アイテム2点の置き画像
bookmark_off

ハンサムフェイスでクールに装う。モノトーンメイクにトライ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.03.03
ピンクやローズなどの可愛らしいカラーはあえて抑えるのがトレンド。クールトーンのアイテムを使いこなして、普段とは一味違う洗練された輝きと表情を纏って。
シルバーアイシャドウで辛口な目力を
グレーライナーでアンニュイさを引き出す
頬には自然な血色とさりげない光沢をプラス
赤リップで肌の白さを上げつつ締める

シルバーアイシャドウで辛口な目力を

VenusMarble(ヴィーナスマーブル)アイシャドウパレット〜キャットシリーズ〜 アメリカンショートヘア
lacore
「VenusMarble(ヴィーナスマーブル) アイシャドウパレット〜キャットシリーズ〜」アメリカンショートヘアは、ニュアンスチェンジにピッタリなクールパレット。幻想的で、周りと差のつくセンシュアルな目元に。 パレット右上のシルバーグレーは、光に反射し煌びやかに輝きます。大胆に重ね付けして、メタリック感の増したエッジの利いた眼差しに仕上げてみて。横グラデを意識することでよりクールな印象を演出します。

グレーライナーでアンニュイさを引き出す

Fujiko(フジコ) 仕込みアイライナー 05 共存グレー
lacore
3股に別れたブラウンのドットライナーと、カラーアイライナーが1本になった『Fujiko(フジコ)』の「仕込みアイライナー」。05 共存グレーは、キリッと締めつつもきつくならない絶妙なカラー。 まつ毛のキワもここではあえてグレーで埋めて。ナチュラルにフレームを際立たせるものの、あくまで主役はアイシャドウに。目尻は少し上に向かって跳ね上げラインを描けばハンサムな印象に。黒よりも柔らかく、程良い抜け感が出せるのがグレーの魅力。

頬には自然な血色とさりげない光沢をプラス

Joocyee ソフトシェルチーク N04 スイートチェリーブロッサム
lacore
目元をカラーレスに仕上げた分、チークで血色感を与えましょう。ツヤタイプのチークで光沢を仕込み、ギラリと仕上げたアイメイクとバランスを調整。 「Joocyee ソフトシェルチーク」N04 スイートチェリーブロッサムは、肌馴染みの良いコーラル。細かなゴールドラメが配合されていて、程良いツヤ感をプラス。

赤リップで肌の白さを上げつつ締める

2aN(トゥーエーエヌ) Blando Velvet Rouge 01 マチュアレッド
lacore
メイクの締めは赤リップ。マットタイプで大胆に仕上げましょう。 『2aN(トゥーエーエヌ)』の「Blando Velvet Rouge(ブランドベルベットルージュ)」は高発色なマットリップ。01 マチュアレッドは情熱的なレッド。輝度は低めで、くすみを飛ばしてトーンアップも叶えます。

関連コラム