ヌーディメイクアップ How to
bookmark_off

ヌーディメイクアップ How to

なこ
なこ
会社員、GIRLSCREATIVETEAM
2020.08.09
今季のトレンドメイクの1つがヌーディなベージュメイク。ともすると地味になりがちなベージュメイクを抜け感のあるおしゃれな雰囲気に仕上げるHow toをご紹介します。
ベージュシャドウにブラウンシャドウで締める
リップも主役のベージュカラーで
チークだけはオレンジでアクセント
地味顔にならないコツはツヤ肌にすること
ベージュだけが「ヌーディー」ではない!

ベージュシャドウにブラウンシャドウで締める

今回のメイクの主役はアイシャドウ。まずは、明るめカラーのアイシャドウベースをまぶた全体に仕込みます。このひと手間で目元のくすみをカバーし、後から乗せるべージュのアイシャドウの発色がぐんと美しくなります。 それからベージュカラーのアイシャドウをアイホールより広くなじませます。そして、ここで抜け感を生むコツが登場。目のキワに濃いめのブラウンをアイライン代わりに入れます。ラインを入れないと締まらない、でもアイライナーを入れてしまうと悪目立ちしがち、ということで濃いめブラウンのアイシャドウならテクニックいらずでとてもバランス良く仕上がります。
今回使用したのはETVOS(エトヴォス) ミネラルアイバーム シャンパンゴールド 税抜き2,500円と資生堂 インテグレート ヌーディーグラデアイズ BE254 税抜き1,500円です。 アイシャドウは捨て色なしの5色パレットでパールの輝きがとても上品。コストパフォーマンスが高いコスメです。メイクの色が全体的に控えめなのでマスカラもバランス良く1度塗りでナチュラルに仕上げます。ダマは厳禁です。

リップも主役のベージュカラーで

リップもベージュ系カラーのリップスティックで仕上げます。目元とのバランスをとるためツヤが強いリップグロスは避けましょう。 白っぽいベージュは不健康に見えてしまうので、色を選ぶときはほんのり血色感のあるピーチベージュがおすすめです。唇の色が濃い人はあらかじめファンデーションやコンシーラーなどで唇の色を消しておくとリップそのもののカラーが発色しやすくなります。ヌーディーメイクに限らず覚えておくと使えるテクニックです。
今回使ったのはGUERLAIN(ゲラン) キスキス 302 Romantic Kiss 税抜き4,300円。クリーミィでとろけるようなテクスチャーで唇を飾ってくれます。サテンのような細かなきらめきがうっとりするほど美しいピーチベージュ系のカラーです。色が控えめな分、しっかり直塗りします。

チークだけはオレンジでアクセント

ここでチークまでベージュ系にすると一気に顔色の悪い不健康なメイクになってしまいます。そこで、チークはヘルシー感のあるオレンジ系を選びます。
私が使っているのはETVOS(エトヴォス) ポンポンミネラルチークのハニーサックルというカラー。ピンクとオレンジの中間的なカラーで、普段ピンク・ローズ系のチークをメインに使っている私でも違和感なく使えるカラーです。 また、このチークを選んだのはとにかくチャレンジしやすいから。ピンク系をメインに使うのでいつもオレンジ系のチークを購入しても毎回使い切れないんです。その点、エトヴォスのポンポンミネラルチークはサンプルとして0.3g 税抜き180円で購入できるので、たまーにしか使わないカラーも気軽にチャレンジできるんです。

地味顔にならないコツはツヤ肌にすること

ヌーディーメイクはとにかくここまでのポイントメイクがキモ。個々からはサブ的にベースメイクのHow toです。カラーレスなマットメイクは老け顔まっしぐら。ベースメイクはツヤを出すのが正解です。 ツヤが出やすいファンデーションを選ぶのはもちろん、ファンデーション前にハイライトを仕込むのが近道です。化粧下地を塗った後、ファンデーションを塗る前に使います。ツヤを出したいTゾーンと目の下の三角ゾーンに直接塗って仕込みます。
私が使っているのはカネボウ コフレドールのマジカルスティックグロウ。スティックタイプのハイライターで狙ったところに簡単に仕込むことができます。また、自然にツヤが出るので少しずつ重ねていくことで理想的な輝きに調整しやすいです。 スティックタイプのハイライターと言えばCHANELもかなり話題になっていますが、CHANELのボーム エサンシエルが1本税抜き5,000円のところマジカルスティックグロウは1本 税抜き2,500円となんと半額。コストパフォーマンスが高いのでここ2年ほど愛用しています。

ベージュだけが「ヌーディー」ではない!

人目につくアイシャドウはベージュですが、リップにほんのりと、そしてチークにはアクセント的にカラーを乗せることで抜け感を出し、ベージュだけに頼らない新鮮な印象のヘルシーヌーディーメイクが完成します。 ヌーディーメイク初心者の方でもマネしやすいメイクになっていますし、アイテム自体はトレンドに左右されにくいベーシックカラーを選んでいますので手持ちのアイテムでできたり、もしどれか買い足したとしても無駄になったりすることはあまりないかなと思います。メイクでトレンドを取り込みたいときにチャレンジしてみてくださいね。

関連コラム