食べすぎた日の“夜”が大事!? ぽっこりお腹にさせない「寝る前1分の簡単痩せ習慣」
bookmark_off

食べすぎた日の“夜”が大事!? ぽっこりお腹にさせない「寝る前1分の簡単痩せ習慣」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.01.29
食べすぎてお腹が重たい…。そんな日の夜は食べすぎたことに罪悪感を覚えるのではなく、食べすぎた体をどう調整するかを考えるようにしましょう。そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、寝る前1分でやりたい“簡単お腹痩せエクササイズ”をご紹介します。食べすぎた日は夜が肝心ですよ…!
背中を丸めたままでいると消化に影響が…!?
食べすぎた日にやりたい! 寝る前1分でできる「簡単お腹痩せエクササイズ」
胴体に安定した感覚があればOK!

背中を丸めたままでいると消化に影響が…!?

食べすぎた日は、お腹が苦しくて姿勢も悪くなりがち。つい背中を丸めた姿勢になってしまうでしょう。ですが、実はその姿勢がお腹を圧迫し、消化活動に影響を与えてしまうことも…。
また、食事をしている最中から背中を丸めていると、胃腸が上半身の重みで潰れて圧迫されてしまい、食べている最中から消化活動を邪魔する可能性もあります。
なので、食事をするときは、軽く背骨を伸ばして座るのがおすすめ! 腰が疲れるほど無理やり背筋を伸ばさなくても大丈夫です。背骨を上に軽く引き上げる意識を持てばOK。

食べすぎた日にやりたい! 寝る前1分でできる「簡単お腹痩せエクササイズ」

IMG_1595
1.ひざ立ちの姿勢か、立ち姿勢になります。寝ながらでも可能ですが、立った状態のほうがおすすめです 2.呼吸を意識してリラックスします 3.鎖骨、肩、肩甲骨をリラックスさせ、背中を脱力させましょう
IMG_1596
4.両ひじを軽く持ち、肩の力を抜いたまま、顔の前あたりまで腕を持ち上げます 5.息を吸いながら、肋骨からみぞおちを斜め上方向に引き上げます
IMG_1597
6.息を吐きながら、肋骨の横が傾く程度の位置まで左方向に倒します 7.息を吸いながらまっすぐに戻し、息を吐きながら逆側へ倒しましょう
IMG_1598
8.呼吸のペースに合わせながら、交互に伸ばしていきます 9.1分程度行ったら、両腕を下ろし、お腹周りの状態を感じてみてください

胴体に安定した感覚があればOK!

エクササイズをしたあとはお腹周りがスッキリと伸び、まるでコルセットを締めたかのような安定感を覚えるかもしれません。はっきり感じなくても、軽くなった&姿勢がよくなった感覚があればOK!
寝る前の1分でできる簡単な動きなので、さっそく今日から試してみてくださいね。
©Dmitry Lobanov/Shutterstock
上村 由夏 「マナヨガ」代表。 20代の頃、ストレス過多で喘息が再発。心身の調和こそ健康だと痛感し、ヨガセラピーを学び始める。また姿勢と歩き方から整え頑張らなくても、自然と痩せてキレイになっていく“マナメソッド”を発案。 現在は女性の体の巡りを目覚めさせるレッスンをテーマとし、エネルギーワークのエッセンスが残る古代ヨガをベースにした【マナメソッドセラピー】と【ゆる痩せマナメソッド】でボディ・マインド・スピリットの調和を大切にし外側も内側も本質的な幸せを見出セルレッスンを展開中。生徒は全国にわたり、個人レッスンはキャンセル待ちが出るほどの人気。
文 / 上村由夏

関連コラム