【ユニクロ・3COINS】話題の「吸水ショーツ」を徹底比較! 比べてわかったことは…
bookmark_off

【ユニクロ・3COINS】話題の「吸水ショーツ」を徹底比較! 比べてわかったことは…

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.05.11
吸水ショーツとは月経時にあると便利で、吸水性や防水性、抗菌・防臭効果が備わったショーツのこと。ナプキンやタンポンを着用しなくてもある程度の経血であれば吸収してくれるため愛用者も続々と増えています。最近では様々なブランドから発売されていて、手に取りやすいグッズも多くあります。そこで月経にまつわるアイテムを40種以上は試してきた筆者が、『ユニクロ』と『3COINS』の吸水ショーツのレビューをご紹介します。それぞれの質感やサイズなどもお伝えするので、気になる方はチェックして!
【ユニクロ・3COINS】吸水ショーツの見た目・生地の違いを比較!
経血を吸収するクロッチの質感・厚さ・サイズを比較
実際に着用すると…

【ユニクロ・3COINS】吸水ショーツの見た目・生地の違いを比較!

写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
今回比較するのは、『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリショーツ」と『3COINS』「HAPILUNA サニタリーショーツ レギュラータイプ」です。
『ユニクロ』はサイズMで09ブラック、『3COINS』はサイズLでチャコールグレーを選びました。
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
デザインはどちらもシンプルです。
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
『ユニクロ』は「エアリズム」特有のなめらかでサラッとした質感。一方で、『3COINS』は柔らかな綿生地のような触り心地です。

経血を吸収するクロッチの質感・厚さ・サイズを比較

写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
生地を詳しく見ると、『ユニクロ』は表面に「速乾&抗菌防臭機能」、中間層に「吸水シート」、底に「防水シート」が入った3層構造です。
『3COINS』は表面にさらさら感をキープする「吸水速乾メッシュ」、水分を吸収する「吸水シート」、「抗菌・防水加工生地」、「表地」の4層構造。
持ち合わせる機能に大きな差はなさそうですが、生地の順番や生地の見た目が違います。股をカバーするクロッチを見ても生地の質感がそれぞれ異なっていました。また、『ユニクロ』の方がクロッチが若干薄いかなと感じます。
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
次に、クロッチの長さを測ってみました。『ユニクロ』は最長46.5cmありますが、一番生地が厚くなっている中心部分は約28.5cm。『3COINS』は約30cmで、どちらもクロッチが比較的長めに作られているので、前後のつたいモレもしっかりキャッチしてくれそうな印象です。
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
写真左『ユニクロ』「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 、写真右『3COINS』「HAPILUNA サニタリショーツ レギュラータイプ」
クロッチを横から見てみると、『ユニクロ』は本体とクロッチが分かれているので経血が下側までしみにくい印象。ナプキンと併用したときに羽根を仕舞えるスペースとして活用できます。
対して『3COINS』はクロッチ部分は一体となっていました。

実際に着用すると…

uni 3
『ユニクロ』と『3COINS』の着用レビューをまとめてみました。
ユニクロ「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 ・本体はつるんとなめらかな肌触りで履き心地が良い ・Vラインとウエスト部分のゴムは締め付け感が少しある ・エアリズム素材だから汗をかいても速乾しやすい印象 ・吸水力があるので経血が少ない日や普通の日は1枚でも安心できる ・クロッチが大きいので後ろモレの心配は少ない ・生地が薄いのでボトムスを穿いてもゴワつきにくく、ショーツラインが響きにくい
3COINS「HAPILUNA サニタリーショーツ レギュラータイプ」 ・柔らかな綿生地で温かみを感じる ・Vラインとウエスト部分のゴムは締め付け感が適度でちょうどいい ・綿素材なので通気性がよく蒸れにくい ・経血が少ない日や短時間の外出なら1枚でも安心できる ・クロッチが大きいので後ろモレしづらい ・ボトムスを穿いてもゴワつきにくいが、ズボンによってはゴムラインが見えることもある
uni 3coins
どちらの吸水ショーツも、汗をかきやすいこれからの季節でも使いやすいため、吸水ショーツを使ったことがない初心者さんでも安心して使えるでしょう。しかし、生地の質感やゴムの強さ、穿き心地には違いがあったため、好みは別れるかもしれません。
ぜひ、アイテム選びの参考にしてくださいね。
【商品情報】 ユニクロ「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」 サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL 価格:¥1,990
3COINS「HAPILUNA サニタリーショーツ レギュラータイプ」 サイズ:S、M、L、XL 価格:¥1,320
【参考】 『ユニクロ』公式サイト 『3COINS』「HAPILUNA」公式サイト
文/寒川あゆみ

関連コラム