キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー01」パッケージ
bookmark_off

自分だけのカラーが作れるプチプラ多機能コンシーラー

ゆうか
ゆうか
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.10.05
コンシーラー難民だった私が出会った、超万能の誰でも合うカラーが見つけられる、カバー力抜群のプチプラコンシーラーをご紹介したいと思います。
キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー01」
持ち運びに嬉しいミラー・チップブラシ付きコンシーラー
固形コンシーラー3色パレットの使い方
キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー」カラーバリエーション

キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー01」

どのコンシーラーを使っても何かうまくいかない…結局どのタイプのコンシーラーが良いの?と少し前の私と同じようなコンシーラー難民の方は居ませんか? そんな方達に今回は自分だけのカラーが作れちゃう固形コンシーラーのキャンメイク「カラーミキシングコンシーラー」をご紹介します! 3色のパレットなのでコレひとつで肌のお悩みに合わせた使い方が出来るようになっていて、ライトカラーはハイライトにも使えちゃう多機能すぎる万能コンシーラーですよ♪
キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー01」パッケージ

持ち運びに嬉しいミラー・チップブラシ付きコンシーラー

まず、パッケージがコンパクトで可愛いこのコンシーラー。 付属のチップ・ブラシがあり蓋にミラーが付いているので、外でのお直しもバッチリ!この付属のチップ・ブラシだけでカバーメイクが完成しちゃうんです!
カラーミキシングコンシーラー付属のミラーとチップブラシ

固形コンシーラー3色パレットの使い方

沢山種類のあるコンシーラーの中でカバー力がダントツなのが固形コンシーラー。厚塗り感が出ちゃったりヨレやすい印象ですが、うまく使えればお肌のお悩み全てカバー出来ます。

単色での使い方は?

まずは、固形コンシーラーとしての単色での使い方をご紹介します。 ライトカラー(右):クマやハイライトにも。 気になるクマにはいつもの下地・ファンデーションの後、このカラーを付属のブラシで乗せ指で薄くなじませてからパウダーを重ねます。 さらに、付属のチップを使い鼻筋や上唇の山の上に乗せて指でなじませればハイライトとしても使えちゃいます! ナチュラルカラー(中):赤みやくすみに。 気になる赤みの部分には下地・ファンデーションの後、このカラーを付属のブラシで乗せ指でなじませてからパウダーを重ねます。さらに赤みを抑えたい方はグリーン系の下地を使うのがオススメ!くすみが気になる箇所には肌の色に近いナチュラルカラーを付属のチップで点置きしてなじませます。 ダークカラー(左):シミやニキビ跡に。 ホクロ・シミ・ニキビ跡など特に気になる箇所にはいつもの下地・ファンデーションの後、ダークカラーを隠したい部分より少し広めに付属のチップで乗せ、境目をぼかすように指でなじませます。 このように、3色だけでもなんでもカバー出来てしまう万能パレットですが、さらに綺麗にカバーしたい方はカラーをミックス!

カラーをミックスする使い方は?

単色コンシーラーではカバーしきれない、色が肌と合っていなくて浮いちゃう、という方でも大丈夫! 暗めの肌色の方はナチュラルカラーとダークカラーをミックス! 明るめの肌色の方はナチュラルカラーとライトカラーをミックス! この、「カラーミキシングコンシーラー」はパレット一番左にあるミックススペースで自分だけのカラーがを作れるようになっています。 パレットをうまく使えばワンランク上のさらに綺麗なお肌が作れちゃうんです!
キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー01」パッケージ裏

キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー」カラーバリエーション

今回ご紹介したカラーは[01]ライトベージュですが、他にもカラバリがあるのでご紹介します。 [01]ライトベージュ 白肌〜明るい肌の方 [02]ナチュラルベージュ 標準〜黒肌の方 [03]オレンジベージュ 青クマやニキビを隠したい方 [C11]ピンク&ライトベージュ くすみを消したい方・ハイライトにも 肌の色だけではなく、目的に合わせたカラー展開が嬉しいですね!
キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー01」を手に乗せた写真
私が購入した、[01]ライトベージュを手の甲に乗せてみました。最初はちょっと合わないカラーだったかな?と思いましたが、ナチュラルカラーとダークカラーをミックスすると肌に馴染むカラーになりました♪気になっていた目の下のクマと小鼻の赤みが綺麗にカバー出来て、買って良かったと思えるコスメでした。

関連コラム