チョコ好き必見! SDGsへの貢献もできちゃう「サステナブルなチョコレート」3選
bookmark_off

チョコ好き必見! SDGsへの貢献もできちゃう「サステナブルなチョコレート」3選

anan Beauty+
anan Beauty+
2021.12.16
チョコレートが大好きなあなたへ。チョコレートを買うことでSDGsの目標達成にも貢献していたら、嬉しいと思いませんか? 食べて美味しく貢献できるならハッピー。今回は、明治、ファミリーマート、MAISON CACAOのサステナブルなチョコをご紹介!
チョコレートでSDGsに貢献しよう
明治、ファミマ、MAISON CACAOのサステナブルなチョコレート3選
1. 明治 ザ・チョコレート
サステナブルな取り組み
2. ファミリーマートのオリジナルチョコレート「エクアドル・スペシャル」
サステナブルな取り組み
3. MAISON CACAOの「アロマ生チョコレート」
サステナブルな取り組み

チョコレートでSDGsに貢献しよう

チョコ SDGs サステナブル
SDGsとは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のこと。17のゴールと169のターゲットから構成されており、各ゴール達成に向けて、世界中で活動が進んでいます。
大事なのは、個人の日頃の行動。自分の日々の選択が、SDGsのいずれかの目標に貢献できたらいいですよね。でも、何からはじめたらいいのかわからない。そんな人は、身近なチョコレートからはじめてみるのもよいのでは?
今回は、サステナブルなチョコレートを3つご紹介。チョコレートの原料であるカカオの産地を支援することにより、高品質のカカオ生産が実現しています。だからこそ、味はお墨付き! どんなチョコレートなのか、さっそく見ていきましょう。

明治、ファミマ、MAISON CACAOのサステナブルなチョコレート3選

1. 明治 ザ・チョコレート

「明治 ザ・チョコレートトライアル6」
「明治 ザ・チョコレートトライアル6」30g(6枚)参考小売価格¥197(税込)
明治の数あるチョコレートのなかでも「明治 ザ・チョコレート」は、主原料のカカオ豆にこだわったシリーズ。ベネズエラ、ブラジル、ペルー、ドミニカ共和国の4か国のカカオ豆を使用し、美味しさだけでなく、カカオに関わるすべての人を笑顔にするサステナブルな循環を目指しています。

サステナブルな取り組み

明治は、カカオ産地支援プログラム「メイジ・カカオ・サポート」に取り組んでおり、中南米を中心にカカオ農家を支援しています。国や地域によっては児童労働や森林減少、カカオ豆の木の高齢化や病虫害、農業資材の入手の難しさ、栽培技術の周知不足が収穫減につながり、生産者の収入不足などから、持続可能性に懸念があります。そこで、栽培から発酵、輸送のすべてに明治が関わり、安定的に質のよいカカオ豆を確保しています。
「明治 ザ・チョコレートトライアル6」は、産地やカカオ分の異なる6つの味と香りを一度に楽しめるアソート。それぞれ異なる香味を食べ比べながら、今後も美味しいチョコレートが作り続けられるよう、カカオ産地やサステナブルな取り組みを応援しましょう。

2. ファミリーマートのオリジナルチョコレート「エクアドル・スペシャル」

「濃厚ショコラエクレール」
「濃厚ショコラエクレール」¥178(税込)
ファミリーマートのオリジナルチョコレート「エクアドル・スペシャル」を使用したエクアドル産チョコ商品は、2020年10月のシリーズ発売開始以降、累計販売数1,300万食超えという人気ぶり。今年10月には、新商品も誕生しました。
カカオ本来の華やかな香りと濃厚なコクが特徴であるだけでなく、カカオの選定からチョコレートに至るまでの工程を一貫して製造したBean to Barチョコレートであり、サステナブルな取り組みとしても開発された特別な逸品です。

サステナブルな取り組み

チョコレートを監修したケンズカフェ東京・氏家健治シェフによると、エクアドル・スペシャルは、カカオ農家の繁栄を守るために適正な価格でカカオを購入し、カカオ豆の産地エクアドルでチョコレートを製造することで、輸送を最小限にとどめるなど、環境保全につながるサステナブルな試みを進めているそうです。
その品質の高さと地球環境に配慮した取り組みは、駐日エクアドル共和国大使に公認されているほど。
2021年10月5日に発売された「濃厚ショコラエクレール」は、カカオの香り豊かなエクアドル・スペシャルをクリームに使用しており、濃厚で贅沢な味わいを楽しめるエクレールです。

3. MAISON CACAOの「アロマ生チョコレート」

「アロマ生チョコレート NOEL」
「アロマ生チョコレート NOEL」¥2,592(税込)
アロマ生チョコレート専門店MAISON CACAOのアロマ生チョコレートは、日本人の唾液量に合わせて水分量を限界まで高めた、究極の口溶けが特徴。ふわりととろけるための空気量を決め、一つ一つハンドメイドで作られています。イギリスの世界品評会「Academy of Chocolate2019」では金・銀・銅を受賞、ANAの国際線のファーストクラスでも提供されたことがあります。

サステナブルな取り組み

MAISON CACAOを運営するメゾンカカオ株式会社は、海外企業として初となるコロンビア政府公認のプロコロンビア(コロンビア貿易投資観光促進機構)認定マークを2018年に授与。コロンビア産カカオを100%使用していることに加え、管理農園でのカカオ栽培や持続的な品質向上への取り組み、地域社会と行う教育の取り組みなどが評価されました。2021年12月にはコロンビアにメゾンカカオ財団を立ち上げ、より深くサステナブルな取り組みに挑戦するとしています。
そんなアロマ生チョコレートの2021年クリスマス限定商品が「アロマ生チョコレート NOEL」。福岡のあまおう苺を贅沢に使用し、収穫後、丁寧に発酵し抽出したピュアカカオバターのみで作り上げた、華やかですっきりとしたホワイトチョコレートがベース。余計な甘さを加えず、優しく広がるあまおうの甘みと香りを楽しめます。
サステナブルな取り組みを積極的に行っている3つのチョコレートをご紹介してきました。チョコ好きにとって、カカオ産地の持続的な生産は身近な課題といえます。良質のカカオを使ったチョコレートを積極的に購入することで、将来長きにわたって美味しいカカオを食べ続けられます。ぜひ美味しく味わいながら、チョコレートをいただきましょう。
(C)apomares/Getty Images
文・椎原茜

関連コラム