奥二重でも垢抜ける! ドラストで買える“大人女性向け”「ラメアイシャドウ」3選
bookmark_off

奥二重でも垢抜ける! ドラストで買える“大人女性向け”「ラメアイシャドウ」3選

anan Beauty+
anan Beauty+
2021.11.19
クリスマスシーズンも近づきメイクにもキラキラとしたラメを取り入れたくなる季節。とはいっても奥二重の筆者は、どんなキラキラアイシャドウでも使いこなせるわけでなく、目元が重く見えないアイシャドウを探すのが至難のわざ。そこで今回は、そんな奥二重の筆者が厳選した“派手すぎないラメアイシャドウ”を3つご紹介します。
華やかな目元に導く! 奥二重でも重たく見せたくないなら…
COFFRET D'OR「3Dトランスカラーアイ&フェイス WT-10 ムーングラス」
初心者さんにおすすめ! 奥行きのあるメイクを楽しむなら…
KATE「ザ アイカラー 060 ノーブルグレー」
オフィスメイクにも! 上品なラメを好むなら…
Visée「パウダーチップ アイカラー BR-3」
ラメアイシャドウで目元も冬仕様に

華やかな目元に導く! 奥二重でも重たく見せたくないなら…

COFFRET D'OR「3Dトランスカラーアイ&フェイス WT-10 ムーングラス」

COFFRET D'OR「3Dトランスカラーアイ&フェイス WT-10 ムーングラス」
最初にご紹介する『COFFRET D'OR(コフレドール)』の「3Dトランスカラーアイ&フェイス」はキラキラのラメだけが詰まった、まるで雪のようなラメアイシャドウ。チークやフェースカラーにも使える3wayです。
キャップを取って同じシリーズのアイシャドウをつなげることができるので、自分の好きなカラーだけを集めてお気に入りの“アイシャドウタワー”も作れます。
COFFRET D'OR「3Dトランスカラーアイ&フェイス WT-10 ムーングラス」
一見柔らかそうな質感に見えますが、意外と硬く、指で数往復させないとラメはしっかりとつきません。でも、だからこそ、ラメの量の調節がしやすく、控えめにも華やかにも仕上げることができるのです!
見る角度によって光り方が違うので、安っぽく見えず、ラメを使うとまぶたが重く見えがちな奥二重でも上品なアイメイクが完成します。
【商品情報】 COFFRET D'OR「3Dトランスカラーアイ&フェイス WT-10 ムーングラス」 内容量:3.3g 価格:¥1,760

初心者さんにおすすめ! 奥行きのあるメイクを楽しむなら…

KATE「ザ アイカラー 060 ノーブルグレー」

KATE「ザ アイカラー 060 ノーブルグレー」
続いてはプチプラコスメの定番、『KATE(ケイト)』の「ザ アイカラー」。種類豊富な単色アイカラーですが、赤み系やオレンジ系をつけるとどうしても目元が浮いてしまう筆者は、グレー系のノーブルグレーをチョイス。
手の平に収まるサイズのアイシャドウなので、外出先でのメイク直しもしやすいですよ。
KATE「ザ アイカラー 060 ノーブルグレー」
特別なテクニックは必要なく、指に少しつけてアイホールにぼかすだけでOK! メイク初心者さんでも使いやすいです。
派手すぎず細かいラメが目元でキラキラ輝くので、奥二重の筆者でも気軽に使いやすいアイシャドウです。
【商品情報】 KATE「ザ アイカラー 060 ノーブルグレー」 内容量:1.4g 価格:¥715

オフィスメイクにも! 上品なラメを好むなら…

Visée「パウダーチップ アイカラー BR-3」

Visée「パウダーチップ アイカラー BR-3」
最後にご紹介するのは、ちょっとユニークなペンタイプのアイシャドウです。『Visée(ヴィセ)』の「パウダーチップ アイカラー」は、カートリッジにアイカラーが入った別売りのキャップを組み合わせることでできる、ペンのようなアイカラー。
1本のカートリッジには2色つけることができますが、筆者はもう1つのお気に入りカラーを探している最中なので片方しかついていません。
Visée「パウダーチップ アイカラー BR-3」
オイルが入ったアイシャドウなので、乾燥しがちな冬場でもぴったり密着してくれるのが特徴です。写真でも分かるように粉っぽい感じがありません!
先端が尖ったチップなので、目のキワにアイライナーを引くようにつけ、サイドのスポンジでグラデーションになるようになじませるのがおすすめ。筆者のようにあえてもう片方には別のアイシャドウをつけず、ぼかし専用のスポンジとして使ってもいいですね。
ゴールドのラメが入っていますが、ギラギラせず派手になりにくいので、オフィスメイクとしても使いやすいですよ。
【商品情報】 Visée「パウダーチップ アイカラー BR-3」 内容量:0.6g 価格:¥1,045(カートリッジとアイカラー1色)

ラメアイシャドウで目元も冬仕様に

今回は、奥二重の筆者でも使いやすく、派手になりすぎないアイシャドウをご紹介しました。冬の景色に合わせて輝く目元に仕上げてみてはいかがですか?
【参考】 『COFFRET D'OR』公式サイト 『KATE』公式サイト 『Visée』公式サイト
文/皆川みほ

関連コラム