ツヤ髪になり節約できました! 女性約100人調査「やめて大正解のヘアケア」
bookmark_off

ツヤ髪になり節約できました! 女性約100人調査「やめて大正解のヘアケア」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.07.05
ライフスタイルに関心の高い20代~30代の女性が集まるanan Beauty+clubのメンバー約100人に、ここ最近で髪に関する「やめたこと」を徹底リサーチ。具体的に何をやめたのか、やめた理由をまとめました。
髪に関する「やめたこと」を教えてください!
美容室に頻繁に行くことをやめた理由は?
髪を伸ばすのをやめた理由は?
ヘアアレンジで巻くことをやめた理由は?
ヘアカラーまたはパーマをやめた理由は?
その他「高級シャンプー&トリートメントやめました!」

髪に関する「やめたこと」を教えてください!

hair_01

美容室に頻繁に行くことをやめた理由は?

回答で一番多かったのは「美容室に頻繁に行くことをやめた」。 理由の多くは、コロナ禍の外出制限が影響しているようですが、細かく実情を聞いてみました!
「美容院はコロナ禍で自然と足が遠のいたのですが、意外とトリートメントなど家で気をつけたらツヤ感をキープできることがわかりました」(37歳・会社員) 「髪の毛を伸ばそうと思っているから。頻繁に行くと、結局は少しでも切るので伸びるのが遅い」(34歳・専門職) 「コロナで美容室へ行くのを控えましたが、意外と行かなくても平気だと思った」(31・無職) 「美容室に頻繁に行かなくなったのは、コロナ禍でお出かけすることが減ったため。これまでは旅行やイベント前に美容室へ行っていた」(33歳・会社員)
美容室に行かなくなったこときっかけに、自身の髪の状態に向き合ってみるとホームケアで十分だと気づいたのは嬉しい発見。口コミが好評のホームケアアイテムは、ドラックストアでも手軽に購入できるので気分転換にSNSをサーチしてみるのも良いかも!

髪を伸ばすのをやめた理由は?

ヘア 髪 やめてよかった 正解 カット ボブ 巻く 美容院 トリートメント
次の回答で多かったのは「髪を伸ばすのをやめた」。 ロングヘアだったけど今は専らショートヘアやボブヘアにしたメンバーに、やめた理由を深堀りしました!
「一度切ったら楽で、それからずっと短いです。跳ねるけどそれもかわいい。仕事で肩につくと結ばないといけないのですが、結ばなくて良いので楽です」(36歳・会社員) 「子どもが生まれて、髪を乾かす時間がなくなったので伸ばすのやめて切りました」(34歳・会社員) 「数年前までずっとロングでしたが、一度思い切ってボブにしてからはずーっとボブ。ボブの方がカジュアルな服が似合うし、乾かすのが楽」(30歳・会社員) 「ずっとロングだったけど思い切って切ってみました、なんとなくです」(31歳・会社員)
一度髪を短くすると、髪を乾かす時間がグッと短くなり、その楽さから伸ばすのをやめた人が多数いるようです。 髪を乾かす時間が短くなった分、家事ができたりさらに自分に時間を使えるのでやはり「時短」は魅力的ですよね。

ヘアアレンジで巻くことをやめた理由は?

ヘア 髪 やめてよかった 正解 カット ボブ 巻く 美容院 トリートメント
3つめに多かった回答は「ヘアアレンジで巻くことをやめた」。
「髪を短くしたのでそこから巻くことをしなくなりました」(31歳・会社員) 「出産をきっかけにやめました。美容室でのヘアカラーをやめると髪ダメージが気にならなくなりストレートのままでもツヤツヤだから」(32歳・主婦) 「育児で時間がなかなか取れないため」(34歳・会社員) 「ショートにしたから」(34歳・会社員)
理由を深堀ると上記2つの「美容室に行くのをやめた」「髪を伸ばすのをやめた」理由とも関係が。髪を短くするのをきっかけにヘアアレンジで巻くのを卒業する人が多数いました。

ヘアカラーまたはパーマをやめた理由は?

ヘア 髪 やめてよかった 正解 カット ボブ 巻く 美容院 トリートメント
次に「ヘアカラー」と「パーマ」をやめた理由をメンバーに深堀り!
「ヘアカラーは学生時代で十分だと感じていたので社会人になってからしていません」(33歳・会社員) 「出産をきっかけに、頻繁に美容院に行けなくなったのでカラーをやめたら髪がきれいになり、巻かなくてもストレートのままでツヤツヤになった」(32歳・主婦) 「パーマは私の髪質だとダメージが蓄積される感じがするから」(37歳・会社員)
この回答では、コロナ禍の影響はなくライフスタイル変化や好みでやめたメンバーが多いことがわかりました。特別にヘアカラーやパーマをしなくとも、ヘアスタイルがさまになるならそれに越したことはないですよね。

その他「高級シャンプー&トリートメントやめました!」

その他の回答を深堀りしてみると「シャンプー&コンディショナーにお金をかけることをやめた」という回答が! 理由は「シャンプー&トリートメントはいつも8000円~1万円位のものを使っていましたが、そこまで悩みが解決されるわけではなかったです。肌に優しそうなキュレルのシャンプーコンディショナーにしてみたら、とても良かった! 1000円くらいのものだけど1万円のものよりいいと思って使っています」(38歳・専門職)とのこと。
高価格だからと信用せず、シビアに使用感を観察すると意外とプチプラの方が自分に合っているとわかることもありますよね。このタイミングで今使っているシャンプーとコンディショナーを見直してみるのも良いかも!
以上がアンケート結果でした。 anan Beauty+読者の皆さんがここ最近でやめたこと、回答のなかにありましたか? 外出制限が解除されたこれからは、徐々に美容室熱が復活することも考えられます。プロにしかできないカットやヘアケアもあるので、無理なく楽しみたいですね!
(C)Deagreez/Getty Images (C)Sonja Pacho/Getty Images (C)AnSyvanych/Getty Images
文・玉絵ゆきの

関連コラム