めちゃラク~! セルフネイルを「60秒でプロ級に仕上げる」簡単なコツ2つ
bookmark_off

めちゃラク~! セルフネイルを「60秒でプロ級に仕上げる」簡単なコツ2つ

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.01.21
昨年2021年12月に日本に初上陸したネイルブランド「サリーハンセン」の「インスタ ドライ ネイルカラー」は"60秒で速乾するネイルカラー"として注目を集めています。セルフネイルあるあるで、乾くまで待てずについ家事などをして最後の最後にヨレてしまうことありますよね(泣)。でも”60秒速乾ネイル”ならそのストレスも無くなるかも! ブランド担当者に新アイテムの特徴と「サロン級にセルフネイルを仕上げるコツ」をお伺いしました!
日本上陸第一弾は、オフィスやデートに使えるヌーディカラー含む全16色。
なぜ、60秒でネイルカラーが乾くの?
セルフネイル派注目! サロン級の仕上がりになるポイント2つとは。
1月28日に新色8色が追加!

日本上陸第一弾は、オフィスやデートに使えるヌーディカラー含む全16色。

sally_04
インスタドライ ネイルカラー 全16色(画像は左から133、243、233、253、203) 各9mL ¥715(税込)発売中
日本上陸第一弾の「インスタドライ ネイルカラー」は、全16色。パキッとしたビビットなレッド、ブラックもあるなかで、オフィスやデートにも使える5色をピックアップ!
「133 トープ プライオリティ」は、大人な色っぽさを演出するヌーディベージュ、「243 メイクイットスナッピー」は、上品な指先になるTPOを選ばず使えるカラー、「233 シュガーポピー」は日本人の地爪に近いベージュです。「253 ペタルトゥザメタル」は、メタルに光るアッシュかかったカラー、「203 バッフ&タンブル」は愛らしいピンクベージュ。
ちなみに、上記の画像は私がネイルチップに塗ったものです。素人の私でも、2度塗りで画像のように色ムラのないキレイな発色に。
塗ったとあとは、特にドライヤーをあてなくともすぐ乾きました! さすが、60秒速乾ネイル……これは、ラク~!

なぜ、60秒でネイルカラーが乾くの?

sally_01
「なぜ、60秒でネイルが乾くのか」、サリーハンセンPR池田さんに聞いてみると「アクリルポリマーコンプレックス(成分名:アクリレーツコポリマー)を配合し、速乾になるように工夫しています」とのこと。
アクリレーツコポリマー自体は、市販されているネイルカラーによく含まれている成分だそう。でも、60秒で速乾するネイルカラーはあまりないですよね。詳しい配合量などは“企業秘密”とのことでしたが、とても便利だから速乾ネイルカラーが増えてほしい!
さらに、セルフネイルを上手に仕上げるコツを聞いてみると……。

セルフネイル派注目! サロン級の仕上がりになるポイント2つとは。

sally_03_R
インスタドライ ネイルカラー 453 9mL ¥715(税込)2022年1月28日発売
サリーハンセンPR池田さん セルフネイルを上手に仕上げるにはポイントが2つあります。1つは、ベースコートを塗ることです。当たり前と思うかもしれませんが最近は“ベースコート効果のあるネイルカラー”が一般的になり、この工程を省く人も多いです。爪の補強と表面を整えるため、まずはベースコートを塗ることをおすすめしており、インスタドライ ネイルカラーにはベースコートの効果もあります。
2つ目はブラシの使い方です。ネイルカラーを塗る前に、ブラシをボトルの口先でよくしごくこと。少量を爪先に付けた後、爪の根元からひと塗りするときれいに仕上がります。乾いたらお好みで2度塗りしてください。
サリーハンセンからは、爪の補強と表面を整えるベースコートとして、1品7役の効果をもつ「7 in 1 ネイルトリートメント」のほか、「ダブルデューティ ベース&トップコート」、「アドバンスド ハードアズネイルズ」がおすすめです。
インスタドライ ネイルカラーは、上記画像のように平筆。平筆だから1度に塗れる面積が広いため、そこも早く塗れる理由だと思いました。自爪が小さい人は、サクサク仕上げられますよ!

1月28日に新色8色が追加!

sally_02
インスタドライ ネイルカラー (左から303、423、453、510)各9mL ¥715円(税込)2022年1月28日発売
1月28日発売の新色は全8色。そのなかで、暗くなりがちな真冬のファッションのアクセントになる4色をピックアップ。
「303 フラッシーフューシャ」は、乙女心をくすぐるピンクカラー、「423 ジャストインワイン」は爪先をヴィンテージワイン色に染める色気のあるレッド。「453 ヘザーハッスル」はほんのりと紫がかったホワイト、「510 ゲインモミンタム」はほんのりと青みがかったホワイト。
セルフネイルのグレードを上げたい人は、要チェック!
文・玉絵ゆきの

関連コラム