プチプラなのに実力派! 時短美容家が感動した2022上半期「ベストコスメ」3選
bookmark_off

プチプラなのに実力派! 時短美容家が感動した2022上半期「ベストコスメ」3選

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.06.25
2022年の上半期も各ブランドから実力派なコスメがたくさん登場しましたよね。特に、トレンドを取り入れるだけでもグッと垢抜け顔を目指せるアイシャドウ・アイブロウ・アイラインに注目した人も多いのでは? そこで今回は、時短美容家の並木まきが、アイメイクの2022年上半期ベストコスメをご紹介します! 数ある優秀コスメから“プチプラ”に絞ってピックアップしているので、手軽に旬なメイクを演出できますよ。
アイシャドウ部門:フーカルーア「9色アイシャドウパレット」
アイブロウ部門:キャンメイク「ミックスアイブロウ」
アイライナー部門:セザンヌ「極細アイライナーEX」

アイシャドウ部門:フーカルーア「9色アイシャドウパレット」

フーカルーア「9色アイシャドウパレット」
フーカルーア「9色アイシャドウパレット」は、使いやすい色ばかりをぎゅっと集めた人気のパレット。なかでも“#07 タロパイ”は、今年らしい深みのあるパープル系が魅力です。ニュアンスカラーを手軽に作れるので、どの色を合わせても奇抜にならず、華やかな目もとを演出します。
プチプラのアイパレットでありながら、ラメが粉飛びしにくくきちんと密着。朝にメイクしても、夕方以降にラメが乱れたりヨレたりすることがありません。パレットで見たままの輝きが得られる高発色の質感もポイント! オンからオフまで幅広いアイメイクが楽しめるので、持っていて損はないパレットです。
筆者は、こちらのパレットを2022年上半期で一番使いました。想像以上にどんなテイストのファッションにも合わせやすく、つい手が伸びる万能カラーが揃っています。
【商品情報】 フーカルーア「9色アイシャドウパレット #07 タロパイ」 価格:¥1,980

アイブロウ部門:キャンメイク「ミックスアイブロウ」

キャンメイク「ミックスアイブロウ」
濃淡3色のパウダーがセットになって、眉メイクにもノーズメイクにも使えるパレットです。ナチュラルな発色で軽めに仕上がり、さりげなさを出したいときに重宝します。
2月に発売した“09 ピーチティーブラウン”は、名前の通りピーチティーを連想させるピンク系のブラウン。うっすらとしたピンクなのでガーリーになりすぎず、オンの日メイクでも使いやすい色です。
筆者のお気に入りは、一番明るいハイライトカラー。肌によくなじみながらも、さりげない凹凸を出してくれます。眉メイクの仕上げに使うと垢抜けた印象に!
【商品情報】 キャンメイク「ミックスアイブロウ 09 ピーチティーブラウン」 価格:¥660

アイライナー部門:セザンヌ「極細アイライナーEX」

セザンヌ「極細アイライナーEX」
極細の筆先で繊細なアイラインを描ける優秀アイライナー。
ほんのりと赤みのある“20 ブラウン”は、ブラックよりもやさしい色味です。“00 ブラウンブラック”と比べてもやわらかな印象でトレンド感があります。しっかりとラインを描いても抜け感が出やすく、垢抜けメイクにお役立ち!
上まぶたに加えて、下まぶたの隠しラインとしても使いやすい色で、特に暖色系のアイシャドウとの相性がいいんです。下まぶたに使うときには、少しぼかすと自然な陰影に仕上がりますよ。
湿気プルーフ処方で、マスクメイクでもにじみにくいようこだわった1本。水や汗などには強いのに、お湯で落とせるのも魅力です。お値段以上に優秀なアイライナー、ぜひ使ってみて。
【商品情報】 セザンヌ「極細アイライナーEX 20 ブラウン」 価格:¥638
まだまだマスクが欠かせなかった2022年上半期は、マスクメイクでも映えやすいコスメが大活躍! 筆者の場合、高発色で垢抜けた印象に仕上がるカラーコスメを特に使っていました。
いつものメイクも、使う色を変えるだけで一気に旬な雰囲気に。今年らしさを感じるカラーメイクで、目元を華やかに彩れば、毎日のテンションも上がるはずです。
【参考】 『COSME DELi』公式サイト 『キャンメイク』公式サイト 『セザンヌ』公式サイト
文/並木まき

関連コラム