アイテム2点を並べた画像
bookmark_off

乾燥シーズンに備えて。潤いたっぷりのツヤ肌はベースで仕込む

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.10.13
乾燥しやすい時期は、ベースメイクも保湿できるタイプがベター。潤いタイプのコスメは自然なツヤを作れるアイテムが多いので、見た目にもしっとり美しく仕上げることができます。
<下地>内側から発光するようなツヤを仕込もう
<ファンデーション>薄付きのセミマットをチョイスしよう
<パウダー>美容成分入りアイテムでしっとり仕上げよう

<下地>内側から発光するようなツヤを仕込もう

金箔入りのジェル状下地

Witch's Pouch リアルスキンモイスチャーベースの画像
lacore
「Witch's Pouch リアルスキンモイスチャーベース」は、金箔(※)が含まれたメイク下地。水分たっぷりのジェル状のテクスチャーになっており、肌にのせるとしっとりと密着します。 肌に潤いを与えるためセラミドやヒアルロン酸を配合。乾燥を防ぎ、つるんとした質感に仕上がります。 メイクをしない日にもスキンケアの最後に使用しすると、皮膚の水分を補い一日中もちっとした肌を保ってくれます。

ツヤ肌を仕込むボリューマータイプ

ETUDE ニンフオーラボリューマーの画像
lacore
みずみずしさを調整できるボリューマータイプの下地も乾燥対策に効果的。 『ETUDE(エチュード)』の「ニンフオーラボリューマー」は、みずみずしい潤いで乾燥を防ぎます。ファンデーションやBBクリームに混ぜるだけで、韓国人のように内側から発光しているような水光肌をゲットすることができます。 肌に潤いを与えるため、アルガンオイルとアボカドオイルを配合。

<ファンデーション>薄付きのセミマットをチョイスしよう

iLLO ナチュラルグロウファンデーションの画像
lacore
『iLLO(アイロ)』の「ナチュラルグロウファンデーション」は、薄づきながらしっかりとカバーすることができます。肌の潤いを保ちつつも、すりガラスのようなセミマットな仕上がりに。 時間が経つほど馴染み、ヨレにくいのもポイントです。

<パウダー>美容成分入りアイテムでしっとり仕上げよう

水橋保寿堂製薬 パウダー美容液 ナノコナの画像
lacore
『水橋保寿堂製薬』の「パウダー美容液 ナノコナ」は、メイクの上から保湿できるパウダー美容液。サラッとしたパウダーファンデーションのような使い心地ですが、角質層までしっかりと潤いを届けてくれる優れもの。 乾燥が気になる際にはもちろん、ベタつきが気になる時などにも◎。パフ付きのコンパクトタイプで、ポーチに入れておくと心強いです。
※ 皮膚コンディショニング成分として配合

関連コラム