カラーマスカラ
bookmark_off

即印象チェンジが叶う!カラーマスカラ17本塗り比べ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.09.14
ニュアンスカラーやミュートカラーのメイクがトレンドの今、”まつ毛に色”がお洒落の定番に。今すぐ取り入れたいカラーマスカラを徹底的に塗り比べしてみました。
【ブルー】白目も美しく!彩度によって印象が変わるカラ―
【レッド】じゅわっと熱を帯びた、センシュアルな表情に
【ブラウン&ゴールド】“色素薄い系”な目元を創造する
【モーヴ】透明感も目幅の拡大も叶う、ミステリアスeye

【ブルー】白目も美しく!彩度によって印象が変わるカラ―

明るいコバルトブルーならハツラツと、くすみブルーならこなれ感たっぷり、ネイビーブルーなら上品に。なりたい印象や気分に合わせてセレクトしてみて。
カラーマスカラ
lacore
上から 「UZU MOTE MASCARA」NAVYは、深海のような深い青色。日本人の黒まつ毛に重ねることで、ほのかにブルーを感じるニュアンシーな色合いに。ツヤ感のある仕上がりで白眼に透明感を与え、やわらかく上品な清潔感を醸し出します。 ー <UZU>MOTE MASCARA NAVY/¥1,980(税込) 遠目からでも1本1本が見えるほどの存在感あるボリュームまつ毛をもたらす『Amplitude(アンプリチュード)」の「エクストラボリューム カラーマスカラ」。ピックアップした04 ネイビーは黒みを秘めたカラーなので、強く印象的な目元をメイクします。 ー <Amplitude>エクストラボリューム カラーマスカラ 04 ネイビー/¥4,840(税込) ボリュームアップしすぎないから、カラーをのせてもナチュラルな印象に仕上がる「ZEESEA ダイヤモンドシリーズ カラーマスカラ」。 少しくすんだ青グレイは、ブルーマスカラにありがちな弾けた感じにならず、むしろエレガント感が漂います。オフィスやデートなどのONシーンに使ってこそ、他の人と差がつけられるはず。 キレイにセパレートするロングタイプがお好みの人には『AQUA・AQUA(アクア アクア)』の「オーガニックロングマスカラ」を。 痩せてしまったまつ毛をやさしく保護するオーガニック成分、フレッシュフルーツエキス(※)を配合。フィルムタイプなのでぬるま湯で簡単にオフできます。03 ネイビーブルーは万人ウケする上品な色み。 新しい色のマッチングが楽しい、Wエンドのカラーマスカラ『RMK(アールエムケー)』の「Wカラーマスカラ」03 ブルーバイオレット。 上まつげ用の鮮やかなインディゴブルーは、ブラックよりもカジュアルで柔らかい印象に。下まぶた用のバイオレットと同時に使えば大人の遊び心がきいた眼差しへと誘います。2色を同時に使うのは抵抗がある人は、手持ちのマスカラと合わせてもOK。 ー <RMK>Wカラーマスカラ 03 ブルーバイオレット/¥4,400(税込)

【レッド】じゅわっと熱を帯びた、センシュアルな表情に

パッと見はハードルが高そうなレッドですが、塗ってみると血色感を宿し肌色に馴染むので、食わず嫌いせずに挑戦してみて。目尻だけ部分づかいするのも◎だし、くすみ系や暗めレッドなら全体に塗れば瞬時に旬顔へ。
カラーマスカラ
lacore
上から ミネラルと天然色素のみで彩られた「ETVOS ミネラルロングラッシュマスカラ」は、どの色も目立ちすぎないやさしい色合い。ややパープルみを帯びた#ボルドーなら、初心者でも日常使いしやすいはず。 日本人の目に合わせた絶妙なカーブのコームブラシで、ビューラーなしでも自然に上向きアップ。お湯で落とせるフィルムタイプなので、マツエクユーザーにもおすすめ。 アイドルみたいなキュートな瞳を目指すなら、吉田朱里さんプロデュースの「B IDOL 愛ラッシュマスカラ」をチョイス。ひと塗りで目元をアゲる、落ちない、カールキープ、セパレートのすべてを叶える神マスカラです。マスカラ選挙で選ばれたカラーを商品化した限定色、102 デカ目チェリーは、じゅわっと甘く&魅惑的な眼差しをメイク。 今っぽいくすみカラー使いが絶妙な『SNIDEL BEAUTY(スナイデル ビューティ)』のカラーマスカラ。04 Spiceは、目元にアクセントを効かせるスパイシーレッド。ブラウン系のアイメイクはもちろん、赤シャドウで統一感を出しても良いし、旬なモーブ系やカーキと合わせてもお洒落。 ー <SNIDEL BEAUTY>ディファイニング マスカラ 04 Spice/¥3,080(税込) 長さの異なるナイロンファイバー2種類をバランス良く配合することにより、長さだけでなく美しいボリューム感をもたらす「Amplitude エクストラロング カラーマスカラ」。二度塗りでもダマにならず、長さだけがアップするブラシ設計もGOOD。05 レッドは華やかな色っぽさを醸す明るめの赤。 ー <Amplitude>エクストラロング カラーマスカラ 05 レッド/¥4,840(税込)

【ブラウン&ゴールド】“色素薄い系”な目元を創造する

最旬トレンドに乗りたいなら、迷わず淡色マスカラにチャレンジしましょう。メイクとのバランスが難しくはあるけれど、基本はワントーンでまとめておけば失敗知らず。イエベの人は黄み多め、ブルベの人はピンクや赤みを含んだ色みをセレクト。
カラーマスカラ
lacore
上から 黄みの強いコッパーブラウンでまつ毛を彩ると、色素が薄い外国人風な目元を演出できます。眉や髪色も明るくそろえて、お洒落な垢抜け顔を目指しましょう。「UZU MOTE MASCARA」は、落とすまでにじまない、とことんタフな耐水性。 ー <UZU>MOTE MASCARA COPPER/¥1,980(税込) あか抜けカラーのマスカラがそろう「RICAFROSH メガ・ステッキ」。淡色アッシュピンクの04 SAKURA POTIONは、黒い部分が出ないように上下にしっかり塗ることで、圧倒的な抜け感と透明感、そしてピュアな魅力を放出。 ”色素薄い系”を体現できる繊維入りで自まつ毛にしっかり絡まり、塗りやすさも◎。 ー <RICAFROSH>メガ・ステッキ 04 SAKURA POTION/¥1,540(税込) 繊細な色彩のニュアンスを目元に宿す『ADDICTION(アディクション)』の色感マスカラ「ザ マスカラ カラーニュアンス WP」。 細く短いまつ毛も発掘するブラシは、根元から毛先までセパレートさせ、塗りやすさ抜群です。ゴールドとブラウンの中間のような003 Dark Mustardは、目元に抜け感がほしいときの引き算メイクに最適。 ー <ADDICTION>ザ マスカラ カラーニュアンス WP 003 Dark Mustard/¥4,180(税込) オーガニックな暮らしを提案する吉川ひなのさんプロデュースの『anelia natural(アネリア ナチュラル)』。「トリートメントマスカラ」の新色シナモンベージュは、まさに今流行の”色素薄い系”を体感できる淡カラー。 単品で透明感を出す使い方がおすすめですが、物足りない人はブラックのマスカラを仕込んだ上から塗るとハッキリした目元に。 ー <anelia natural>トリートメントマスカラ シナモンベージュ(コスメキッチン限定販売)/¥2,530(税込)

【モーヴ】透明感も目幅の拡大も叶う、ミステリアスeye

ブラックよりも柔らかく、ミステリアスな印象に導いてくれるパープル。透明感を増してくれるけれど、目幅の拡大効果や引き締め感もちゃんとキープ。発色が良いタイプからスモーキー&ニュアンス発色のもの、赤み寄りor青み寄りなど、明度も彩度も豊富に登場しています。
カラーマスカラ
lacore
上から カラーマスカラ初心者や、いろいろなカラーを揃えたい人はミニサイズの「la peau de gem. gemini mascara」からトライ。深いパープルのma-04 burgundyなら、パーソナルカラーを問わず誰にでも似合いやすいうえに、どんなメイクやファッションにもマッチ。お湯でオフできるフィルムタイプ。 くすみ感のあるカラーアイテムが人気の『hince(ヒンス)』。「ニューアンビエンスカラーマスカラ」の06 ADOREは、ほのかなピンクが加わったミューテッドバイオレットカラー。黒まつ毛に重ねるとほんのり発色する程度なので、さまざまなシーンに使いやすい。 ー <hince>ニューアンビエンスカラーマスカラー G006 ADORE/¥2,200(税込) ブルーマスカラでも紹介した『ZEESEA(ズーシー)』の「ダイヤモンドシリーズ カラーマスカラ」。ワイルドベリーは、スモーキーなピンクみを帯びたニュアンシーなパープル。儚げな透明感を醸し、肌色も白く見せてくれるので男性ウケも期待できそう。 細めのブラシが1本1本をしっかりホールドし、長くより美しく、そしてボリュームまで高める「Amplitude エクストラロング カラーマスカラ」。04 ディープパープルは、青み寄りの濃いモーブパープル。少しくすんだお洒落な色で大人っぽく、夏から秋冬まで長く活躍してくれるはず。 ー <Amplitude>エクストラロング カラーマスカラ 04 ディープパープル/¥4,840(税込)
※ ユズ果実エキス(保湿成分)、ブドウ種子エキス(保湿成分)、ビワ葉エキス(保湿成分)

関連コラム