“太もも”がスッキリする! たった10回で【下半身】を引き締める「簡単習慣」
bookmark_off

“太もも”がスッキリする! たった10回で【下半身】を引き締める「簡単習慣」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.05.10
ダイエット中は、上半身に比べて下半身はなかなか痩せづらいと感じている人がいるかもしれません。特に、太ももの贅肉が落ちづらく気になるなんて声をよく聞きます。そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、続けるだけで下半身がスッキリする簡単トレーニングをご紹介します。脚を10回上げ下げするだけなので、誰でも取り組みやすいですよ。
夏までに内ももを引き締める!
内ももがみるみる細くなる!? たった10回上下するだけの簡単エクササイズ
やり方をチェック!
トレーニング時のポイント

夏までに内ももを引き締める!

下半身といってもお尻や内もも、ハムストリングなどさまざまな部位がありますが、今回は特に“内もも”にアプローチするトレーニングをご紹介します。
内ももの筋肉を普段の生活で意識して使うことは少ないため、筋力が落ちやすい上に脂肪が気になる部位でもあります。トレーニングでしっかり内もも使っていきましょう!

内ももがみるみる細くなる!? たった10回上下するだけの簡単エクササイズ

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

internal_1622386099569
1.横向きになり、下側の肘を地面について頭を支えます
internal_1622386252928
2.腹圧を入れ背中を真っ直ぐにし、両脚を浮かせてください
internal_1622386334913
3.息を吐きながら、下側の脚を上側の脚に近づけます 4.3を5~10回程度チャレンジして、反対の脚も同様に行いましょう

トレーニング時のポイント

今回のトレーニングのポイントは6つ! より効果的にトレーニングを行うためにも、ぜひ意識してみてくださいね。
1.深く呼吸をしましょう 2.下側にある脚の内ももを使う意識をしましょう 3.背中を真っ直ぐにして、体幹を強く保ちましょう 4.骨盤を地面と平行になるように維持しましょう 5.上側の脚はなるべく動かさないようにしましょう 6.お腹を締めたまま行いましょう
体幹を使いながら、内ももにしっかりとアプローチする簡単トレーニングです。上半身がブレないように姿勢を意識して、呼吸を止めずにゆっくり行うことが大切です。余裕がある日は10回取り組んだ後に、休憩を入れながら2~3セットチャレンジしてみて!
©YAKOBCHUK VIACHESLAV/shutterstock
NATTY/池田夏子 YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。
文/NATTY

関連コラム