専用アイテム続々登場…女性約100人に聞いた「リアルな梅雨の髪対策」
bookmark_off

専用アイテム続々登場…女性約100人に聞いた「リアルな梅雨の髪対策」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.06.16
梅雨時期となり雨の日や湿度が高い日が増えてきたここ最近ですが、anan Beauty+読者のみなさん、髪の状態はどうですか? 今回は、ライフスタイルに関心の高い20代~30代の女性が集まるanan Beauty+ clubのメンバー約100人に「梅雨時期の髪対策」を徹底リサーチ。メンバーが実際に行っている、具体的な方法をまとめました。
Q. 雨の日の髪の毛のお悩みを教えてください。(複数回答可)
梅雨時期のお悩み1位、くせっ毛さんの頑固な「うねり悩み」
お悩み対策「うねり解消専用アイテム」って?
梅雨時期のお悩み2位、ボワッと広がり顔も大きく見える「髪の広がる悩み」
お悩み対策「広がり解消施術」って?
梅雨時期のお悩み3位、頭頂部でピョンピョン跳ねる「アホ毛悩み」
お悩み対策「アホ毛解消専用アイテム」って?
早めに対策して、快適に梅雨を過ごそう♪

Q. 雨の日の髪の毛のお悩みを教えてください。(複数回答可)

tsuyu_01
雨の日特有のお悩みを聞いてみると全体の8割が「髪のうねり&広がり」に悩んでいることがわかりました。
次にトップ3の「うねり」「広がり」「アホ毛」の具体的なお悩みと対策をリサーチ!

梅雨時期のお悩み1位、くせっ毛さんの頑固な「うねり悩み」

髪 雨 ヘア うねり ひろがり アホ毛 対策 解決 方法
「もともとクセ毛なので、いくら朝セットしてもうねるし湿度に負ける」(34歳・会社員) 「細いくせ毛なので、湿気でほわっとアホ毛がでてうねる」(31歳・無職) 「髪の毛が広がるし、癖がでるのですごく扱いにくいです! せっかく巻いても、すぐとれてしまうので嫌です」(25歳・会社員) 「うなって頭のハチ周りが広がる」(45歳・専門職) 「後頭部の髪の毛がうねって朝のブローに時間がかかってしまう」(26歳・会社員) 「朝アイロンで真っ直ぐにしても、出かけたら湿気で前髪がうねってナスのヘタみたいになり、アホ毛も出るし広がってどうしようもない」(38歳・無職)
どんどん出てくる、髪のうねりに関するお悩み。詳細を聞くと髪のうねりに悩んでいる人は、同時に髪の広がりにも悩んでいる様子でした。では、うねり悩みの人はどんな対策をしているのでしょうか。

お悩み対策「うねり解消専用アイテム」って?

「オイルトリートメントをつけて、髪を結ぶ」(34歳・会社員) 「ひとつに束ねる」(31歳・無職) 「髪の毛をまとめる!」(25歳・会社員) 「ストレートパーマを軽くかけて 巻き髪も楽しめるようにしてもらってから、梅雨時も髪をおろせるようになった」(45歳・専門職) 「“アホ毛対策用のスティック状のスタイリング剤”を塗る」(31歳・会社員) 「“寝癖直しスプレー”を使う」(26歳・会社員) 「梅雨時期は縮毛矯正で伸ばすしかない。前髪を縮毛矯正して、後ろはワックスをつけてごまかす」(38歳・無職)
回答に出てきた「寝癖直しスプレー」とは、うねりを直すと同時にボリュームダウンやボリュームアップもできるアイテム。スタイリング剤入りなので水をつけるよりも楽に好みのスタイリングがつくれます。

梅雨時期のお悩み2位、ボワッと広がり顔も大きく見える「髪の広がる悩み」

「髪のうねりと広がりが特に酷く、朝にブローしても通勤で雨の中を歩くだけでブローは台無し」(33歳・会社員) 「広がってまとまらない。 コテでまいても、1日キープされない」(34歳・会社員) 「朝しっかりセットしても外にでた瞬間に広がったりうねったりしやすい」(31歳・会社員) 「どれだけ整えても髪が広がったり、巻いていてもすぐに取れたりする」(31歳・会社員) 「広がりやすくなるし、アイロンをしてもすぐに元通りになってしまう。後ろ髪は結べばなんとかなるけど前髪はそうもいかないのでいつも悩みます」(28歳・主婦)
髪の広がりは、朝ブローしても外に出た瞬間に広がったり、時間が経つと徐々に広がるわずらわしさを皆さん経験していました。

お悩み対策「広がり解消施術」って?

「縮毛矯正をする」(33歳・会社員) 「縮毛矯正しています」(34歳・会社員) 「ジェル状のスタイリングを多めにつけてかためる。それでもダメそうな日は、帽子をかぶるか 束ねる」(31歳・会社員) 「何をしても解決しないので諦めている(むしろ髪の毛をショートにして少しでも気にならないようにしました)」(31歳・会社員) 「割り切ってしまっている。結ぶだけ」(28歳・主婦)
朝はスタイリングにかける時間も限られていることもあり、この時期だけ縮毛矯正やストレートパーマをかける人が多くいました。また、潔く結んでノンストレスに過ごす人も多数。

梅雨時期のお悩み3位、頭頂部でピョンピョン跳ねる「アホ毛悩み」

「前髪がうねったりして汚く見える。アホ毛も増える気がします」(37歳・会社員) 「毎年この時期になるとこんなにアホ毛あったかなくらいいっぱい立っていて多く感じる」(39歳・専門職) 「ゴワゴワ感がでるのですっきりしない。ぺたんこのところと、アホ毛があってまとまらないところとある」(38歳・専門職)
頭頂部当たりの髪がピョンピョンと多く跳ねていると、それだけでまとまりのなく乱れた印象になり身だしなみ的にもアウト。そんなアホ毛対策をどうしてる?

お悩み対策「アホ毛解消専用アイテム」って?

「“アホ毛対策用のスティック状のスタイリング剤”を塗る」(37歳・会社員) 「オイル系のトリートメントをつけるが、たまに乳液系とダブル使いして、なんとなく緩和しているような。私は前髪がないのですが、職場の前髪クルーン女子達はひとつコテを常備して、朝一みんなで直します」(39歳・専門職) 「オイルを使うようにしている。ノルのスプレーとドライヤーを使ってまとめている」(38歳・専門職)
回答のアホ毛対策用のスティック状のスタイリング剤とは、マスカラ形状のスタイリング剤。頭頂部辺りでぴょんぴょん跳ねた細かなアホ毛を撫でるように上からなぞるとおさまる便利アイテムです。寝癖直しスプレーと同様にドラッグストアや通販で購入できるので同じお悩みを抱えている人は要チェック!

早めに対策して、快適に梅雨を過ごそう♪

以上が、お悩みと具体的な対策でした。 セルフケアで限界を感じる人は、縮毛矯正など施術に頼るのも手です。賢く対策して今年も快適に梅雨を過ごしましょう!
(C)Sven Hagolani/Getty Images
文・玉絵ゆきの

関連コラム