アイテム3点の平置き
bookmark_off

トレンドが少しずつ変化!? 最新の韓国メイクをチェック

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.08.05
引き続き人気の韓国メイク。若い世代だけに留まらず大人も取り入れているけれど、少しずつトレンドも変化。最新のメイク方法とおすすめアイテムをピックアップ。
“隠す”から“自然&崩れない”にトレンドはシフト
一直線の平行眉からふんわり眉尻へとチェンジ
くすんだカラーのパレットでニュアンスEYEへ
唇に纏うのはナチュラルな血色感

“隠す”から“自然&崩れない”にトレンドはシフト

CLIOキルカバーグロウ フィッティング クッションの画像
lacore
韓国メイクといえば、ピンクやグリーンなど自分の肌色に合ったファンデーションで、隙のない陶器肌に仕上げるのが基本でしたが、ここにきて変化が。マスク時代になったこともあり、肌は以前に比べ“自然”に、優先するべきポイントは“崩れにくい”に。 そうはいっても、ファンデーションはまだまだクッションファンデが主流。軽いテクスチャーの「CLIO キル カバー グロウ フィッティング クッション」は、伸びが良く厚塗りになりません。 ナチュラルなベージュ「3.5 VANILLA」を均一に塗れば、テカリの少ない、イマドキなクリアツヤ肌のできあがり。

一直線の平行眉からふんわり眉尻へとチェンジ

KANALABO フジコ 書き足し眉ティントの画像
lacore
無条件に一行眉毛だった時代から進化し、今は平行ラインはそのままに、眉尻を太めに描き足すのが主流に。 「Fujiko 書き足し眉ティントSV」の、4本の筆先を眉中央あたりに当て、目尻に行くほど筆を立ててスーッと描き足して。これで誰でも簡単にナチュ眉が描けます。

くすんだカラーのパレットでニュアンスEYEへ

ETUDE ローカー プレイカラー アイズミニ バニラの画像
lacore
くすみがちな目元を明るく見せるシングルシャドウに、ラメやグリッターをしっかりのせるのが人気でしたが、最近は数色セットのパレットタイプで作るミルフィーユEYEも増えてきています。 まるで本物のウエハースのようなパッケージがユニークな「ETUDE ローカー プレイカラーアイズミニ」で、微妙にトーンの違う肌馴染みの良いカラーと異なる質感を楽しんで。

唇に纏うのはナチュラルな血色感

4U2 ミネラルティントオイルの画像
lacore
全体的に薄めのカラーがトレンドになる中で、リップの傾向も変化。誰もが1本は持っていた真っ赤なリップから、メイクの雰囲気に合わせてニュアンスカラーも選択肢に。 ジューシーな透明感の「4U2 ミネラルティントオイル」でツヤ感を纏い、旬の韓国メイクにブラッシュアップ。

関連コラム