アイテム2点の置き画像
bookmark_off

優秀クッションファンデはどれ?ツヤ・マット・セミマットを比較

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2022.01.07
エフォートレスなベースメイクがトレンドの今、程よい抜け感と心地良い付け心地でなりたい肌を演出できるクッションファンデは、積極的に取り入れたいアイテム。 ツヤ・マット・セミマットと、その日の気分やファッションに合わせて質感を選んで。
【ツヤ】フレッシュな輝きを纏った肌に
【マット】上品で大人な雰囲気を纏って
【セミマット】ナチュラルなヘルシー肌に

【ツヤ】フレッシュな輝きを纏った肌に

Peach C ハニーピーチ グロウクッションの画像
lacore
肌にツヤを与えながら、気になる部分を自然にカバーしてくれるグロウタイプ。内側から潤っているように見せることができ、若々しくハリのある印象に。 「Peach C ハニーピーチグロウ クッション」は、抜群のカバー力で肌を補正しつつ、紫外線をカットもしてくれるアイテム。時間が経ってもくずれやくすみがほとんど見られず、しっとり感が1日持続。秋冬に使い続けたいファンデです。

【マット】上品で大人な雰囲気を纏って

ETUDE ダブルラスティング クッションマットの画像
lacore
キメ細やかな肌を仕込むのに最適な、マットタイプのクッションファンデ。落ち着いた秋冬の装いにピッタリなエフォートレスな雰囲気に仕上げられます。 「エチュード ダブルラスティング クッションマット」は、不要な皮脂を吸着するのでヨレとは無縁。陶器のような美しい肌が長時間続きます。色数が多く、運命のカラーが必ず見つかります。

【セミマット】ナチュラルなヘルシー肌に

COZMIKI フィットクッションファンデーションの画像
lacore
程良いツヤとキメ細やかさ、その両方が欲しい!というワガママを叶えてくれるのがセミマットタイプ。 素肌感のあるクリアな仕上がりの「COZMIKI フィットクッションファンデーション」は、透け感が美しく、マスクプルーフ処方でマスクを外すシーンでも安心。特に擦れが気になる鼻周りや頬の崩れも心配なし。
質感によって印象が変わるクッションファンデ。シチュエーションやファッション、その日の気分に合わせて、最適なものをセレクトしてみて。
ファンデーション3種を比較した画像
lacore/左からツヤ、マット、セミマット

関連コラム