憧れのツヤが簡単に手に入る! 肌がきれいに見える「時短メイクテク」
bookmark_off

憧れのツヤが簡単に手に入る! 肌がきれいに見える「時短メイクテク」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.02.19
せっかくメイクをするのなら、よりキレイな自分を引き出したいはず。しかも、それが時短で叶えば嬉しいですよね。そこで今回は、時短美容家の並木まきが、マスクを外しても自然にツヤ肌がキープされる“時短ハイライトテクニック”をご紹介します。
時短で詐欺メイク#5 美肌見せが叶うちょい足しハイライト
ハイライトは口まわりにもオン! マスクを外しても違和感のない顔に

時短で詐欺メイク#5 美肌見せが叶うちょい足しハイライト

マスクメイクを重視しすぎると、マスクを外したときに違和感が生まれてしまうことも…。特にありがちなのが、マスクをしていても見える“上半分”と、マスクで隠れる“下半分”でニュアンスの異なるメイクになっているパターンです。
というのも、マスクをしている時間が長いほど、崩れやマスクへの色移りが気になりがち。そうすると、メイクの段階から見える部位と見えない部位を意識して、メイクに濃淡をつけている人が多いでしょう。
濃淡をつけると、崩れにくさや色移りのしにくさは合格! ですが、マスクを外したときに、顔の上下で不自然なコントラストが出てしまうこともありますよね。
その違和感は“ハイライト”を活用するだけで、自然な仕上がりが叶いますよ。
M・A・C ワイルド チェリー コレクション」の「エクストラ ディメンション スキンフィニッシュペタリック メタリック (ロージーピーチ)ニュートラル
今回は、『M・A・C(マック)』から2022年発売の春コスメ「エクストラ ディメンション スキンフィニッシュ」(¥5,000)の「ペタリック メタリック(ロージーピーチ)ニュートラル」カラーを使用して解説していきます。桜にインスパイアされた「ワイルド チェリー コレクション」の限定品で、2022年2月24日(木)に公式オンライン先行、3月4日(金)全国発売開始予定です。
キラキラと光るパール感が春らしさ満開! チークなしでも使えるハイライトです。
やさしい色合いなので、ハイライト初心者にもおすすめ。統一感を狙うなら、アイシャドウや涙袋に塗ってもいいでしょう。

ハイライトは口まわりにもオン! マスクを外しても違和感のない顔に

マスクメイクだとハイライトを入れるときに、顔の上半分、またはマスクとの境い目になる頬まわりだけに使う人も少なくありません。
ですが、その塗り方だとマスクを外したときに、顔の上半分とマスクで隠れていた部分とのコントラストを悪い意味で強めてしまう場合があります!
IMG_6282
そこでおすすめしたいのが、マスクで隠れる“口まわり”にもハイライトを仕込む時短テクニック。あご先と“唇の山”の少し上あたりに、頬に使用したハイライトと同じものを軽く塗っておくだけ。
それだけで、マスクを外したときにも一体感が出て、顔の上下が分離したかのような違和感を払拭できます。
IMG_6281
唇の上とあご先にハイライトを加えていないメイクと比べると、一体感やメリハリが増しますね。
IMG_6283
「マスクをするから、口まわりにハイライトを塗っても崩れるのでは?」と気になる人もいるでしょう。実はあご先や唇の上部は、マスクをしても直接肌に触れにくい部分なので、思っているよりメイク崩れが起きにくいパーツ。
ただ気になる人は、ハイライトを指ではなくブラシで軽く叩き込むように塗ってみて! さらに崩れにくさを感じられるでしょう。
マスクを外す場面でメイクに違和感を与えたくない…! かといってマスクで隠れる部分は、メイク崩れを起こさないよう、最小限にとどめたいところ。そんなときは、今回お伝えした“ハイライト”テクニックを上手に使いこなして、マスクメイクがもっと楽しんでくださいね。
文/並木まき

関連コラム