モデル画像
bookmark_off

メイクが長持ちする!? パウダーの使い方で汗や皮脂に負けない

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.06.27
ベースメイクの崩れが気になる夏。仕上げのパウダーの塗り方で崩れを抑える方法をレクチャー。大小のブラシを使って、ほんの少し工夫してつけるだけで、いつものお粉の仕上がりが見違えます。
HOW TO
▼recommend item

HOW TO

①ブラシに含んだ余分なお粉を払う

モデル画像
lacore
お粉をブラシ全体になじませたら、手の甲にブラシをトントンと当て、余分なパウダーを落とします。 余分な皮脂を吸収しメイクの崩れを防いでくれるお粉をつけすぎると、ヨレや滲みの原因に。

②大き目のブラシで薄塗りを何度か重ねる

モデル画像
lacore
一度にしっかりつけるのではなく、薄いヴェールを何枚か重ねるように2〜3度塗りして。円を描くようにブラシをクルクル動かすことで、しっかりと肌にパウダーを馴染ませられる。

③目の下や小鼻まわりは小さいブラシで

モデル画像
lacore
細部は小回りのきく小さめブラシで塗る。小鼻脇などにもフィットするラウンドカットの平筆がおすすめ。こするのではなく、ポンポンとお粉を置いていきましょう。
モデル画像
lacore
素肌のようなナチュラル感は残しながらも、汗や皮脂に強い、美しい肌の完成。

▼recommend item

お粉
lacore
(左上) 肌に溶け込むように馴染む『RMK(アールエムケー)』の「エアリータッチ フィニッシングパウダー」は、パウダーとは思えないしっとりした付け心地。P01は洗練された光沢感をプラスするパールタイプで、リュクスなムード漂う肌に仕上げます。 ー <RMK>エアリータッチ フィニッシングパウダー/4,950円(税込) (左下) 濡れたような艶感を表現できる『SUQQU(スック)』の「オイル リッチ グロウ ルース パウダー」。肌への密着性が高いオイルを高配合し、パウダーとは思えない濃厚なテクスチャーでヌーディな肌色をキープ。 ー <SUQQU>オイル リッチ グロウ ルース パウダー/6,600円(税込) (右上) 『THREE(スリー)』のルースパウダーは、はっとするほど滑らかな肌へ導いてくれます。軽やかに肌にフィットして陰りのない明るい肌に。01 スムースマットで、ソフトフォーカスをかけたような肌へ。 ー <THREE>アドバンスドエシリアルスムースオペレーター ルースパウダー/6,050円(税込) (右下) ファンデいらずのハイカバーパウダー「クリアラスト フェイスパウダー N 薬用美白オークル」。毛穴・色ムラをカバーしてふんわり美肌を目指して。パウダー表面をコーティング処理しているから、汗・皮脂に強く、メイク崩れを防ぎます。

関連コラム