イエベとブルベを比較するリップ写真
bookmark_off

【イエベ・ブルベ】それぞれに似合う代表カラーコスメ

aimori miku
aimori miku
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.10.17
自分に似合う色のリップやアイシャドウを使いたいですよね。好きな色=似合う色ではないことも多いため、カラーコスメは迷ってしまいがち。そんな色選びに苦戦する方にお伝えしたいのが「パーソナルカラー」。今回は、イエローベースとブルーベースに似合うとされる定番カラーをご紹介いたします。
魅力を増す「パーソナルカラー」
イエローベースに似合うカラー①オレンジ
イエローベースに似合うカラー②ブラウン
ブルーベースに似合うカラー①ローズ
ブルーベースに似合うカラー②パープル
自分に似合うカラーでより魅力的なメイクを楽しんでみて

魅力を増す「パーソナルカラー」

パーソナルカラーとは、“人をより魅力的に見せたり、思い通りにイメージを変化させてくれる色”のこと。その個人が持つ色(肌・髪・目の色)との配色を考え、特徴を際立たせることを目的としています。 人の色は個人によって微妙に異なり、そのわずかな違いが見た目に関わってきます。少し変化させるだけで魅力的に見えたり肌の色が違って見えたりしますよ。パーソナルカラーの特徴を理解することで、思いのままに自分を演出することができます。
イエベとブルベに似合うコスメをまとめた写真
パーソナルカラーは、まず肌色を基準にし、黄味を含んだ“イエローベース”と青みがかった“ブルーベース”に分けています。次に、その個人の骨格や雰囲気を総合的に見て似合う色を判断していきます。最近では、四季のイメージでカラーを分類した“4シーズンカラー”で示される事も。今回は、イエベ・ブルベそれぞれに良く似合うと言われる代表カラーを2つずつご紹介していきます。

イエローベースに似合うカラー①オレンジ

それでは、イエベ肌に似合う定番カラーから。 イエベカラーの代表色の1つがオレンジです。レッドとイエローが混ざった色で、元気で健康的なイメージがあり、親しみやすさがあります。イエローはブルーベースの肌にも似合いますが、オレンジはブルベに不向きでイエローベースの肌に溶け込みやすいカラーです。
オレンジカラーのコスメをまとめた写真
日本人になじみやすいカラーのため、オレンジコスメは各ブランドから多く販売されています。チーク・リップ・アイシャドウなど、オレンジ色は多くのコスメで使われているため、手軽に取り入れやすいのもポイント。明度・彩度によって印象は変わりますが、ワクワクするような軽快なカラーで、カジュアル・ナチュラルなメイクに向いています。 ぜひ、イエベさんに取り入れていただきたいオレンジコスメがチーク!頬の目立つ位置に入れ、顔色・肌色を左右するチークは、特にパーソナルカラーに合わせると良いです。おすすめなのがCelvoke(セルヴォーク)の「カムフィーブラッシュ02」。こちらのチークのように明るく淡いカラーであれば、オレンジコスメ初心者さんでも使いやすいですよ。

イエローベースに似合うカラー②ブラウン

イエベにおすすめな2つ目の色はブラウンです。 赤や橙といった暖色に黒が加わり暗くなった色。トーンによって与える印象は異なりますが、落ち着いた・大人っぽい雰囲気を与えやすいカラーです。アイシャドウ・チーク・リップとさまざまなコスメに用いられ、定番のベージュ・ブラウン系パレットはイエベが使いやすい傾向にあります。 バランスによって異なる印象を与えるブラウンは幅広くあり、赤みの強いブリックカラーや黄味よりのテラコッタなどもブラウンに属します。
ブラウンカラーのコスメをまとめた写真
最近では、ブラウンリップが大ブーム!特に、ローラメルシエの「ルージュエッセンシャルシルキークリームリップスティック05」や、CHANEL(シャネル)の「ルージュココフラッシュ56」などは、SNSや美容雑誌を中心に人気を集めています。その他にも多くのブランドから発売され、欠品・即完する製品も多いほどの人気ぶり。そんなブラウンリップもイエベ向けで、特に大人っぽい印象を持つ“イエベ秋”に似合いやすいカラーです。ダークトーンになると、非常にシックでモードな印象になるため、プライベートメイクに向いています。

ブルーベースに似合うカラー①ローズ

続いては、ブルベに似合うカラーのご紹介。 まず似合うカラーとして定番のローズピンク。ピンクは柔らかい優しい印象を持つ色味です。中でもローズピンクはベーシックな青みピンクで、まさにブルベの白い肌にピッタリマッチ。リップ・チークによく使われ、可憐で女性らしい印象を与えます。
ローズカラーのコスメをまとめた写真
ローズピンクは、特に目の色味が淡め・色素が薄い“ブルベ夏”に似合いやすいです。特に使いやすいのはリップ。CHANELの「ルージュココフラッシュ」82(LIVE)と112(EAU DE ROSE)がおすすめです。112は青みの強い王道のローズリップで、ブルベの肌を明るく・澄んだ印象に仕上げます。一方82は、赤みがかったローズ系でカジュアルメイクにもぴったりです。 もちろんイエベの方でもピンクは似合いますが、黄味がかった“サーモンピンク”や“コーラルピンク”の種類がおすすめです。

ブルーベースに似合うカラー②パープル

ブルベに似合うカラー2つ目はパープル。黄味の無いブルベ肌に非常になじみやすく、高貴で優雅な印象を持ちます。パープルの中でも、ラベンダーは下地・アイシャドウ・チークによく使用され、“肌の透明感が高まる”と非常に人気が高いカラーです。ラベンダーは白みが強いカラーなので、黄味肌よりも青みがかった肌に溶け込みやすいのです。
パープルカラーのコスメをまとめた写真
ラベンダーだけでなく、パープルの中でも赤みの強いベリー・バーガンディ・プラムもブルベの得意カラー。これらのカラーは、特にリップに使われることが多く、いつもと少し違った大人っぽい・センシュアルな印象に仕上がります。特に使いやすいリップスティックとして、CHANELのルージュココフラッシュ142がおすすめ。一見キツく見えそうなカラーですが、シアー発色の物を選ぶと普段使いも可能です。

自分に似合うカラーでより魅力的なメイクを楽しんでみて

いかがでしたでしょうか。自分をいつもより良く見せたい!という大事な時に必要なパーソナルカラー。ぜひ色の効果を味方につけて、メイクを楽しんでください。

関連コラム