毛穴ケア、間違ってない? タイプ別で異なる「毛穴が目立たなくなる方法」
bookmark_off

毛穴ケア、間違ってない? タイプ別で異なる「毛穴が目立たなくなる方法」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.04.06
目立つ毛穴には種類があることをご存知ですか? 種類別の原因をしっかりと知ることが、毛穴ケアの第一歩。原因別におすすめのケア方法もご紹介します。
毛穴が目立つ原因とは?
毛穴には種類がある
毛穴の種類別! 正しいケア方法
詰まり毛穴のケア
たるみ毛穴のケア
開き毛穴のケア
自分の肌状態に合ったケアを

毛穴が目立つ原因とは?

毛穴 目立つ 解消 ケア
肌の悩みの中でも、「毛穴」は多くの方が頭を抱える問題のひとつ。どうすれば毛穴を目立たなくすることができるのでしょうか?
そもそも、毛穴はなくてはならないもの。肌の表面から蒸発する水分の量を調節してくれる大事な機能を担っています。そのため、毛穴をなくすことは不可能ですが、目立たなくすることはできるのです。

毛穴には種類がある

毛穴のケア方法を紹介する前に、まずは毛穴の種類についてご紹介しましょう。目立つようになった毛穴は、3つの種類に分けることができます。毛穴の種類によってケアの方法が変わってくるので、自分の肌をじっくりと観察してみましょう。
詰まり毛穴 皮脂や汚れなどが角栓となって毛穴に詰まっている状態。角栓が紫外線に当たると、酸化で黒くなる場合も。Tゾーンで多く見られる。
たるみ毛穴 コラーゲンの減少など、老化によりハリが低下し、たるんでいる状態。肌が毛穴を支えきれず毛穴が開いて見える。頬の毛穴に多い。
開き毛穴 皮脂が過剰となり、顔全体が皮脂に覆われて毛穴が開いている状態。水分と油分のバランスがくずれることによってもあらわれやすくなる。オイリー肌の人に多く、顔全体に発生する。

毛穴の種類別! 正しいケア方法

ではここからは、毛穴の種類別にケアの方法をご紹介していきます。

詰まり毛穴のケア

酵素洗顔やスクラブ、クレイ系のパックでのケアがおすすめ。洗顔前にホットタオルで毛穴を開かせるのも有効です。黒くなってしまった毛穴は酸化しているので、抗酸化効果のあるスキンケアを取り入れてみましょう。
詰まった角栓を無理やり押し出そうとするのはNG。どうしても気になる場合は、専門家による処理がおすすめです。

たるみ毛穴のケア

お肌がたるんでいるため、ハリや弾力に働きかけるケアが必要です。コラーゲンを増やしてくれるレチノールや、ビタミンC誘導体、ペプチドなどが配合されたスキンケアを取り入れてみましょう。
スキンケアだけでなく、食事からビタミンを補給することも重要です。

開き毛穴のケア

皮脂が過剰に分泌されているため、皮脂を抑える必要があります。油分や糖質の多い食事は避け、ストレスにも注意してください。また、ビタミンC誘導体は皮脂の抑制効果があるため、スキンケアで取り入れるのがおすすめです。
油分を避けようとスキンケアを簡略化するのはNG。油分が少なく、保湿力の高いアイテムでのスキンケアを心掛けましょう。

自分の肌状態に合ったケアを

毛穴 目立つ 解消 ケア
肌を冷やすと毛穴が小さくなるといわれることもありますが、実際は一時的なもの。冷やしているときに毛穴が引き締まることはあっても、結局は体温で元に戻ってしまいます。
一時的なケアではなく、毛穴の開きに対する根本原因を解決することが大切です。まずは自分の肌をしっかりと観察して、いまの自分に合ったケアを取り入れてみてください。
参考文献:小西さやか,『日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書』,主婦の友社,2016年
(C)Mykola Sosiukin / EyeEm/Getty Images (C)Minerva Studio/Getty Images
文・比嘉桃子

関連コラム