アンミカ「実は体が弱くて……」体調を整えるコツと新和漢茶の関係
bookmark_off

アンミカ「実は体が弱くて……」体調を整えるコツと新和漢茶の関係

anan Beauty+
anan Beauty+
2021.12.21
モデル・タレントと幅広く活躍するアンミカさんプロデュースの和漢茶「キレイ創巡茶」が誕生。調剤薬局を展開するアイセイ薬局、漢方専門店を運営する薬日本堂株式会社とアンミカさんとのトリプルコラボで生まれたルイボスティーベースの和漢茶は、素材や味わいが徹底的にこだわりぬかれた3者の意欲作。発表会現場にて、こだわりポイントをおうかがいしました!
アンミカさん「意外と言われますが……気持ちは元気だけど、カラダは弱いんです」
今年で50歳。年齢を重ねた女性の「健康」と「美」にどれだけ役に立てるかを考えた。
栄養たっぷりでもニガくない! ルイボスティーベースのやさしい甘み。

アンミカさん「意外と言われますが……気持ちは元気だけど、カラダは弱いんです」

kirei_01
アンミカさん
会場に現れたアンミカさん。
MCから「今回なぜ和漢茶をプロデュースしようと思ったのか」を聞かれると「私はお仕事が大好きだから常に忙しくさせてもらっています。だけど、これまで何度も体調不良を経験して動きたくても動けないこともありました。意外と言われるかもしれませんが、私は気持ちは元気だけどカラダは弱いんです(笑)」
「カラダの調子を整えることはお仕事させていただくうえでいつも意識していて、祖父が漢方薬局を営んでいたこともあり、子どもの頃から和漢茶や季節の食材をいただくことで元気をつけていました。その経験をもとに、忙しくしている皆さんをサポートできるようなお茶をつくりたいと思いました」と話します。

今年で50歳。年齢を重ねた女性の「健康」と「美」にどれだけ役に立てるかを考えた。

kirei_02
左から薬日本堂株式会社 講師・齋藤友香理さん、アンミカさん、株式会社アイセイ薬局 事業企画部 稲毛雅人さん
アンミカさん、アイセイ薬局、薬日本堂株式会社の3者のコラボレーションは、株式会社アイセイ薬局が企画しスタート。もともとアンミカさんと薬日本堂株式会社の齋藤さんは交流があり、アンミカさんの著書にコメントをもらうなど信頼を置いている存在。また、アンミカさんが最近取得したという「漢方養生指導士」の資格の勉強も齋藤さんの元で学ばれたそう。
アンミカさん 私は今年で50歳になりますが、今後の人生は年齢を重ねた女性の『健康』と『美』にどれだけ役に立てるかを考えたいと思っています。そこで子どもの頃からなじみのある漢方での養生をきちんと勉強したくて齋藤さんの元で勉強させていただきました。今回の『キレイ創巡茶』の監修にも齋藤さんが携わっていただけて頼もしい限りです。
コラボレーション企画に携わった稲毛さんは「いつも元気で明るいアンミカさんの美しさと説得力で、今後もさまざまなプロモーションを検討しています」と話します。
キレイ創巡茶は、コラボレーション第一弾アイテム。 アンミカさんはこれまでもたくさんのプロデュースアイテムを大ヒットさせている名プロデューサー、独自の着眼点が活かされた今後の展開にも期待です。

栄養たっぷりでもニガくない! ルイボスティーベースのやさしい甘み。

kirei_04
キレイ創巡茶 (ルイボスベース) 1箱(2g×20包入) ¥3,240(税込)現在発売中
キレイ創巡茶は、ルイボスティーをベースに黒クコの実、なつめ、レイシ、なつめ、とうもろこし、クコの実、黒しょうが、黒豆、シナモンの9種の和漢素材を配合。
アンミカさん曰く「お寿司と一緒に飲んでも嫌味がない味わい。ノンカフェインなので、妊婦さんや寝る前にも安心して飲んでほしい」とのこと。
また「人にやさしくできるのは自分の健康があってこそ。現代人は忙しすぎるから、生活に取り入れやすいお茶で健康と美をサポートしたい」と話していました。
いつも、パワフルで明るい印象のアンミカさん。 その元気のヒミツは健康でいること。シンプルなことだけど、つい自分のケアは後回しにしがちですよね。anan Beauty+読者の皆さん、師走の忙しい時期に体調を崩さないためにも要チェックです!
文・玉絵ゆきの

関連コラム