4種類の涙袋コスメが並んでいる写真
bookmark_off

自然にぷくっと!奇麗に涙袋が作れるおすすめコスメ

DOME
DOME
株式会社アイ・エヌ・ジー所属 コスメライター
2020.10.12
メイクをする時に涙袋がぷくっとしている目元、憧れませんか?かわいい人といえば涙袋があるというイメージがだいぶ定着していますよね。そんな涙袋、実はメイクで簡単に作れるんです!今回はそんな涙袋の作り方と、涙袋を作れるおすすめコスメを紹介したいと思います。
カワイイ涙袋を作るために!影を作るラインの描き方
おすすめ涙袋シャドウ① CEZANNE(セザンヌ)のパールグロウハイライト
おすすめ涙袋シャドウ② ESPRIQUE(エスプリーク)のグロウアイヴェール
おすすめ涙袋シャドウ③マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ
おすすめ涙袋シャドウ④ ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー
ぷくっとした涙袋を作ってメイク上級者に

カワイイ涙袋を作るために!影を作るラインの描き方

涙袋といえば、明るめのカラーの下まぶたにのせて強調するメイクが基本だと思いますが、その前に涙袋となる下まぶたに薄くラインを引いて少し影を作るとより強調することができます。 そんなときに使いやすいアイテムが、こちらのCEZANNE(セザンヌ)の描くふたえライナーです。
CEZANNE 描くふたえライナーを手に描いてある写真
こちらは二重のラインを延長したり濃くはっきり見せるためのアイテムなのですが、涙袋の影を描くのにもぴったりです!淡く色づくライナーで、スルスル描きやすく、ぼかしやすいので非常に使いやすいアイテムです。 また私はパウダータイプのアイブロウも使います。
パウダータイプのアイブロウを開けている写真
描くふたえライナーでラインを引いた後に、チップの細い方で真ん中のカラーを取って、ぼかすように上から重ねていきます。こうすることで、より自然に影をつけることができ、ぷくっとした涙袋に近づけることができます。 描き方は簡単です!
アイブロウ 重ねたところの目の写真
涙袋としてシャドウをのせたい幅にラインを引き、指や綿棒でささっとぼかします。この時に目頭や目尻まで長くラインを引くのではなく、黒目の下あたりに短く薄く描くのがポイント!自然な影になってくれます。またラインを引く時には、口角を上げて描くことも大事なポイントです。涙袋は大きく取りすぎても不自然になってしまいます。笑った時に涙袋は目立ちやすいので、口角を上げて出てきたポイントにラインを引くようにします。
ライン引き方①の目元アップの写真
ライン引き方②の目元アップの写真
ライン引き方③の目元アップの写真
ラインを引いた後は、アイブロウパウダーを重ねてぼかすようにのせたら、影を作る工程は終了です。続いてシャドウをのせていきます。次から、おすすめの涙袋シャドウを紹介します!

おすすめ涙袋シャドウ① CEZANNE(セザンヌ)のパールグロウハイライト

CEZANNEのパールグロウハイライトが置いてある写真
初めにおすすめする涙袋シャドウは、CEZANNE(セザンヌ)のパールグロウハイライトです。ハイライトではあるのですが、このロゼベージュのカラーが涙袋にぴったりなんです!少しピンクかがったカラーのこのハイライトは、もちろんツヤ感も非常にきれいですし、サラっとしていてのせやすいです。 腕に出してみるとこんなカラーです。
CEZANNE パールグロウハイライト カラーを腕にのせている写真
明るすぎずとてもなじみの良いカラーなので、涙袋にも使いやすいハイライトです。 目元にのせてみるとこのようになります。
CEZANNE パールグロウハイライトをのせた目元アップの写真
私の肌色にもぴったりで、自然なぷっくり涙袋が作れました。 とても作りやすいので、おすすめです!

おすすめ涙袋シャドウ② ESPRIQUE(エスプリーク)のグロウアイヴェール

続いておすすめする涙袋シャドウは、エスプリークのグロウアイヴェールです。カラーはBE330の明るいベージュの色味。
エスプリーク グロウアイヴェールが置いてある写真
エスプリーク グロウアイヴェール カラーを腕にのせている写真
こちらはリキッドタイプのアイシャドウで、チップタイプでサラっと塗れる手軽なアイシャドウです。このカラーは涙袋にのせるとツヤッときれいに光を集めてくれてぷくっと強調してくれます。肌より少し明るめのカラーなので、しっかり涙袋を目立たせてくれます。目元にのせてみるとこんな感じに。
エスプリーク グロウアイヴェール 目元アップの写真
チップでトントンと置いて、指でぼかして仕上げるようにすると、リキッドのアイシャドウがピタッと密着してくれて使いやすいです。

おすすめ涙袋シャドウ③マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ

次におすすめする涙袋シャドウは、MAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)のシャドーカスタマイズです。カラーはBE286のゴージャス姉妹というかわいい名前のシャドウ。
マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズが置いてある写真
マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ カラーを腕にのせている写真
ツヤが奇麗なパウダータイプのアイシャドウで、粉質がとても柔らかいところが特徴です。なので涙袋にものせやすく、指でもぼかしやすいですし、フィット感もあって崩れにくい非常に優秀なアイシャドウです。これでプチプラだというところもすごい!
マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ 目元アップの写真
目元にのせてみるとこんな感じです。 このシャドウは細いチップで涙袋にのせて使います。少量でもツヤ感がきれいに出てくれるのでサッとのせれば奇麗な涙袋の完成です。

おすすめ涙袋シャドウ④ ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー

次に紹介する涙袋シャドウは、ローラメルシエのキャビアスティックアイカラーの09番のカラー!ローズゴールドという名前のカラーで、肌なじみのいい少しピンクがかったベージュの色味です。
ローラメルシエ キャビアスティックアイカラーが置いてある写真
ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー カラーを腕にのせている写真
こちらは繰り出し式のスティックタイプのアイシャドウで、そのまま直接描くようにのせていきます。細かいパールのツヤ感がしっかり発光して、非常にきれいな仕上がりです。しっとりとした使い心地で、するする描きやすく、その後もピタッと密着してくれるので、崩れずにかわいい涙袋が保てます。 目元にのせてみるとこんな感じです。
ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー 目元アップの写真
なんといっても、このスティックの細さが、涙袋にのせるのにぴったりなんです!とても描きやすいのでポーチに1本入れておくと、メイク直しの時にもサッと使うことができます。

ぷくっとした涙袋を作ってメイク上級者に

シャドウをのせるだけでも良いですが、影を描くことで、より自然で、ぷくっとした印象的な涙袋を作ることができます。 またシャドウのカラーも大切です。あまり自分の肌色から浮きすぎず、程よくなじみの良いカラーを使うことによって、悪目立ちせず自然な涙袋を作ることができますよ。

関連コラム