愛カツ
bookmark_off

マスク時代だからこそ♡男性が思う「キスしたくなる唇」の作り方

恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】
恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】
2021.11.12
彼とのキスは、特別な時間でしょう。 なかにはもっと彼とキスしたい……と思っている方も多いのではないでしょうか。 今回は、男性に「キスしたくなる唇」について聞いてみました。 日々のケアやメイクで意識すれば、そんな唇を目指すのは夢ではありませんよ♡ ぜひチェックしてみてくださいね。
ベタつきのない潤い
かわいらしい自然な血色感
ぷっくり厚みがある
黄金比は1:1.3~1.5
魅力的な唇を目指そう

ベタつきのない潤い

「パサパサした唇より、プルプルな唇の方が女性らしさを感じますね。ベタベタしてると、キスするか迷っちゃいますけど」(24歳男性/不動産)
保湿された唇は、やわらかそうな印象を与えます。
かといって、グロスでベタベタすぎるのはNG。
ベタつきが少ないながらも、しっかり潤いのある唇を見ると、キスしたくなる男性が多いようです。
マットすぎる口紅は避け、オイル入りやプランパーなどを選ぶと魅力的な唇に仕上がるはずですよ。

かわいらしい自然な血色感

「その女性に似合っていれば真っ赤でもいいですけど、やっぱり王道のピンクリップがかわいいと思いますね」(28歳男性/広告)
男性は本能的に、唇から「健康的な女性か」を判断しているそうです。
じわっと広がるような、ほどよい血色感はかなりウケがよいのだとか。
若干オレンジがかったコーラルピンクやピンクベージュが人気です。
逆に、映えるようなパキッとしたビビッドカラーからは、キツイ印象を受ける男性が多いよう。
かわいらしい自然な血色感のあるカラーを選びましょう。

ぷっくり厚みがある

「唇が大きな女性って色っぽいですよね。ついじっと見ちゃいます」(22歳男性/美容師)
唇に厚みがあると弾力感が際立ち、鼻筋や顎とのバランスもよくなります。
ぷっくり見せるプランパー効果のある口紅を使ったり、リップをグラデーションになるように塗ったりしてみるといいでしょう。
また唇の山にハイライトを乗せたり、鼻の下や唇の下にシェーディングを入れたりすると、唇のボリューム感がさらに引き立ちます。
メイク次第で、唇の印象を変えることは十分に可能です。
ナチュラルさを意識しつつ、立体的に見せるテクニックを取り入れるといいかもしれませんね。

黄金比は1:1.3~1.5

「唇の形がきれいだと顔全体が整って見えます。もちろん顔が全てじゃないけど、惹かれる魅力ではありますよね」(32歳男性/営業)
唇が美しく見える幅の黄金比は「上唇:下唇=1:1.3~1.5」だといわれています。
オーバーリップやコンシーラーを使って黄金比に形を近づけると、より唇の魅力がアップするでしょう。
リップペンシルを使って、唇の山や口角を整えると、さらにきれいに見えますよ。
唇の横幅が小さい方は、ぜひ試してみてくださいね。

魅力的な唇を目指そう

マスクが当たり前の時代だからこそ、リップメイクは重視されるようになってきました。
マスクをとったときにきれいな唇が見えると、男性はドキッとするはず。
つねにきれいな唇でいられるよう、日ごろのケアやメイクに力を入れてみてくださいね。
(岡あい/ライター)
(恋愛メディア・愛カツ編集部)

関連コラム