デュオザリペアショット商品画像
bookmark_off

滑らかな肌へ導く美容液!隠れた名品デュオ ザ リペアショット

しぃ
しぃ
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.10.14
こんにちは、しぃです。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 夏はアウトドアや各種イベントなど楽しいことが目白押しな季節でわくわくしますね。しかしお肌としては、毛穴の黒ずみやつまりが気になる季節でもあります。 気温の上昇に比例して毛穴は開き、皮脂量も増えるので、どうしても毛穴悩みは気になりがち。 今回は、私が愛用しているDUO(デュオ)のザ リペアショットという毛穴専用の先行型美容液について詳しくご紹介します!
自分の毛穴タイプに合ったケア方法を
デュオ ザ リペアショットの特徴
デュオ ザ リペアショットを実際に使ってみた感想
しぶとくて辛い毛穴のお悩みに!

自分の毛穴タイプに合ったケア方法を

ベースメイクでも隠し切れない毛穴や、すっぴんでも綺麗な肌で居たいという方は、まず自分の毛穴タイプを知りその毛穴タイプに合ったケアをしましょう。 間違ったお手入れは逆効果となることもあるため、それぞれに応じたケアを行いましょう!

「黒ずみ毛穴タイプ」

毛穴の角栓が目立つ、肌がザラつきやすい、メイクが崩れやすい、テカリやベタつきが気になるという方は「黒ずみ毛穴タイプ」かも。 角栓が詰まりやすい黒ずみ毛穴の方は、油分の少ないベースアイテムがおすすめです。

肌荒れ毛穴タイプ」

肌が乾燥すると毛穴が目立つ、季節を問わず肌のカサつきやゴワつきが気になる、洗顔後につっぱり感があるという方は「肌荒れ毛穴タイプ」かも。 乾燥による皮脂の出すぎで毛穴が目立つことがあるため、しっかり保湿をしてあげましょう。

「たるみ毛穴タイプ」

肌のハリ不足が気になってきた、毛穴の形が涙型、 毛穴がへこんだ感じで色が濃く見えるという方は「たるみ毛穴タイプ」かも。 たるみ毛穴の原因は、肌の老化紫外線ダメージであることも。紫外線が蓄積した肌にも起こりやすいため、日焼け止めは季節や天候を問わずに使用しましょう。

デュオ ザ リペアショットの特徴

デュオといえばクレンジングバームが有名ですが、実はザ リペアショットも隠れた名品。 目立ち毛穴にアプローチしてくれるアイテムなんですよ。 角栓が気になる小鼻の毛穴も、たるみが気になる頬の毛穴も同時にケアができるなんて、とても嬉しいですよね。
デュオザリペアショット商品パッケージ
容量は30ml(約1.5か月分)で、パラベン・鉱物油・石油系合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・アルコールフリーでアレルギーテスト済。※全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。 洗顔後、化粧水の前に使うタイプの先行型美容液で、毛穴ケア※、角質ケア、保湿ケア、ブースターケアができる「毛穴が目立ち※にくい滑らかな肌へ導く美容液」です。 さらに、シトラスフラワーの香り付き。 ※毛穴ケア 毛穴の角質層に潤いとハリを与え汚れをたまりにくくする ※毛穴目立ち 毛穴の乾燥や汚れによる

デュオ ザ リペアショットを実際に使ってみた感想

お肌に浸透※しやすいように処方が工夫がされていて2層に分かれているので、振ってから使用します。 ※浸透 角質層まで
デュオザリペアショットスポイト写真
このようにスポイト型になっているので、5~7滴を手に取り、肌になじませます。毛穴の気になるTゾーンや頬などには重ね塗りもおすすめですよ。
デュオザリペアショット手乗せ写真
とてもさらっとした美容液ですが、とにかくお肌への浸透※が速い気がします。最初に使用した時は非常に感動しました! スピーディーさの秘密は、デュオ独自の「Wブースト処方」!毛穴目立ちの原因である隠れ乾燥に効率よく美容成分を届けるように処方されていて、浸透型オイルが肌を柔軟化しながら、毛穴の通り道を開いてダメージケア成分が効率的に浸透※するそう。 ※浸透 角質層まで 肌が引き締まってくることでメークのノリの良さを感じている方も多いようです。 私自身も使い始めて1か月ぐらいしてから変化を感じたので、毎日コツコツと継続して使用し、気長に使ってみるのが良いのかもしれません。
デュオザリペアショット商品写真

しぶとくて辛い毛穴のお悩みに!

普段のクレンジングや洗顔を見直すことなども重要ですが、本当に毛穴にお悩みの方は一度毛穴専用美容液を使ってみることも検討してはいかがでしょうか。 ザ リペアショットは、毛穴の黒ずみやつまりだけでなく、様々の毛穴悩みに一気にアプローチができるので非常におすすめのアイテムです。 また、普段お使いの基礎化粧品にプラス一品して手軽に使い始めることができます。導入美容液として、後に使う化粧水の浸透※を高めてくれる効果もありますので、是非普段のケアにプラス一品取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連コラム