アイテム3点の置き画像
bookmark_off

ベースから仕込んだツヤを活かす!発光肌の作り方

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.06.24
顔全体に自然な立体感を出すなら、ベースの段階でツヤを仕込んで。活かす箇所と残す箇所のバランスをうまく調整すれば、透明感溢れる発光肌を作ることが可能。
まずは全顔にたっぷり“ツヤ”を仕込む
不要なツヤは調整、マスクにもつきにくくなる
ハイライトはピンポイントでさりげにON

まずは全顔にたっぷり“ツヤ”を仕込む

CEFINE ベース
lacore/CEFINE シルキースキンケア リクイド OC12
「シルキースキンケア リクイド」は、すっと肌に馴染む軽いつけ心地で、毛穴やくすみをひと塗りでしっかりカバーしてくれるリキッドファンデーション。 スキンケアと下地で肌を整えた後、手に1プッシュ出し、少量を指にとり内側から外側に伸ばすように全顔に広げるだけでつるんと輝くツヤが発生。

不要なツヤは調整、マスクにもつきにくくなる

CLIOクッションファンデ
lacore
「キル カバー フィクサー クッション」は、密着力が最初のメイクアップを長時間維持してくれるセミマットのクッションファンデ。 てかりがちなおでこ、鼻下までをクッションファンデで押さえ、ツヤがでるとテカって見えてしまう鼻、眉周りはさらに重ね塗りして再カバー。

ハイライトはピンポイントでさりげにON

joocyeeハイライト
lacore
高級感あふれるムードを醸し出す「シルクハイライト」のピンクゴールドカラー。 ちょっぴりピンクのハイライターを目尻のCゾーン、上まぶたの目尻にも指でちょこんと乗せれば、顔全体の印象がパッと明るくなって◎。

関連コラム