Rom&ndの万能すぎるマットアイシャドウパレット

Rom&ndの万能すぎるマットアイシャドウパレット

bookmark_off
民部あんね
民部あんね
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
こんにちは、民部あんねです。 みなさんは、韓国コスメの定番ブランド「rom&nd(ロムアンド)」をご存じでしょうか? 今回はこちらのブランドから発売されているアイシャドウ、Better than eyes(ベターザンアイズ) の02番、buckwheat flower(バックウィートフラワー)を紹介していきます。 実はこのアイシャドウパレット、ひとつで二役も三役もこなせる優れもので、詳しい使い方と魅力をご紹介します。
アイシャドウとしてはもちろん優秀
どんなシーンでも活躍できるアイシャドウパレット
アイブロウとして眉にも!ふんわりもクッキリもお手の物
細かいシェーディングにも!眉下や鼻筋にのせて立体感を表現
統一感のあるメイクも時短メイクもこれひとつで

アイシャドウとしてはもちろん優秀

[パレットの配色] ■ラメやパールが一切入っていない、マットなブラウンカラーが3色(ベースカラー、ミドルカラー、ダークカラー) ■アクセントに使う偏光ラメカラーが1色 質感が統一されたマットなブラウンを中心に構成されていて、カラー名にある「buckwheat」は英語で「蕎麦」という意味で、その名の通り、蕎麦のようなくすんだ色味が特徴のブラウンカラー。 縦割り、横割り、どちらのグラデーションのアイメイクでも使用可能。 ブラウンカラーはトーンが均等に変化しており、肌に乗せたあとのブレンディングが簡単です。 隣あったカラー同士を混ぜてお好みの明るさに調節することも可能です。 ラメシャドウは、ベージュカラーがベースになっており、偏光ラメがピンクやブルー、シルバーなどに輝いて見えます。 ラメは小粒で少なめなので、派手さはありませんが、上品な印象です。ピンポイントにのせれば突出感を、広範囲にのせれば濡れ感、ツヤ感を表現できます。 パレット全体としては、華やかさよりは、立体感をだすことに優れています。
マットタイプのアイシャドウは、シマーなものと比べて発色が強すぎる、うまくぼかせない、地味になってしまう、など…使いづらいイメージがあると思いますが、このパレットは、そんなイメージを払拭してしまうほどの粉質! 粒子が細かく柔らかいので、量の調整が容易であることと、テクスチャーがしっとりしすぎておらず、発色の調整が簡単であるため、とても扱いやすいコスメ。 今までマットシャドウを使ったことがない、マットシャドウが苦手だという方にぜひ使っていただきたいパレットです。

どんなシーンでも活躍できるアイシャドウパレット

4色あるパレットはカラーの選び方や塗り方を変えるだけで、様々なイメージのアイメイクが楽しめます。 ブラウンでグラデーションを作り、まぶたの中央や下まぶたにラメをトッピングしてデイリーメイクに… 締め色をしっかりと使ってモードなメイクに… ブラシでふんわり発色させ、自然な立体感をだすナチュラルメイクに…
カジュアル、フォーマル、どんなシーンにでも対応できるパレット。 定番カラーのブラウンなので、ひとつ持っておいて損はないアイシャドウです。 派手過ぎない落ち着いたカラーは年齢問わずに使用できるはず。

アイブロウとして眉にも!ふんわりもクッキリもお手の物

ラメ以外の3色のブラウンをアイブロウとして使うこともできます。 ベースカラーで形を取り、残りの2色で眉の中心~眉尻にかけてグラデーションをつくるようにすると自然な眉を描くことができますよ。
ぼかしやすい粉質をいかし、眉マスカラを併用して柔らかいブラシをつかえばふんわり眉を描けますし、発色をいかし、毛が短く弾性のある細かいブラシを使えばクッキリとした眉を描くこともできます。 パウダーなので、眉がぺったりとした印象になってしまうことはなく、立体感のある眉が描けます。 もし失敗してしまっても、スクリューブラシさえあれば修正は簡単にでき、アイブロウペンシルやリキッドアイブロウに比べてクレンジングも簡単です。

細かいシェーディングにも!眉下や鼻筋にのせて立体感を表現

そしてこのパレット、シェーディングにも使えるのもおすすめしたいポイント。 コスメの大きさ的にフェイスラインに使うことは難しいですが、眉の下、クリース、鼻筋、小鼻など、顔の細かいところのシェーディングに大活躍してくれます。 ミドルカラーと、ベースカラーを使って影をいれてあげましょう。ご自身の肌色に合わせてカラーを混ぜて使用するとより馴染みやすくなります。
アイホールからつながるように、鼻の付け根から鼻筋にかけてぼかしていくと自然な影ができます。 発色が濃すぎると、うまく立体感が表現できなくなってしまったり、血色の強い顔の中心にくすみカラーをのせすぎてしまうと、顔が暗く見えてしまう原因にもなるので注意してください。 鏡から少し顔を離し、全体をこまめに確認しながら、少しずつのせるのが成功の秘訣。

統一感のあるメイクも時短メイクもこれひとつで

アイブロウとアイシャドウのカラーが合わないと、ちぐはぐな雰囲気になってしまうので、眉やまぶたに同じカラーを使って顔に統一感を出してあげれば、メイクがまとまります。 通常2つのコスメを使うところを、これ1つで済ませられるのでポーチもかさばらない。旅行などの持ち歩きコスメとしても最適です。 さらに、1つにすることでメイク時間の短縮にもつながり、良いことずくめ! このrom&nd(ロムアンド)のbetter than eyes(ベターザンアイズ)、私のおすすめのカラーは断然この記事で紹介している02番ですが、ほかにもカラー展開があり、最近新色も登場しました。どれも素敵なカラーですので、ぜひチェックしてみてください! 最後までご覧いただきありがとうございました。
作成日2020.10.16

関連コラム