つや玉ミストとフィックスメイクアップ二つを並べた写真
bookmark_off

おすすめフィックスミスト2選!それぞれの特徴と比較

りか
りか
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.08.10
メイク崩れを気にして1日に何度も直すのは億劫ですよね。仕事中もデート中も、夜までばっちりメイクでいたいという願いを叶えてくれる救世主がフィックスミストです。 そこで今回は私がおすすめしたいフィックスミストを2つ、それぞれの紹介と比較をしていきたいと思います。
化粧崩れ防止スプレーって一体なに?
しっかり保湿タイプのフィックスミスト
ファンデーションをしっかりカバーしてくれるフィックスミスト
エリクシールとクラランスのスプレーの違いを比較
おすすめフィックスミストの選び方は肌タイプと悩みで決まる!
吹きかけるだけのひと手間でメイク崩れ知らず!

化粧崩れ防止スプレーって一体なに?

そもそも化粧崩れ防止スプレーとは、どのような物か説明します。 一般的にメイク後に顔全体に吹きかけるミスト状の化粧水のことで、フィックスミストやフィニッシングミストと呼ばれています。 メイクの後にプラスαこのひと手間を加えるだけで、ミストが肌に密着してくれてメイク持ちが良くなり、崩れにくくなるというミスト。 吹きかけるとつや感を出してくれるものや保湿をしてくれるものなど、それぞれブランドごとに特徴も変わってきます。
様々なブランドから出ているフィックスミストですが、今回は私おすすめの『ELIXIR(エリクシール)』と『CLARINS(クラランス)』をそれぞれ紹介していきます!

しっかり保湿タイプのフィックスミスト

まず初めに紹介するのが、エリクシールの「つや玉ミスト」。店頭を探してもどこにも置いていないほどの人気商品です。 つや玉ミストは、肌の油分やファンデーションの油分とミストが混ざり合い、肌表面に均一なハリを与えてくれるのがポイント。 プラスチックで出来たパッケージは、軽くて割れる心配もなく持ち運びにも最適。 保湿効果が高く、日中の乾燥が気になる時のケアとしても使用できます。 乾燥が気になる時期や、乾燥肌さんにおすすめ!
エリクシールのつや玉ミストの写真
~エリクシールのつや玉ミストの使い方~ ① 二層構造になっているため、上下によく振ります。 ② 顔から15cmほど離します。 ③ 顔全体に2、3回プッシュして吹きかけます。 これで砂漠のように乾燥していても瞬時につや肌が手に入りますよ。

ファンデーションをしっかりカバーしてくれるフィックスミスト

次に紹介するのがクラランスの「フィックス メイクアップ」。こちらもメイクの最後に吹きかけ、化粧崩れを防止してくれます。 クラランスのおすすめポイントはなんといっても香水のような可愛いパッケージ!ローズの香りも心地よく、気分も上がります!顔に吹きかけてしばらくすると香りは消えるので、香り付きが苦手な方でも使いやすいと思います。 ミストがとてもきめ細かいのでメイクを肌にピッタリと密着してくれて、何回か吹きかけてもベタ付くことはなく、みずみずしい潤いを与えてくれます。
クラランスのフィックスメイクアップの写真
~クラランスのフィックスメイクアップの使い方~ ①30cm顔から離す。 ② 目を閉じて顔全体に5~7プッシュを目安に吹きかけます。 吹きかけた後のハンドプレスは不要なので、吹きかけたらそのままでOK!

エリクシールとクラランスのスプレーの違いを比較

それでは実際に両方を使用してみて、どのくらいメイクが落ちないのかを検証してみました。 それぞれ同じメイクでマスクを1日中つけて、どの程度マスクに付着したかで比較していきたいと思います。 上から順に、フィックスミストなし、真ん中がエリクシールのつや玉ミスト使用、一番下がクラランスのフィックスメイクアップを使用した3日分のマスクの写真です。
フィックスミスト比較 マスクを3つ並べた写真
写真を見て分かる通り、フィックスミストを使用せずそのままマスクを着けていた日は、メイクがマスクにとても付着しています。メイク後にスプレーをするかしないかではこんなにも違いが出るなんて驚きました。 真ん中のエリクシールのつや玉ミストは、鼻のあたりが少し付着していますが、ミストなしと比べるとメイク移りはだいぶ防げています。 一番下のクラランスのフィックスメイクアップは、全く付着しませんでした!マスクとの接着面以外の全体的な化粧崩れを考えたとしても、クラランスは全然崩れていませんでした! 分かりやすいように、それぞれマスクでメイク移りを検証しましたが、マスクをしない時期や環境なら2つともメイク崩れにはとても効果があると思いました。

おすすめフィックスミストの選び方は肌タイプと悩みで決まる!

2つとも優秀なアイテムでしたが、どちらを選べばいいのか迷いますよね。 そんな時は、付け心地や肌のタイプによって選びましょう。
エリクシールは、吹きかけるとかなりミストが出て顔が濡れるという感覚。逆にそのおかげで保湿されるイメージでした。 メイク崩れ防止よりも、保湿効果の方が高い気がするので、乾燥肌さんにおすすめ!また、クラランスよりも手軽に購入できる金額なので、初めてフィックスミストを使う方は、まずはエリクシールから使ってみるのも良いと思います。 クラランスは、ミストの粒子が細かく肌にすぐに馴染んでくれます。保湿でモチモチというよりは、すぐに密着してサラッとした付け心地なので、乾燥肌さんよりは、テカりなどの崩れが気になる方におすすめ!また、崩れにくいことからメイク直しの時間が取れない方や、本当にメイクを崩したくないという方に向いています。

吹きかけるだけのひと手間でメイク崩れ知らず!

フィックスミストにはたくさん種類がありますが、自分の肌質や悩み、使い心地を踏まえた上で選んでみてください。 メイクの最後にミストを吹きかけるだけで、メイクの崩れ具合が全然違ってきますよ♡

関連コラム