アイテム2点を並べた画像
bookmark_off

3月からはじめよう!肌がきれいな人がやっている紫外線対策

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.03.24
紫外線対策は、日差しの気になる季節がくる前にスタートするのが美肌キープの鍵。ゆらぎが気になる季節の変わり目にも使いやすい、肌に優しいアイテムをピックアップ。メイクにUV効果のあるコスメを取り入れて、春夏シーズンを自信を持って迎えて。
紫外線と肌トラブルを守るUVミルク
崩れが気にならないサラサラ肌をキープ
抜け感のあるセミマット肌に
日焼けしがちな頬を優しくガード

紫外線と肌トラブルを守るUVミルク

Keenoniks キノニクス ロージーTUサンミルクの画像
lacore
SPF50+ PA++++とUVカット効果の高い「Keenoniks ロージーTUサンミルク」。肌の表面で紫外線を跳ね返すことで、ゆらぎがちな春の肌を優しく守ってくれます。 ほのかなピンクベージュで血色を加え、くすみもナチュラルにカバー。これだけで多幸感のある透明肌に。次にのせるファンデを極薄にできるので、トレンドのエフォートレスな肌に仕上げるのも簡単。

崩れが気にならないサラサラ肌をキープ

Revlon カラーステイ UV プライマーの画像
lacore
ベースに「REVLON カラーステイ UV プライマー」を付ければ、ファンデの密着度がUP。メイクしたてのツヤ肌が1日中続きます。 保湿成分(※)を配合した乳液状のリキッドが潤いを与えることで乾燥を防ぎ、汗やテカリによる化粧崩れを防止します。肌の内側はしっとりしているのに、表面の仕上がりはさらっと。長時間メイク直しができない日に活躍してくれます。 SPF40 PA+++で日焼け止め効果も十分。肌馴染みの良いライトベージュで自然に肌補正も叶える多機能下地です。

抜け感のあるセミマット肌に

ETUDE エチュード ダブルラスティング クッションマットの画像
lacore
SPF50+ PA++++と、日焼け止め並のUVカット機能を備えた「ETUDE ダブルラスティング クッションマット」。 ポンポンと優しく叩き込むだけで、軽やかなテクスチャーが肌にすっと馴染み、抜け感のある肌に◎。気になる乾燥や肌の色をしっかり補正。程良いツヤとさらっとした素肌感の両立を叶える、セミマット処方。

日焼けしがちな頬を優しくガード

ETVOS ミネラルプレストチークの画像
lacore
頬は紫外線の影響を受けやすい部分。「ETVOS ミネラルプレストチーク」は、SPF20 PA++でありながら石鹸で落とすことができ、肌を取り巻く環境が過酷になる春夏にピッタリです。 #サーモンピンクは、透明感のあるコーラルピンクと細かいラメ入りハイライトの2色がセット。チークカラーを頬の中心から広げた後、ハイライトカラーで周りをぼかすようにレイヤード。顔に柔らかな陰影を作り出し、上品な雰囲気に仕上がります。
※ スイカ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、リンゴ果実エキス

関連コラム