アイテム3点の置き画像
bookmark_off

“元から美人”を作り出す!この春は「モーヴ」カラーを取り入れて

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.04.18
春夏のキーカラーとして外せない「モーヴ」。難しそうに見えるけれど、実はイエベ・ブルべ問わず、使えば即美人顔になる優秀カラー。 重すぎないモーヴトーンで全体を揃え、淡い色を重ね塗りすれば、センシュアルなムードはもちろん、芯の強さも柔らかさも内包するような、奥深い表情を作り出す。作り込んでいないヌードな雰囲気で“元から美人”な雰囲気を纏って。
熱視線の秘密はコレ
“元から美人”になる重ねワザ
自然な立体感を与えるくすみモーブ
垢抜けを叶えるモーブマット

熱視線の秘密はコレ

Flortte サラダdeフルーツ カラーリキッドアイライナーWPの画像
lacore
「Flortte サラダdeフルーツ カラーリキッドアイライナーWP」の10 グレープは、鮮やか発色のモーヴピンク。アイシャドウの代わりに目を囲ってもキツい印象になりにくく、じゅわっと熱を帯びたような眼差しを作り出します。 上まぶたの目尻を4mmほどはみ出して描き、下まぶたの目頭1/3にちょこんとのせれば、うるっとした瞳に。汗・水に強いウォータープルーフ処方で、長時間目元の血色感を綺麗にキープすることができます。

“元から美人”になる重ねワザ

A.BLACK GLAM CHANGE MULTI PALETTE 04 UNICORN PINKの画像
lacore
肌馴染みの良いモーヴやくすみピンクがセットされた「A.BLACK GLAM CHANGE MULTI PALETTE」04 UNICORN PINK。 上段中央のマットのブラウンモーヴを上まぶたの全体に、同じく上段中央のくすみピンクをふわっと重ね、これを2回繰り返せば、勝手に深みのあるまぶたが完成。アイラインを使わなくても目元に自然な奥行きが出て、“元から美人”感を醸し出せます。 グッと華やかに仕上げたいときは、ラメやグリッターをまぶたの一番高い位置や目尻にちょこっとプラスして。非現実的な大粒ラメでドラマティックな瞳が完成します。

自然な立体感を与えるくすみモーブ

VAVIMELLO エンチャントグロウブラッシュの画像
lacore
「VAVI MELLO エンチャントグロウブラッシュ」はふんわりとした発色のパウダーチーク。03 Mood Rococoは、グレーがかったローズでナチュラルな陰影が思いのまま。 頬の高い位置からこめかみにかけてさっと滑らせるだけで、肌の延長のようなツヤ感と血色感をプラス。大人なチークで凛とした、透明感のある表情に。 密着力が高く、色持ちが良いのでメイクしたての仕上がりをキープできます。マスクの隙間からちらっとのぞく絶妙カラーは、センシュアルな横顔を作り出してくれるはず。

垢抜けを叶えるモーブマット

INTO U スーパーマットリップ&チークマッドの画像
lacore
通称“泥リップ”と呼ばれる「INTO U スーパーマットリップ&チークマッド」。こっくりとしたテクスチャーが唇にピタッと密着し、パウダリーに仕上がります。 EM08 インフルエンサーモカはトレンド感のあるくすみモーブ。落ち着いたトーンながらも、素の唇の色を綺麗に見せてくれるような絶妙な血色感がお洒落。 リップもモーブカラーに揃えれば、柔らかくヌードなワントーンメイクが完成します。

関連コラム