「THE FIRST」出身のRANさんが、Bad Guy風に変身!
bookmark_off

「THE FIRST」出身のRANさんが、Bad Guy風に変身!

anan Beauty+
anan Beauty+
2021.12.02
端正な顔立ち、シャープなフェイスライン、吸い込まれるような瞳…。窈窕で独特な魅力を持つRANさんが、トレンドのスモーキーメイクに挑戦! いつもとは一味違う、Bad Guy風なRANさんは、王者の風格全開で、イケメンオーラがだだ漏れ!anan2276号の本誌記事が好評につき、Webでは本誌とは別カットで、ロングバージョンを特別UP
最近、美容意識が芽生え始めたというRANさんにインタビュー。
メイク前から、どんな仕上がるになるかドキドキ。
美容男子になりつつある!?日ごろのケア法を公開!
出来上がった自分の姿を見てビックリ!

最近、美容意識が芽生え始めたというRANさんにインタビュー。

RAN
ラッパーのSKY-HIさん主催のボーイズグループオーディション「THE FIRST」で注目を集めたRANさん。歌やダンスの実力者でありながら、最近は、舞台に初主演したり、ファッションモデルを務めるなど、活躍の場をどんどん広げています。本格的なメイクを体験した感想や日ごろの美容ケアについて語ってもらいました。

メイク前から、どんな仕上がるになるかドキドキ。

ー今回、トレンドのスモーキーメイクに挑戦しますが、今のお気持ちは?
RAN 『THE FIRST』の審査でパフォーマンスする時もそうでしたが、最近、舞台やモデルの仕事もさせていただいているので、メイクする機会がすごく増えました。今回どんな自分になるか、今から楽しみです。

美容男子になりつつある!?日ごろのケア法を公開!

ー普段はどのような美容ケアをしていますか?
RAN そんな大したことはしていないのですが、オーディションを受ける前よりは、気を使うようになりました。肌が白いとよく言われますが、実はオーディション前は、すごく日焼けしていて、肌が黒かったんですよ。僕、皮膚が薄いのか、焼けやすい体質なんですよね。だからここ1年は焼けないように、帽子や日焼け止めで対策するようにしています。オーディション中も結構肌が荒れました。オーディションメンバーからアドバイスをもらったり、一緒に美容アイテムを買いに行ったこともあります。「バルクオム」のスキンケアがすごくいいと聞いたんですが、ちょっと高くて僕は手が出せませんでした(笑)。

RAN’S Beauty Rules

1.風呂上がりの化粧水はマスト。
「上京後は肌荒れが気になっていましたが、『CICA』の洗顔と『dプログラム』の化粧水を使い始めたら、調子が良くなりました」
2.ビタミンCは欠かさず摂取!
「肌に良いビタミンCを摂るために、果物を食べるように心がけています。あと撮影前は、顔がむくまないよう、炭水化物を減らします」
3.美顔ローラーでリフトアップ。
「ダンスをすると首まわりが張るので、しっかりとほぐすようにしたら、フェイスラインも引き締まり、以前よりシャープな印象に」

出来上がった自分の姿を見てビックリ!

ー早速スモーキーメイクが完成。目鼻立ちのはっきりとした顔立ちが、メイクでさらに立体感が強調され、グッと引き込まれる印象に。出来栄えはいかがでしょうか?
RAN 率直に『本当に俺か?』と思いました(笑)。自分的には見慣れないけど、キレイ……。メイクでこんなに変わることができるんだと改めて実感しました。僕、目が特徴的だと言われることが多いんですが、より印象的な目元になった気がします。ネイルも普段はすることがないから珍しくて、ずっと指先を見ていたくなりますね。指の美しい男性って憧れますよね。僕もきれいに整えたいとは思っているんですが、なかなかやり方がわからなくって…。SKY-HIさんがよくネイルしているから、今度聞いてみようかな~。
ー10代ながら「王者の風格がある」とSKY-HIさんに絶賛されたRANさん。しかし、撮影中はカメラマンからの「悪い男の表情を」のリクエストに少々困惑。でも十分、Bad Guyに見えますよ!
RAN 良かったです! 悪そうな表情が苦手なので、カメラマンさんからの指示におどおどしちゃいました。でも僕なりに大人のワイルドさを意識したので、新たな一面を見せられていたらうれしいです。
ー伏し目がちな角度も、かっこいいです!
RAN 本当ですか!! ありがとうございます。僕、自分の寝顔があまり好きじゃなくて。以前、一緒に泊まっていた友達に撮られた寝顔がすごく嫌だったので(笑)。でも少し自信が持てました。本当に素敵な人って、ふとした瞬間も全てかっこいいじゃないですか。気を抜いていても絵になる。そういう人に憧れます。僕もそういう人になれるように、これかもケア頑張ります。
Entame

Makeup Point

ダークカラーでまとめたスモーキーメイク。Aのメタリックなグレーのアイラインを上まぶたに広げて、ブラックで目のキワにラインを描く。下まぶたにブラウンを使い、エッジの利いた目元を演出。Bのチークで影を作り、骨格を引き立てる。Cのシックな色みと質感のネイルで、クールな指先に。
Entame
A:くっきりしたラインが長時間続く。
スティロ ユー ウォータープルーフ N(右から42グリ グラフィット、943ブラン アギャペ、88ヌワール アンタンス)各¥3,520(シャネル カスタマーケア TEL:0120・525・519)
B:美しい皮膚感と紅潮を同時に再現。
Amplitude コンスピキュアス マットチークス イエローブラウン¥6,600(Amplitude TEL:0120・781・811)
C:クラシックカーからインスピレーションを受けたカラー。
FIVEISM×THREE ネイルアーマー 23 F57CBRR¥2,420(FIVEISM×THREE カスタマーサポート TEL:0120・330・019)
ラン 2002年8月23日生まれ、熊本県出身。「THE FIRST」のファイナリストで、現在はBMSGのトレーニー。数々のダンス大会で優勝経験も。主演舞台『絶対青春合唱コメディ「SING!!!」』の福岡公演は来年1月14・15日に。
パールネックレス¥53,900 安全ピンネックレス¥148,500 リング¥38,500(以上ガーデン オブ エデン/エデン デザイン TEL:03・3795・6626) パンツ¥50,600(アツシ ナカシマ/ザ・PR TEL:03・6803・8313) ニットはスタイリスト私物
※『anan』2021年12月1日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・藤長祥平 ヘア&メイク・KATO(TRON) 取材、文・鈴木恵美

関連コラム