アイシャドウは何個持っている? 女性約100人に聞いた「アイメイク術」
bookmark_off

アイシャドウは何個持っている? 女性約100人に聞いた「アイメイク術」

anan Beauty+
anan Beauty+
2021.12.07
アイシャドウはパレット派? 単色派? 何個くらい持っているの? 美容好きな女性約100人が集まるanan Beauty+ clubのメンバーに、アイシャドウについて聞いてみました。
みんなのアイシャドウ事情が知りたい!
アイパレット好き
単色好き
両方好き
1種類
2種類
3種類
4種類以上

みんなのアイシャドウ事情が知りたい!

アイシャドウ コスメ 
マスク生活が長引き、アイメイクに時間をかけることが多くなったのではないでしょうか。女性約100人が集まるanan Beauty+ clubのメンバーにアイシャドウについて聞いてみました。
まずは、アイパレットと単色、どちらが好きかについて。
※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。
B+eye
圧倒的にアイパレットが好きなかたが多いようです。理由は…

アイパレット好き

「グラデーションを作りやすい」(33歳・会社員)
「アイパレットはいろいろなカラーが入っているからその日の気分で変えられる」(35歳・自営業)
「気分によって変えられるアイパレットの方が好き! 使わない色もあるけど、たまに服装によって使ってみようかな? と冒険できる」(37歳・その他)
「アイパレットのほうが簡単でキレイに仕上がる」(37歳・会社員)

単色好き

「持っているのはコスメデコルテの可愛い容器のキラキラのシャドウひとつだけ。あのシャドウはすごくて、濃くつけるのと薄くつけるので印象が変わる」(34歳・会社員)
「グラデーションを作るのが面倒だから、単色カラーが好き」(38歳・自営業)
「アイパレットは使わない色が出てくるから、単色で好きな色を揃えたい」(25歳・会社員)

両方好き

「普段使いは単色でコスメデコルテのブラウン系。仕事やお出かけ用にはもちがいいSUQQUのパレット」(37歳・専門職)
「アイパレットは、持ち歩き用。単色は、自分で色を重ねて作ったり、時間がある時など家で楽しんでいます」(35歳・会社員)
「アイパレットも単色も、ブランドにこだわらず複数を組み合わせるのが好き。単色カラーは、絶妙な質感やカラーが多くてつい集めてしまいます」(33歳・自営業)
「アイパレットはひとつあれば、奥行きのあるメイクができるので楽。ラメの単色カラーを他のシャドウと混ぜて使用するのが好き」(33歳・会社員)
アイパレットはグラデーション作りが簡単であったり持ち運びが楽という点が、単色は自由な色使いができたり、質感やカラーの豊富さが魅力のようです。
では、パレット好きの方は何個のパレットを使い分けているのでしょうか?
B+1

1種類

「あまり色物が似合わないので、ブラウン系を通年で使っている」(33歳・会社員)
「ワンシーズンで1種類使い、使い終わったらまた買う」(33歳・会社員)

2種類

「CLIOのアイパレットを使っています。朝、時間がない時用はVisseの2色入りのを使ってます」(32歳・会社員)
「その日の気分でシンプルなブラウン系と色味の強いピンク系を使い分けている」(26歳・会社員)
「定番カラーはルナソル、トレンドカラーはプチプラコスメにしている」(38歳・専門職)

3種類

「オレンジ系、ピンク系、ちょっと派手系の3つを使い分けている」(33歳・会社員)
「カラーで個性を出したい時は韓国系のアイパレット。ツヤ感や肌を綺麗に見せることを重視したい時は、それに合うアイパレットで仕上げています」(34歳・会社員)
「淡い色の服には優しい色合いのアイパレット、ビビッドメイクがしたい時は濃いめのアイパレット。服装によって使い分けている」(37歳・その他)

4種類以上

「SUQQUのなじみの良いアイパレットをベースに、季節によってラメや深みを単色パレットで足している。春は黄緑で爽やかさを出したり、秋冬はテラコッタ色を足したり」(27歳・主婦)
「飽き性なのでいろいろなアイパレットを使い分けたい! その日の気分や服装、季節感によって使い分けています」(29歳・会社員)
「気分によって、毎日組み合わせを変えたり、使い分けたりしています。365日で同じメイクの日はないかも!」(33歳・自営業)
続いて、単色カラーについて。みなさん、何個持っているのでしょうか?
B+2
皆さん、単色カラーを2つ以上持っているようですが、6つ以上持っているという方が全体の3分の1を占めていました。では、これらのうち、1回のメイクで何色使うのでしょうか?
B+3
どのように使っているのか具体的にきいてみました!
「二重幅用、涙袋用、目の三角ゾーン用で3色は確実に使う」(27歳・主婦)
「ナチュラルな仕上がりを目指したい時は単色カラーがピッタリ! アイテムによっては1色でも濃淡でグラデーションをきれいに演出できるので気分に合わせて使い分けます」(34歳・会社員)
「基本は1色のみ。お出かけに行くときは2色以上使う」(37歳・専門職)
「グラデーションをつくりたいので、最低でも2色は使う」(38歳・専門職)
「気分によってメイクを変えています。ワントーンメイクもおしゃれだし、自分で組み合わせても新しい発見があります」(33歳・自営業)
友だちや同僚と「メイク変えた?」「今日のメイク素敵!」という会話はしても、「アイパレットが好き」、「単色カラーが好き」、「何個持っている?」なんてことはあまり話さないのではないでしょうか。
みんなのアイメイク事情を知ると、「ちょっとアイメイクを変えてみよう!」「新しいアイシャドウを買ってみようかな」という気になりませんか。筆者は専らアイパレットばかり使っていましたが、集計結果をみて、単色カラーを購入してみようかなと思っています!
(C)Hiroshi Watanabe/Getty Images
文・小田原みみ

関連コラム