圧倒的な信頼感! 美容好き絶賛“汗をかいてもヨレにくい”「コンシーラー」3選
bookmark_off

圧倒的な信頼感! 美容好き絶賛“汗をかいてもヨレにくい”「コンシーラー」3選

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.05.18
そろそろ本格的な夏の訪れを感じる気温になってきましたね。気温が高くなるにつれて気になるのがメイクのヨレ。なかでもベースメイクの崩れに悩む方も多いのではないでしょうか。マスク生活では、ベースメイクを化粧下地や日焼け止めだけで済ませ、気になるところだけコンシーラーでサッと隠していることもあると思います。そこで今回は、美容ライターの筆者が汗をかいてもヨレにくいと実感した愛用中のコンシーラーを3つご紹介します。
自分好みの色に変化させるコンシーラーパレット
RMK「フローレスカバーコンシーラー」
初心者さんにおすすめのスティックタイプコンシーラー
KATE「スティックコンシーラーA」
落ちにくさはダントツ! 韓国コスメのコンシーラー
the SAEM「カバーパーフェクション チップコンシーラー」
夏にはヨレにくさ重視のコンシーラーを選ぼう

自分好みの色に変化させるコンシーラーパレット

RMK「フローレスカバーコンシーラー」

DSC00521
はじめにご紹介するのは『RMK』の「フローレスカバーコンシーラー」です。2色のパレットなので自分の肌色や肌悩みに合わせたカラーを作れるのがポイント。
筆者は小鼻まわりの赤みが気になるのですが、手の甲で肌色に合うようにミックスさせて使うと化粧下地しか塗っていなくてもちゃんとベースメイクをしているかのような綺麗な仕上がりになります。
DSC00522
クリーミーなテクスチャーなので汗や皮脂でヨレやすいのではと感じるかもしれませんが、肌にピタッとフィットしてくれるため、マスクをしていてもヨレにくいです。
ただ、少しツヤ感が強いので、気になるときはパウダーで抑えてあげるとよりナチュラルな仕上がりになります。
【商品情報】 RMK「フローレスカバーコンシーラー」 価格:¥5,060

初心者さんにおすすめのスティックタイプコンシーラー

KATE「スティックコンシーラーA」

DSC00523
液体やパレットタイプのコンシーラーはハードルが高いと感じる初心者さんには、『KATE』の「スティックコンシーラーA」がおすすめ。リップスティックのような形なのでスーッとつけるだけで気になる部分がカバーできちゃうんです。
気になるクマにも、このスティックで線を引くようにつけて、指でなじませれば目立たなくなりますよ。
DSC00524
柔らかいスティックタイプのコンシーラーなので、肌の上でスルスル伸びるのが特徴。小鼻まわりなど凹凸のある場所には少し使いにくいのですが、目の下や頬のクマやニキビ跡には、直接つけるだけでカバーしてくれるので1本持っていると重宝します。
【商品情報】 KATE「スティックコンシーラーA」

落ちにくさはダントツ! 韓国コスメのコンシーラー

the SAEM「カバーパーフェクション チップコンシーラー」

DSC00525
最後は、落ちにくくしっかりカバーできるとSNSなどでも話題になっている『the SAEM』の「カバーパーフェクション チップコンシーラー」です。
全14色あり、自分の肌色や肌悩みに合ったカラーを選びやすいのが特徴。小さめのチップがついているので、気になる部分にトントンとのせ、指先で伸ばせばあっという間につるんとした肌に見せてくれます。
DSC00527
筆者は湿気の多い日に、化粧下地をつけた後このコンシーラーを下まぶたや小鼻まわりにつけて過ごすのですが、落ちにくさには驚きます。液体タイプなのでヨレやすいと思うかもしれませんが、肌にピタッとフィットして夕方まで崩れを感じませんでした。
とはいえ、たくさんつけると厚塗り感が出てしまうので注意。ほんの少しつけてあげるだけで十分カバーしてくれますよ。
【商品情報】 the SAEM「カバーパーフェクション チップコンシーラー」 価格:¥720

夏にはヨレにくさ重視のコンシーラーを選ぼう

これから暑くなることで、ベースメイクは崩れやすくなってきます。メイク仕立ての状態をキープするためにもできるだけ薄づきを意識しつつも、肌悩みが気になる部分には、ヨレにくいコンシーラーを使って、メイク崩れを防ぎましょう!
【参考】 『RMK』公式サイト 『KATE』公式サイト 『the SAEM』公式サイト
文/皆川みほ

関連コラム