浴衣ヘア
bookmark_off

一人で簡単にできる色っぽ“浴衣ヘア”で後ろ姿も◎

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.08.23
花火大会や夏祭り……。浴衣でのお出かけにピッタリな、涼しげ&色っぽヘアアレンジをご紹介。一人で簡単にできるのに、サロン仕上げみたいな艶やかアレンジは、彼や友達に褒められること間違いなしです。
手を汚さずに、素早くスタイリング&キープできる神アイテム
ハラリと落ちる後れ毛が色っぽいポニテアレンジ

手を汚さずに、素早くスタイリング&キープできる神アイテム

アイテム画像
lacore
(左) ヘアワックスとコームが一体化した、進化型スタイリングコームの「フジコ 色っぽスティック」。手を汚さず、”とかすだけ”でツヤと束感を一気に出せる画期的なアイテムです。髪全体の濡れ感を出したり、まとめ髪のアホ毛を抑えたり、流行りのシースルーバングだって簡単。 (右) 「スタイルコントロールハードスプレー・9(ハードタイプ)」は、ヘアスタイリングを1日中キープしてくれるフィニッシング用ヘアスプレー。狭い噴射角度でピンポイントに狙いやすく、おくれ毛や前髪へのポイント使いにも最適。傷んだ髪を補修するγ⁻ドコサラクトンや、自然なツヤを与えるイソステアロイル加水分解コラーゲン(補修)配合で、ヘアケアも叶える優しいスプレーです。シャンプーで洗い落しやすいのも嬉しい特徴。

ハラリと落ちる後れ毛が色っぽいポニテアレンジ

(1)ポニーテールを作る

HOW TO1のイメージ画像
lacore
頭頂から三角形に前髪を残し、その他のヘアを「フジコ 色っぽスティック」でとかしながらまとめていく。後頭部、サイド、えり足にも丁寧にコームを入れ、濡れ感&束感を出して。耳の延長線上の高め位置にまとめたらゴムで留める。

(2)三つ編みにする

HOW TO2のイメージ画像
lacore
ポニーテールを三つ編みにしていく。このとき、横に広げながら編んでいくと崩れにくくなります。編み終わりをゴムでしっかりと留めた後、三つ編みを少し崩してこなれ感を演出。毛先から順にほぐしていくとやりやすいので覚えておいて。

(3)好みの装飾を巻きつける

完成のイメージ画像
lacore
ゴムを隠すように、好みの紐やレースなどを巻きつけます。浴衣の色に合わせて上品にまとめても良いし、差し色を使って洒落感を出しても◎。 残しておいた前髪は、サイドに流れるように軽く外巻きし、「フジコ 色っぽスティック」でとかしてツヤと束感を。仕上げに「スタイルコントロールハードスプレー」を全体に吹きかけてフィックス。今年の夏は、後ろ姿も目をひく浴衣ヘアで華やかに。 浴衣(涼風の燦々しらべ)/Dita

関連コラム