人気の日焼け止め
bookmark_off

1年中使える!大人気日焼け止め3選

cocoro
cocoro
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.08.10
気温がどんどん上がり暑くなってきましたね! 夏に手放せないものといえば「日焼け止め」ですよね。毎日使うものだから肌に負担なく使えるものを選びたいですよね。そこで今回は私が実際に普段から愛用しているお気に入りの日焼け止めを3つご紹介します。
通年で日焼け止めが必要な理由とは?
FUMMUE(ファミュ) ウィーラブサン トーンアップUVクリーム
SUQQU(スック)エクストラプロテクター50
ALLIE(アリィ)エクストラUVジェル
日焼け止めの正しい塗り方をご紹介
日焼け止めを毎日の習慣にして紫外線対策を

通年で日焼け止めが必要な理由とは?

肌にもっとも悪い影響を与えるものは何かご存じですか? 睡眠不足、偏った食事、メイクを落とさずに寝てしまう…など、たくさん浮かんできますよね。 そういった影響の中のひとつに、「紫外線」があります。紫外線の影響を抑えてくれるものとして、日焼け止めは必須アイテムですね!

紫外線を浴びるとどうなるの?

紫外線は大きく3つの種類に分けることが出来ます。 生活紫外線と呼ばれるUV-A波、レジャー紫外線と呼ばれるUV-B波、最も有害といわれるUV-C波。 しかし、UV-C波はオゾン層などに吸収されるため、現在は地表には届いていません。なので私たちが防がないといけないのは、UV-A波とUV-B波となります。まずはUV-A波から紹介させていただきます。 UV-A波は窓ガラスや雲を通り抜けることが出来るため、日常生活で知らず知らずのうちに浴びていることが多い紫外線です。UV-A波を浴びると、肌の弾力を保つエラスチン繊維やコラーゲン繊維を変性させ、しわ・たるみの原因となります。4~9月まで強い時期が続き、冬になっても半分程度までしか下がらないので1年中気を付けなければなりません。 次にUV-B波はエネルギーが強く、空気中の水分で吸収されますが、散乱性が高いため、あらゆる方向から肌に届いてしまう紫外線。いわゆる日焼けを起こします。また、浴び続けることで、メラニンが過剰に生成され、シミ・そばかすの原因となります。7~8月が特に強く、冬になると量が減るのが大きな特徴です。 曇りやちょっとのお買い物、室内にいるときなど日焼け止めを塗らなくてもいいように感じる日もありますよね。しかしどんなに空が曇っていても、ちょっとの外出でも紫外線は常に降り注いでいます。少し面倒に感じる日もありますが、毎日欠かさず日焼け止めを塗ることで肌へのダメージを少しでも軽減しましょう♪

FUMMUE(ファミュ) ウィーラブサン トーンアップUVクリーム

まず最初にご紹介する日焼け止めは、大人気韓国発スキンケアブランドのFUMMUE(ファミュ)から発売されている「ウィーラブサン トーンアップUVクリーム」です。 発売前からとても注目され、発売後も綺麗なツヤ肌が作れることで話題になりました。私は顔用日焼け止めとしてこちらを使用しています。 FUMMUE(ファミュ)といえば、配合成分にこだわっており、地球などに優しいブランドであるということで有名です。 この日焼け止めに対してFUMMUE(ファミュ)は、「紫外線を浴びる」ということにネガティブな意識を持たず、思い切り太陽の下でエンジョイする日々を送ってほしいという願いを込めています。

自然にトーンアップできるウィーラブサン トーンアップUVクリーム♡

FUMMUE(黒いパッケージ)を写した写真
ウィーラブサン トーンアップUVクリームは。紫外線吸収剤、ナノ粒子、合成着色、合成香料、鉱物油が不使用。 UVクリームは出してみると真っ白で少し驚きますが、肌にのせて伸ばしてみると自然とトーンアップし、程よいツヤ感を出してくれます。 塗り心地はまるでベルベットのような滑らかなテクスチャーで、肌の上に透明感高い極薄膜が覆っているような肌に仕上がります。 ユーカリとジャスミンのさわやかな香りで、癒されながらメイクが出来ちゃいます。 実際に使用してみて、パウダーファンデーションよりクッションやジェル、リキッドなどの液状ファンデーションの方がより相性が良いと感じました。

SUQQU(スック)エクストラプロテクター50

次に紹介するのはSUQQU(スック)エクストラプロテクター50です。 今まで使ってきた日焼け止めは、塗ったときは潤っていても午後になると乾燥が気になったり、テカリが気になったりと気になっていた点がたくさんありました。この問題を初めて問題を解決してくれた日焼け止めがSUQQU(スック)エクストラプロテクター50です。 こちらはFUMMUE(ファミュ)の日焼け止めよりSPF値が一つ多いSPF50+、PA++++です。こちらの商品も顔用日焼け止めとして使用しています。 顔用日焼け止めの使い分けとしては、長時間外に出るときはSUQQU(スック)、お家にいるときや、少しの外出、曇りなどはFUMMUE(ファミュ)を使うようにしています。

贅沢な使い心地がたまらないSUQQU(スック)エクストラプロテクター50♡

SUQQU(蓋がゴールドのパッケージ)を写した写真
SUQQU(スック)エクストラプロテクター50は、SPF50ながら心地よさを追求した商品で、まるでスキンケアクリームのようなテクスチャーです。うるおい感が持続するので、エアコンや紫外線などでつい乾燥しがちな夏の肌も、しっとり自然なツヤのある肌で過ごすことが可能に。 UV-A、UV-Bを防ぐのはもちろん、空気中の微粒子が肌に直接付着するのをブロックしてくれ、心地よさ、薄さ、透明感、肌に寄り添う高UVプロテクターになっています!少し値が張りますがとても優秀な商品です。 クリームの色は白色で、肌に伸ばすと色はほとんど残らず、ハリ・ツヤ・うるおいのある肌へ導いてくれます。 香りは、安らぎとみずみずしさに満ちた東洋蘭、三世冠の高貴な香りです。 SPF50+はどうしてもきしむようなテクスチャーが多く、その不快感が気になる方や乾燥しそう…などとイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。しかしSUQQU(スック)エクストラプロテクター50は、原因となる散乱剤をうるおい膜でコーティングする成分を配合し、きしみ感や不快感を軽減してくれています。なのでこれまでになかった保湿感と心地よさを与えることに成功しています。 驚くほどのみずみずしさと上品なツヤ感が出すことが出来るので、是非一度は試していただきたい商品です。

ALLIE(アリィ)エクストラUVジェル

次に体用で愛用している日焼け止めをご紹介します。 ALLIE(アリィ)のエクストラUVジェルです。こちらもSPF50+、PA++++です。高輝度パールでトーンアップし、透明感とツヤのある白肌仕上がりが続くジェルタイプの日焼け止めです。 摩擦に強く、落ちにくいフリクションプルーフと、汗、水に強いスーパーウォータープルーフ処方ですが、洗顔料・ボディーソープで簡単に落とすことが出来るところが嬉しいポイントです。クリームの色は白色なので服につく心配もなし!みずみずしいテクスチャーのジェルで、塗っていることをすっかり忘れてしまうくらい軽い塗り心地です。
ALLIE(白いチューブのパッケージ)を写した写真
使用感が心地よいところがずっと愛用したくなるポイントです♪

日焼け止めの正しい塗り方をご紹介

『顔用日焼け止めを塗る正しい塗り方』 ①手のひらに使用量を出し、顔全体に5点以上点置きします。 ②ムラにならないようにしっかり全顔に伸ばします。このときに顔を擦らないように塗布するのがポイント♪擦ると肌への摩擦となり、シミ・しわ・たるみの原因となってしまうので注意が必要です。 ③おでこの際やまぶた、鼻の下、首元など忘れがちな部分にもしっかり塗布出来たらばっちりです。 『体用日焼け止めを正しく塗る方法』 ①広げたい体の部位に容器から直接、直線を書くようにつけます。 ②手のひらでらせんを描くように均一にムラなく伸ばします。
顔、体に共通して注意するポイントは、使用量が少ないと十分な紫外線防止効果が得られないという点です。 全顔に広がれば十分!ではなく、日焼けしやすい部分に重ね塗りをして紫外線を防いでくださいね。

日焼け止めを毎日の習慣にして紫外線対策を

一年中降り注ぐ紫外線。今からしっかりと日焼け止めを毎日塗る習慣を作り、紫外線対策を行って将来お肌のトラブルに悩まない肌を作りましょう!

関連コラム