UV
bookmark_off

汗や皮脂に絶対負けない!? 水に強い日焼け止め4つ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.06.24
紫外線が強くなりダメージが気になり始める5月。“汗による白浮きや、水分による落ちが気になる”という方のために、日焼け止めを比較してみました。今回は下地にもなる4アイテムをピックアップ。
▼USE IT! 比較したのは下地にもなる4アイテム
▼日焼け止めをのせた状態
▼日焼け止めを馴染ませた状態
▼日焼け止めに水を吹きかけた状態

▼USE IT! 比較したのは下地にもなる4アイテム

日焼け止め
lacore/左からespoir ウォータースプラッシュ サンクリーム オリジナル(ピンク) SPF50+/PA+++ 60mL PRETTY SKIN snail all in one sun+primer spf50+/PA++++ 70g MENS NULL ウォータープルーフ日焼け止めジェル SPF50+/PA++++ 40g AXXZIA ビューティーフォース UV アルファ SPF50+/PA++++ 40g
トーンアップや乾燥をカバーするなど年々多機能の日焼け止めが登場しています。今回はそんな下地効果のある日焼け止めを実際に塗り比べ。広げたときの白浮き加減や、水分にどれくらい強いのかを検証してみました。 比較した4アイテムは「espoir ウォータースプラッシュ サンクリーム」オリジナル(ピンク)、「PRETTY SKIN snail all in one sun+primer」、「MENS NULL ウォータープルーフ日焼け止めジェル」、「AXXZIA ビューティーフォース UV アルファ」。 すべてSPF50+/PA+++と紫外線を防ぐ効果が高いのが特徴です。

▼日焼け止めをのせた状態

日焼け止め
lacore
腕に出した状態が上の写真。 (左から ) 「espoir ウォータースプラッシュ サンクリーム オリジナル(ピンク) SPF50+/PA+++」は、みずみずしいジェルテクスチャー。うっすらピンク色でをイキイキとした肌色にトーンアップ。 「PRETTY SKIN snail all in one sun+primer spf50+/PA++++ 70g」は、水分維持や角質緩和などの働きを期待できるカタツムリ粘液濾過物配合のオールインワンプライマー。塗り広げる前は白いゲルタイプのクリーム。 「MENS NULL ウォータープルーフ日焼け止めジェル SPF50+/PA++++ 40g」は、白いジェルクリームタイプ。スポーツシーンにもおすすめなロングUVA対応で、石鹸や洗顔料で落とせます。 「AXXZIA ビューティーフォース UV アルファ SPF50+/PA++++ 40g」は、紫外線・近赤外線・ブルーライトという3種の太陽光対策を叶えるサンスクリーン。肌に出した時の白さは4つの中で一番白いクリームタイム。

▼日焼け止めを馴染ませた状態

日焼け止め
lacore
肌の上で塗り広げてみた状態です。 (左から) 「espoir ウォータースプラッシュ サンクリーム オリジナル(ピンク) SPF50+/PA+++」は軽いテクスチャーで伸びが良く、肌に広げるとトーンアップ効果のピンク色がほんのり残る程度。 「PRETTY SKIN snail all in one sun+primer spf50+/PA++++ 70g」はサラサラと伸び、広げれば白濁もほぼありません。 「MENS NULL ウォータープルーフ日焼け止めジェル SPF50+/PA++++ 40g」はベタつかない軽さで、塗り広げるとほぼ透明になります。 「AXXZIA ビューティーフォース UV アルファ SPF50+/PA++++ 40g」は伸ばす前の白さは4種の中で1番でしたが、しっかり広げれば透明に。

▼日焼け止めに水を吹きかけた状態

日焼け止め
lacore
上から水をスプレーで吹きかけた状態。ウォータープルーフ処方の「MENS NULL ウォータープルーフ日焼け止めジェル SPF50+/PA++++」(左から3番目)はほぼ変化はありませんでした。他の3種も、わずかに滲んだりはしましたが、流れてしまうほどの崩れはなし。
撮影/西谷玖美

関連コラム