センス不要! “ゴム1本”でプロ級の仕上がりが再現できる「小顔見えヘアアレンジ」
bookmark_off

センス不要! “ゴム1本”でプロ級の仕上がりが再現できる「小顔見えヘアアレンジ」

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.01.22
美容室でしてもらったヘアアレンジをいざ自分で再現しようとしたとき、「うまくできない…」と挫折した経験はありませんか? 今回は美容師の筆者が、不器用でも簡単にマネできる“小顔見えアレンジ”をご紹介します。ゴム1本で誰でも再現できるハーフアップアレンジは、オンオフ限らず覚えておけば重宝するはず!
ゴム1本で簡単おしゃれ! 誰でも小顔見えが叶う「ハーフアップアレンジ」
まずは動画でHow toをチェック!
やり方をチェック!

ゴム1本で簡単おしゃれ! 誰でも小顔見えが叶う「ハーフアップアレンジ」

まずは動画でHow toをチェック!

やり方をチェック!

F1B4258C-FB01-44C9-9EFD-671F07FC251B
今回のヘアアレンジは、“セミロング”におすすめです。
ベースは全体をゆるく巻いておきましょう。巻きの強さはお好みでOK!
402246D7-5C45-43C7-A012-9CFA5E67B007
1.耳から前の髪を両手で持ちます。 後ろの髪は残しておくのがポイントです!
E5D50E9A-CE8B-484B-8001-ADBFE65444A3
1で毛束を持つとき、前髪、前髪横の後れ毛、もみあげから3cm程の髪を残しておくのが小顔ポイントです!
後れ毛を顔周りに残しておくことで、顔の輪郭を自然にカバーできますよ。
A905CE28-672E-4DBA-85DC-904C361AE90E
2.両手でとった毛束を、後ろに引っ張りながら両方とも内側にねじります。
※注意点※ 毛の流れに沿って下に向かってねじったり、横や前に引っ張った状態でねじるときれいにまとまらないので注意しましょう。
7C78FA54-7C38-41CF-87F0-44D03690526E
3.シリコンゴムで結びます。後ろの髪を巻き込まないよう、毛束だけ注意して結びましょう。
EEEF8F21-A616-45B4-883E-C5EB1C296214
4.結び目を片手で抑えながら、もう片一方の手でねじった毛束部分を摘んでほぐします。
ストレートやワンカール巻きの場合は少しだけほぐし、全体をしっかり巻いている場合はふわっと仕上がるようにしっかりほぐすのがおすすめです。巻き具合に合わせてほぐし方を変えていきましょう。
小顔見えアレンジ
完成です!
今回は、難しいテクニックをしなくてもできる“ゴム1本のヘアアレンジ”をご紹介しました。不器用でもマネしやすい簡単なヘアアレンジなので、ぜひ一度試してみてください。
シリコンゴムの部分にヘアアクセサリーをつけても素敵に仕上がります。シチュエーションに合わせてプラスしてみて!
文/SERINA

関連コラム