THREE(スリー)2022新作コスメ『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』をレビュー
bookmark_off

THREE(スリー)2022新作コスメ『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』をレビュー

ふぉーちゅん(FORTUNE)
ふぉーちゅん(FORTUNE)
2021.12.15
THREE(スリー)の2022年新作コスメの情報が到着!2022年1月1日(土)より、新チーク&人気アイパレットが発売されます。“風”から着想を得たみずみずしく、しなやかなカラーと質感のレイヤードで表現した心躍るカラーコスメです。中でも今回は新作チーク『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』をご紹介。ふぉーちゅん編集部が実際に使用したリアルなレビュー・口コミも合わせてご紹介します。
春にぴったりTHREE(スリー)の『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』
『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』デビューカラー
新作チーク『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』の注目ポイントは?
『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』01 TAKE ME THERE
2022年春の新作チークの全色スウォッチをチェック!
『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』の使用感をレビュー
風のように軽やかで透明感のある美しさを演出する新作チーク。

春にぴったりTHREE(スリー)の『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』

THREE(スリー)春風を思わせる『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』
THREE(スリー)春風を思わせる『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』
THREE(スリー)から2022年春の新作コスメ5点が2022年1月1日(土)より販売されます。2022年春コスメの着想源は“風”。春に吹く柔らかな風が表情を撫でていくようなタッチを、季節にぴったりのフレッシュで弾むようなカラーと質感のレイヤードで表現したカラーコスメが展開されます。中には限定カラーの商品もありますので、どうぞお見逃しなく。今回は新作チーク『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』にスポットを当ててご紹介&レビューします!

『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』デビューカラー

THREE(スリー)デビューカラー全5種
THREE(スリー)デビューカラー全5種
上段左から順番にご紹介します。・01 TAKE ME THERE:イノセントな記憶をたどるエアリーピンク。・02 SUNSHINE DANCER:ヘルシーでのびやかな血色感のサニーコーラル。・03 ROAM FREE:表情を優しくにこやかに彩るピーチピンク次に下段左から。・04 BREEZE WALKER:自然体でありながら洗練がただようブロッサムベージュ。・05 FIND THE DREAM:シックな華やかさのあるムーディーボルドー。どの色もとても魅力的。華やかからシックまで、自分のイメージに合った色を選べるのも嬉しいですね。

新作チーク『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』の注目ポイントは?

THREE(スリー)2022年春チーク『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』
THREE(スリー)2022年春チーク『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』
今回の新作チークを使うポイントは並んだ2つの色を重ねてつけることだそうです。2つの色を合わせて使うことにより、簡単に奥行きと立体感のある顔立ちに。パウダーより水分量が多いクリームチークが肌にぴたっと密着し、内からにじみ出るような血色感を演出。エアリーで柔らかいパウダーは透明感とツヤ感を与えてくれます。優しい“ふんわり発色”で自然な仕上がりなのも特徴ですね。

『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』01 TAKE ME THERE

THREE(スリー)『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』TAKE ME THERE
THREE(スリー)『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』TAKE ME THERE
異なる2つの色。これらを合わせて使うことで奥行きと立体感のある顔立ちを叶えてくれます。
『TAKE ME THERE』色味
『TAKE ME THERE』色味
肌にしっかりと密着するクリームチークと花弁のように重なるパウダー。クリームチークが血色感を、パウダーが透明感とツヤ感を与えてくれます。しかし、こんなに鮮やかで可愛らしいピンクのクリームチークを使うのは少し勇気がいるという方もいらっしゃるかもしれません。
『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』TAKE ME THERE塗布
『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』TAKE ME THERE塗布
そこで実際に使用してみました!使い方はクリームチークの上からパウターをふわっと重ねるだけ。柔らかな発色でほんのりと色づくのがとてもきれいですね。優しく色がつくのでビジネス、プライベート問わず使うことができるのではないでしょうか。また透明感を出しながら内からにじみ出したような血色感もあり、とてもかわいい印象です。

2022年春の新作チークの全色スウォッチをチェック!

上から01 TAKE ME THERE:イノセントな記憶をたどるエアリーピンク。02 SUNSHINE DANCER:ヘルシーでのびやかな血色感のサニーコーラル。03 ROAM FREE:表情を優しくにこやかに彩るピーチピンク
上から04 BREEZE WALKER:自然体でありながら洗練がただようブロッサムベージュ。05 FIND THE DREAM:シックな華やかさのあるムーディーボルドー。

クリームの上からパウダーを重ねたスウォッチ

2022年新作チーク2色配合スウォッチ
2022年新作チーク2色配合スウォッチ
クリームを塗った上からパウターを重ねると、こんな色味になります。・01 TAKE ME THERE:イノセントな記憶をたどるエアリーピンク。 ・02 SUNSHINE DANCER:ヘルシーでのびやかな血色感のサニーコーラル。 ・03 ROAM FREE:表情を優しくにこやかに彩るピーチピンク ・04 BREEZE WALKER:自然体でありながら洗練がただようブロッサムベージュ。 ・05 FIND THE DREAM:シックな華やかさのあるムーディーボルドー。

『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』の使用感をレビュー

肌にしっとりと、そしてなめらかに密着するクリーミーなチーク。使用後はベタベタすることなく、さらりと肌に馴染みます。肌の乾燥も気になりませんでした。透明感のある柔らかな発色でほんのりと色づく…そんな印象です。内からにじむような、あざとかわいい血色感を演出。自然と頬が紅潮したような仕上がりを叶えてくれます。ニュアンス感や抜け感のあるオシャレな表情に憧れる方にもおすすめです。落ちやすさを確認するためにティッシュで数度擦ってみることに。するとかなり薄くはなりますが、クリームチークがほんのりと残り、繊細なツヤも残っていました。軽い摩擦程度であればほとんど落ちないのも嬉しいポイントですね。毛穴や凹凸をぼかすようにカバーしてくれるので、また肌に悩みがある人にもおすすめ。肌がふっくらすべすべとした、自然なグラデーションのあるシームレスな仕上がりになりますよ。またクリームの上からパウダーを重ねると密着感が増した感じがありました。化粧のヨレが気になる方は、クリームにパウダーを重ねて使ってみてはいかがでしょう?

風のように軽やかで透明感のある美しさを演出する新作チーク。

2022年発売THREE(スリー)『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』
2022年発売THREE(スリー)『 ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』
今回は2022年1月1日(土)より販売となる、THREE(スリー)の2022年新作コスメの中から『ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』をピックアップしてご紹介しました。肌にしっとりと、そしてなめらかに密着するクリーミーなチーク。春風を思わせる軽やかな使用感とあざとかわいい血色感を演出できるのが魅力的な商品です。カラーも可愛い色からシックな色まで揃っているので、お気に入りを探してみるのもおすすめ。またふぉーちゅんでは同時販売となる『ディメンショナルビジョンアイパレットアリー』『アートエクスプレッショニストマスカラ』も紹介する予定です。春にぴったりの商品を、ぜひ新作チークとともにチェックしてみてください。

商品情報

THREE(スリー)『THREE ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ』種類:全5種 価格:各4,180円(税込)発売日:2022年1月1日(土)

ふぉーちゅんとは?

FORTUNE(ふぉーちゅん)は、過去5万個以上のコスメをレビューしている美容メディアです。美容資格を多数取得している美容ライター歴5年以上の編集部員が、現在でも毎月150個以上のコスメをユーザー目線でレビュー。<ふぉーちゅん編集部員取得資格一覧>●日本化粧品検定(コスメ検定)1級取得●コスメコンシェルジュ●顔タイプアドバイザー1級●化粧品成分検定1級(化粧品成分上級スペシャリスト)●日本メイクアップ知識検定試験(ベーシック)●パーソナルカラーアナリスト(12タイプ診断)美容やコスメが大好きな編集部員が、デパコス・プチプラコスメ・海外コスメ(中国 / 韓国 / タイetc.) などの最新コスメ情報を、どこよりも早くお届け!新作コスメ情報から実際の使用方法まで、スキンケア検証やメイク動画など役に立つ様々な美容コンテンツを通して毎日配信しています。あなたの「欲しい」がきっとみつかる美容メディアです♡--------------------------------------------------------------【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴5年以上の編集部ライターによる感想です。--------------------------------------------------------------

関連コラム