ずっとポカポカ、肌しっとり! 美容担当が惚れた「高保湿の入浴剤」3選
bookmark_off

ずっとポカポカ、肌しっとり! 美容担当が惚れた「高保湿の入浴剤」3選

anan Beauty+
anan Beauty+
2022.01.12
寒い日が続き、冷えやむくみに悩んでいる人が多いように感じます。そんな冬は、カラダを温めて血流を良くしてくれるお風呂習慣がおすすめ。そこで、温活をサポートしてくれる入浴剤をご紹介します。
温活習慣で、健康も美容も整う!
SHIGETA PARIS 「HOPE バスソルト」
アルポカ 「アルポカ温泉郷 ~椿の湯~」
ニールズヤード レメディーズ 「ウーマンズバランス バスソルト」
毎日の入浴を習慣化させましょう!

温活習慣で、健康も美容も整う!

お風呂につかることは、血流を良くしたり汗をかいたり、健康にも美容にも良い習慣です。ですが、さら湯(わかしたてのお風呂)は、水道水に含まれている塩素が肌を刺激してしまうことがあるので、入浴剤を使うのがおすすめ。いい香りの入浴剤なら、癒し効果も期待できそうです。

SHIGETA PARIS 「HOPE バスソルト」

入浴剤 SHIGETA
クリーンビューティブランド『SHIGETA PARIS』から、「HOPE バスソルト」が、コスメキッチン限定商品として発売。純度の高いヨルダンの死海の塩(※1)を使用した、一粒一粒がクリスタルのように美しいバスソルトで、肌をしっとりと柔らかく導いてくれます。
中国では古くから知られている高揚感高まる香りのモクレン、純白な優しさに包まれるかのような香りのスペアミント(※2)とオレンジ(※2)や、クリエイティビティが際立つ香りのグレープフルーツ(※2)、エネルギッシュな気持ちを刺激する香りのジンジャー(※2)がバランス良く調和し、深呼吸のたびにマインドをアップリフィティング。希望に満ちた前向きなムードを後押しします。100%自然由来成分なのも嬉しいポイント。
SHIGETA PARIS HOPE バスソルト 285g ¥2,970(数量限定発売)
※1 基材・保湿目的 ※2 香料

アルポカ 「アルポカ温泉郷 ~椿の湯~」

入浴剤 アルポカ
腸温活ブランドの『アルポカ』と、『サンリオ』の「ハローキティ」が腸温活大使を務めるコラボキャンペーン第4弾として、「ハローキティ」コラボパッケージの入浴剤「アルポカ温泉郷 ~椿の湯~」が期間限定発売。香りは、「ビターオレンジの香り」、「ローズの香り」、「森林の香り」の3種です。
炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムをたっぷり配合し、カラダの芯まで温めると同時に入浴後の保温効果を持続。伊豆大島産のツバキオイルや、豆乳、ホホバオイルなど、全ての成分を限界まで高配合し、お風呂上がりもすべすべ&ポカポカにこだわっています。
アルポカ アルポカ温泉郷 ~椿の湯~ 全3種 750g 各¥3,980

ニールズヤード レメディーズ 「ウーマンズバランス バスソルト」

入浴剤 ニールズヤード
『ニールズヤード レメディーズ』から2020年のクリスマスに限定発売して大好評だった「ウーマンズバランス バスソルト」が、定番製品となって発売。甘く華やかな花々の香りが、思春期、月経、更年期と、生涯を通して揺らぎがちな女性の心身を整え寄り添ってくれます。
南米産のミネラル豊富な海塩に、みずみずしく香るローズ(※3)とゼラニウム(※4)、リラックス感あふれるパチュリ(※5)、心を鎮めるフランキンセンス(※6)などをブレンド。マグネシウムなどのミネラルを豊富に含む海塩は、古くから筋肉の緊張を和らげるために重用され、温浴効果が高く、肌のキメを整え保湿効果を高めてくれます。
ニールズヤード レメディーズ ウーマンズバランス バスソルト 350g ¥4,180 
※3 ダマスクバラエキス、※4 ニオイテンジクアオイ花油、※5 パチョリ葉油、※6 ボスウェリアサクラ樹脂油(すべて香り成分)

毎日の入浴を習慣化させましょう!

お風呂につかると、疲れが取れるだけでなく、血流が良くなったり、汗をかいてデトックス効果も期待できます。冷えやむくみに悩んでいる人は、ぜひ毎日の入浴を習慣化させましょう。
【参考】 HOPE BATH SALTS~心を希望で満たしポジティブな未来を紡ぐ~ホープフルなバスタイムを演出する、晴れやかなバスソルトをコスメキッチン限定で2021年12月1日(水)新発売‐PR TIMES お風呂上がりもすべすべ&ポカポカにこだわった新商品!腸温活ブランド『アルポカ』の入浴剤「アルポカ温泉郷 ~椿の湯~」2021年12月2日(木)期間限定・3つの香り同時新発売‐PR TIMES 揺らぎがちな女性の心身を整え寄り添う、甘く華やかな花々の香り。ウーマンズバランス バスソルト 新発売‐PR TIMES
文・三谷真美

関連コラム