着なくなった服はまだ使える! 節約、エコになる「服の簡単活用法と手放し方」
bookmark_off

着なくなった服はまだ使える! 節約、エコになる「服の簡単活用法と手放し方」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.04.05
女性たちが実際にやっている、身近なエコ活動をご紹介。45回目は、ecocoメンバーのゆみさん。今回は着なくなった服の活用法について。掃除に使ったり、リサイクルに出したりといった手放し方についてお伝えしますね。
着なくなった服の賢い活用方&手放し方
掃除道具に使う
フリマサービスに出品
寄付・プレゼントする
ショップの回収ボックスを利用する

着なくなった服の賢い活用方&手放し方

ファイル_000-1
【最近やってるecoなこと】vol. 45
4月になり、ポカポカ過ごしやすい日が続き衣替えをした方も多いのではないでしょうか。愛着のある服を捨てるのが苦手という声もよく耳にします。ゆみさんは着なくなった服を掃除道具として再利用したり、フリマサービスに出品したりと上手に使い分けています。ゆみさんが服を手放す際に意識していることを教えてもらいました。

掃除道具に使う

ゆみさん 食器やお鍋などを洗う前に、洋服を使いやすい大きさにカットした布切れで一拭きしています。食器やフライパンなどについた油を拭くことによって油を流さずすむのでエコにもつながります。他に机拭きや、ペットのトイレ周りの汚れ拭きなどでも活用しています。
掃除にオススメのものはこちら!
コットン製のもの Tシャツや下着など特に目が詰まっていて柔らかいものはカットがしやすく、布巾として使いやすいです。手に持ちやすいし、細かいところも掃除しやすいですよ。お鍋の油を拭き取る時とか、台所関連はコットン素材が使いやすいです。
ニットやフリース 吸水力は低いですが、目が粗いのでほこりなどを取る時にぴったりです。

フリマサービスに出品

ゆみさん ブランドものなど需要がありそうなものはメルカリへ出品しています。ユニクロやZARAなどのファストファッションはメルカリに出さず掃除道具として活用することが多いです。

寄付・プレゼントする

ゆみさん この間、『いいことシップ』というところへ寄付しました。
着なくなった 服 再利用 二次利用 方法
こちらでは着なくなった服や子どものサイズアウトした服などをダンボールに入れて発送するだけで各種支援団体に寄付することができます。服だけでなく、おもちゃやカバン、アクセサリー、家電、楽器、キッチン用品、雑貨等も送ることができます。
きれいで着ていないものは、友人や母にプレゼントしています。

ショップの回収ボックスを利用する

ゆみさん ユニクロやGUで購入し、着れなくなった服は、店舗に設置されたリサイクル回収箱に入れます。
無印良品でも無印良品で購入した服やタオル、シーツなども回収してくれるそうなのでぜひ利用したいです。リサイクルすることで1,000ポイントがもらえます。
H&Mではどこのブランドのものでも回収OKで、服だけでなく布製品であれば基本的になんでも回収してくれます。片方の靴下だけでも回収してくれますよ! リサイクルすることで次回利用できる500円クーポンを発行してくれます。
着なくなった 服 再利用 二次利用 方法
着なくなった服は捨てずに掃除道具として利用したり、リサイクルなどをすることで賢く手放すことができます。ゴミを減らせてエコにもなりますね。家の片付けをしながら、できることから実践してみてくださいね。
着なくなった 服 再利用 二次利用 方法
ゆみ 「ゴミを減らす、物を丁寧に大切に使う」ことからエコを意識。クリーンビューティネタも日々チェックしています。最近は保護犬を迎え入れ保護犬ボランティアにも興味あり。
(C)Viktoriia Oleinichenko/Getty Images
文・平野絢子 イラスト・宮本志保

関連コラム