コスパがスゴい…! プロが認めた「100均のダイエットグッズ」レビュー
bookmark_off

コスパがスゴい…! プロが認めた「100均のダイエットグッズ」レビュー

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.02.11
自宅でトレーニングをする人が増えたことで、エクササイズグッズの種類も豊富になりましたよね。値段の高い本格アイテムにも心惹かれますが、初心者の方や、コストを抑えたいという方には、プチプラで手軽に買える宅トレグッズがおすすめです。そこで今回は現役ヨガインストラクターの筆者が、100均で手に入る「8の字トレーニングチューブ」の効果的な使い方をご紹介します。
優秀すぎる! 「キャンドゥ」8の字トレーニングチューブ
100均グッズでもダイエットが叶う! 8の字トレーニングチューブの使い方をレビュー
やり方をチェック!
色んな使い方ができる万能ダイエットグッズ!

優秀すぎる! 「キャンドゥ」8の字トレーニングチューブ

コスパがスゴい…! プロが認めた「100均のダイエットグッズ」レビュー
今回は『キャンドゥ』で見つけた8の字型のトレーニングチューブ「Stretcher」を使用! 『キャンドゥ』では、チューブの硬さをソフトかハードの2種類から選ぶことができます。筆者は今回ハードタイプを選びましたが、コスパがいいので硬さ違いで2つ持っていてもよさそう。
トレーニングチューブは、怪我が起きにくいのに、しっかりと体に負荷をかけられると初心者向けトレーニンググッズとして有名です。
パッケージの写真を見ると、ゴムバンドを左右に引っ張って腕を鍛えるようですが、腕のトレーニングだけでなく全身にも使えます。
では、簡単で覚えやすいトレーニング方法をチェックしていきましょう!

100均グッズでもダイエットが叶う! 8の字トレーニングチューブの使い方をレビュー

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

IMG_4764
STEP1:お腹痩せトレーニング 1.バンドの片方の穴に両脚を引っ掛け、両手でもう片方を持つ 2.両脚と両手でバンドを軽く引っ張りながら、吐く息で脚を伸ばす 3.息を吸いながら、バンドを緩める 4.脚を遠くに伸ばす意識で、この伸び縮みの動作を10回ゆっくり行う
【ポイント】 ・脚と背中を床に近づけるとより負荷が高まる ・かかとでしっかりバンドを引っ張って、下腹部に力を入れる ・肩や首周りの余計な力を抜く
IMG_4761
STEP2:背中痩せトレーニング 1.あぐらか正座の状態で、バンドの穴を両手で内側から掴み、頭上にあげる 2.吐く息とともにひじを斜め後ろに曲げながら下ろし、肩甲骨を寄せる 3.腕を上下に動かす動作をゆっくり10回繰り返す
【ポイント】 ・軽くバンドを引っ張りながら行う ・ゆっくりペースで呼吸に合わせて行う ・ひじを斜め後ろに下ろし、肩甲骨をしっかり寄せる ・腕を上げるとき、一緒に肩が上がらないようにする
IMG_4762
STEP3:お尻・脚痩せトレーニング 1.バンドの穴に片脚ずつ通し、ひざ上にセットする 2.四つん這いになり、吐く息とともに片脚を真横に上げる 3.上げ下げする動作を10回繰り返す
IMG_4763
4.バンドを足裏にセットし、真後ろに伸ばす 5.伸び縮みする動作を10回繰り返す 6.反対の脚も同様に行う
【ポイント】 ・使う筋肉をしっかり意識する ・お腹を締めて背中を真っ直ぐに保つ ・上半身が左右にブレないように意識する

色んな使い方ができる万能ダイエットグッズ!

100均で手に入るトレーニングチューブでも、使い方をアレンジすることで、お腹や背中、お尻、脚、二の腕など、さまざまな部位に使えて効果も実感しやすいはず。
持ち運びやすい重さと大きさであるため、おうちトレーニングで重宝すること間違いなし! 見つけたらぜひ手に入れてみてくださいね。
NATTY/池田夏子 YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。
文/NATTY

関連コラム